LBO

今回はコーポレートファイナンス絡みのnoteである

昨今の日経新聞やメディアなどで以前にもましてPEファンドのような企業買収ファンド(バイアウトファンド)の存在が広く知られるようになった。アメリカに比べて日本ややや普及が遅れているとは言われていたが、今ではPEファンドは企業にとって重要なパートナーという認識が生まれるまでになってきたと思う

ここでは、バイアウトファンドが一般的に使用するレバレッ

もっとみる
ありがとうございます!

株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム「FUNDINNO」の株式会社日本クラウドキャピタルが約8.5億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:約8.5億円(累計約14億円)

ラウンド:ラウンド不明

募集方式:第三者割当増資

調達先:池森ベンチャーサポート合同会社
    株式会社エヌリンクス
    株式会社コシダカホールディングス
    三桜工業株式会社
    フィンテック グローバル株式会社
    ログリー・インベストメント株式会社
    株式会社IR

もっとみる
トップページ「News」より、新着順で記事をご覧いただけます〇
4

M&Aセミナー動画配信

事業会社やバイアウトファンドのM&A担当者が買収を成功に導くためのノウハウ
https://www.fngseminar.jp/seminar/index.php?p=detail&num=4246&ot=

事業会社やバイアウトファンドのM&A担当者が買収後のPMIを成功に導くためのノウハウ
https://www.fngseminar.jp/seminar/index.php?p=detail&num=4257&ot=

「サラリーマンは300万円で会社を買いなさい」をグラレコ

皆さん、このメッセージをどう受け止められますか?

一見すると命令調の一方的なメッセージ。
実際はあくまで選択肢の一つとしての提案。

「営業はいらない」を読んで持った興味関心。
三戸政和さんの著書。
その代表作の一つである本書。

タイトルだけではおそらく読まなかった本書。
それでも購読した理由は「営業はいらない」を読んでの感想。

物事の本質をついており、サラっと読めて、かつ何度も繰り返し読ん

もっとみる
ありがとうございます❗️
9

Exit前のスタートアップ起業家がエンジェル出資を行う是非について

某所でちょっと話題になってるんで、書いてみました。
最終的な結論から言えば「個人が好きなようにすればいいのでは?」なんですが、それだと話が終わってしまうので、僕個人のスタンスについて書いていきます。

※過去記事のカテゴリ別まとめはこちら。

そもそもの定義

定義がしっかりされずに議論されているから話がまとまらないとも思っているので、まずはそこをやります。
ここでは「Exit前のスタートアップを

もっとみる
ありがとうございます!またいい記事書けるようにがんばります。
18

オリオンビール買収のValuation

先日NCAPとカーライルがオリオンビールをバイアウトするというニュースが流れました。

オリオンビール社の基礎数値

借入金よりもCashのほうが160億強多いです。
しかも、投資有価証券や投資不動産も保有しています。
合計200億円強のCashライクを保有しており、
これを考慮すると368億円のNet Cashです。

Valuation

通常のマルチプルは8.4xですが、
200億円のCas

もっとみる

スタートアップの終焉と再スタート

Origamiに出会った時

僕のMacBookProにはオレンジ色の鶴のステッカーが貼ってある。Origamiのロゴステッカーだ。

もともとは決済サービスではなかった同社。もともとはECでした。僕はその当時のアプリの使い勝手やデザインに魅了された。年下の社長がいきなり数億円の資金調達をし、華々しくデビューした姿に羨ましくも魅了された一人だった。ただ、創業からすでに10兆円程度のECより100兆

もっとみる

大不動はどこにお金を使っているのかとご質問をいただきました。

自分のため?強欲のため?

かっこいい車?いい家?高級タワーマンション?

このような人も確かにいますが

短期的に終わりますし、社会からの応援を得られません。

お金持ちって、素晴らしい人が多いんです。

では、その人たちが何にお金を使っているのか

音声で収録してみました。

noteプロフィール
経営コンサルタントの石塚洋輔です

もっとみる
嬉しいです!今後ともよろしくお願い致します!
6

M&Aの後によく聞かれることについて回答してみる

今年の1月にパーソルプロセス&テクノロジー社に株式譲渡したので、あれから1年が経とうとしています。そのときにnoteを書いたのがもう1年くらい前になるのか。
早いものです。

あれから色々な方にお会いしているわけですが、M&Aに触れる機会ってそんなには多くないからか、本当に色々なことを聞かれるんですよね。
そして、結構同じようなことを聞かれるw

ということで、よく聞かれることの回答をnoteに書

もっとみる

1回目の起業(スタートアップ)と2回目の起業(自己資本)の違いについて

たまに聞かれるので書いておこうかなーと。
違いについて論じる前に、それぞれがどうであったかに触れて、その上で書いていこうと思います。

※過去記事のカテゴリ別まとめはこちら。

1回目の起業(スタートアップ)について

僕は新卒でいわゆるベンチャー企業に勤務していたんですが、退職するに当たって深い考えは持っていませんでした。
なぜなら、大学生の時に個人でWebサイトを運営して1日15分くらいの作業

もっとみる
ありがとうございます!またいい記事書けるようにがんばります。
13