サカイオーベックス|MBO
+15

サカイオーベックス|MBO

今回は直近非公開化の噂があった、もしくはTOB等によりMBOが成立した企業のうち、アクティビストが少数株主に入っていた企業について書いてみたいと思う。 日本国内におけるアクティビズムの高まりや、東証の市場区分変更に伴い今後一定の動きがあると思われるが、最近動いた銘柄のうちで個人的に気になった会社を挙げる。 今回の記事で対象とするのは、福井県に本拠地を置く繊維製品、アパレル等の複数事業を営むサカイオーベックス(TSE:3408)である。同社は直近(2021年9月9日)にTOB

スキ
9
財務モデル作成 Tutorial⑤ - 3 Statement model to DCF/AVP
+17

財務モデル作成 Tutorial⑤ - 3 Statement model to DCF/AVP

前回の財務3表model(Operating model)作成の後に行う、DCF法によるバリュエーションの回である。 DCFによるバリュエーションの解説は以前もしているが、前回の記事では文字中心の解説であったため実際にモデルのスクショを多用しながらイメージしやすいようにしている。 DCFシートの組み方DCFシートの組み方はカッチリとした決まりがあるわけではないが、基本的にトップライン(売上高)、EBITDAからスタートして、アンレバードフリーキャッシュフロー(UFCF)を

スキ
46
財務モデル作成 Tutorial④ - 3 Statement model to DCF/AVP
+20

財務モデル作成 Tutorial④ - 3 Statement model to DCF/AVP

前回の更新からだいぶ時間が空いてしまったが、今回は財務モデル作成TutorialのStep4にあたるOperating modelの作成である。ここでいうOperating model作成は今まで過去の財務数値およびマージン等をコントロールタブで整理したうえで財務3表をつなげるモデルを指している。 PLの作成まずはOperating modelの作成にあたって、PLを作成することから始める。ケース設定で作成したように、売上高、粗利率、営業利益率といった基礎的なドライバーを元

スキ
14
SPACディールは「Finance」なのか「Exit」なのか。それが問題だ。

SPACディールは「Finance」なのか「Exit」なのか。それが問題だ。

 米国でSPACによるスタートアップ買収が相次いでいます。SPACを通じた株式公開は、米国を中心にここ数年で一気に拡大しています。SPACは新たなファイナンスイノベーションなのか、それとも究極の金余りが生んだ新たなリスクなのか、まだ定まった評価があるとは言えないでしょう。 SPACディールのストラクチャーはバイアウトストラクチャーの応用版 筆者はかつて、プライベートエクイティ(PE)投資会社において、いわゆるバイアウト投資業務に携わらせていただいた経験があります。実は、買収

スキ
3
スタートアップは大変でも起業する人がいる理由

スタートアップは大変でも起業する人がいる理由

烏白馬角(うはくばかく) → からすの頭が白くなり、馬にツノが生える意から、この世に絶対有り得ないこと。 なぜ、あなたのやっているビジネスが拡大していくといえるのか。 市場規模などのくらいなのか。 大手が同じことをやり始めたらどうやって戦っていくのか。 これらはstak社が資金調達を試みた際に様々なところで聞かれた項目の一部分だ。 半ば形式的に聞いているところもあるのだろうが、あまり意味のない質問だと内心感じていた。 おそらく、実務を本気でしたことのない人というか

スキ
6
LBOについて③ | 簡易LBOモデル作成Step
+10

LBOについて③ | 簡易LBOモデル作成Step

今回はLBO(Leveraged Buyout)モデルの作成ステップについて簡単に解説していく。Stepごとの詳しい解説やエクセルの操作ではなく、あくまで流れを理解・イメージすることが目的である。 LBOモデルはPEファンドや投資銀行のスポンサーカバレッジチーム、PE関連のアドバイザリー業務でなければ普段作成することのない財務モデルの一つであるが、基本的にはMerger modelの応用版と捉えてもらえばOKである。米国の研修資料だとEquity waterfall, di

スキ
22
2017年IPOの銘柄時価総額成長ランキング~コロナ危機をものともせず躍進する「スシロー」おそるべし~
+5

2017年IPOの銘柄時価総額成長ランキング~コロナ危機をものともせず躍進する「スシロー」おそるべし~

当社は、日本の新規公開企業の、上場後の「実力」を探るべく、上場年別(ビンテージ)ごとの時価総額成長力をランキング形式で分析しています。 時価総額の成長については「成長額」「成長倍率」の両面での評価が必要ですが、どちらにウェイトを置くのかは難しい問題です。 そこで当社のレポートでは、「成長額」と「成長倍率」を1:1でウェイト付けして、ランキングを指数化し、総合ランキングを作成しています。 2017年IPO銘柄のランキングもまた、非常に示唆に富んでいます。時価総額成長力総合

スキ
3
有料
980
財務モデル作成 Tutorial③ - 3 Statement model to DCF/AVP

財務モデル作成 Tutorial③ - 3 Statement model to DCF/AVP

今回は引き続き財務モデル作成のTutorialのうちStep3にあたるControl tabの作成である。Control tabはモデル作成上プロジェクションの仮定に必要なキードライバーをケースごとにインプットし、事後的な分析を可能にするために作成されるので重要なパートである。 財務モデルの作成では、インプット→アウトプットをレビュアーやモデルの使用者にとって分かりやすくすることが肝要であるため、主要な変数は分散させずにControlタブにまとめるのが望ましい。 基礎的な

スキ
26
IPO、バイアウトを目指す企業がチェックすべき「労働問題(残業時間、労働時間)」

IPO、バイアウトを目指す企業がチェックすべき「労働問題(残業時間、労働時間)」

皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、IPO、バイアウトを目指す企業がチェックすべき労働時間問題、労働と労働時間というところですが、その問題についてお話をしたいと思います。 YouTube動画でご覧になりたい方は、こちら https://www.youtube.com/watch?v=xHQH559v19A 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ IPO バイアウトする

スキ
4
6年経営したジパング・ドットコムを手放すことにしました。関わってくれた方々に感謝!

6年経営したジパング・ドットコムを手放すことにしました。関わってくれた方々に感謝!

先日、6年間経営した家具の通販事業ジパング・ドットコムを手放すことを決めた。 25歳のときからサイトをオープンさせ、 様々なメンバーを巻き込んで、沖縄にいって社員を雇って、 年商5億円まで成長させ、資金ショートして 借金を7000万背負ったり、裁判で訴えられたり、 世界中を周ったり、シリコンバレーに住んだり、 資本政策を学び、最後は事業を売却という形でバトンを渡すことにした。 はじめて自分でもったビジネス。 経営者として様々なことを学ばせてもらった。 6年間で3万件以上

スキ
2