ノーレイティング

テクノロジーの進歩は働き方をどう変えるのか?

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。

これからの組織運営のことを考えると、
未来の働き方について考えることがとても大事だと思います。

未来の働き方には、テクノロジーの進歩が大きな影響を与えますが、
そのあたりのことをコーデュケーション代表の石川さんと対話しました。

【組織の未来探究チャンネル】#10

AIやロボットなどのテクノロジーの進歩は働き方をどう変えるのか?
ピンチな

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!

全社員参加型組織が大切な理由④ノーレイティングの導入が主流に

▼従来の評価方法がイノベーションを阻害する!?

こんにちは!Tobe-Ruの戸澤です。

評価制度を導入している会社は多いと思います。

ただ、この評価制度の運用方法を間違えると、組織の崩壊に繋がったり、イノベーションの阻害要因になったりします。

国内企業でよくある評価制度は、定量評価と定性評価があり、全社や部署内の業績指数で掛け合わせる方法で一律に評価を行う方法です。

終身雇用制が流行って

もっとみる

12期目がスタートしました!

いつもありがとうございます。生きがいラボの福留です。
 
生きがいラボは、本日から12期目を迎えることができました。
 
リーマンショックの後に会社を起こして、東日本大震災や今回のコロナショックなど、大きな社会の変化がありましたが、このようにお仕事を続けていけることは、お世話になっている皆さまのお陰だと思っています。
 
心から感謝申し上げます。
 
私が生きがいラボを立ち上げた動機は、「人に点数

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!
1

働き方の未来について対話しました

コーデュケーションの石川さんとのYoutubeの撮影は、2週間に1回のペースを行われていて、1回の撮影で2~3本を撮ります。
 
石川さんとはおおむね同じ方向を目指していると感じているのですが、それでも細かいところで考え方の違いがあったり、私の考えが及ばないことまで考えておられたり、新たな気づきをいただいています。
 
今回の動画で対話した、テクノロジーの進歩が働き方に与える影響については、自分な

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!

人事領域の透明性を高めるために重要なこと

コーデュケーションさんのYoutubeチャンネルで、代表の石川さんと「組織の未来」について対話をしています。
 
人事についての情報は個人的な情報も含まれますので、取り扱いに神経を使う領域です。
 
この対話をした時には、オリンピック組織委員長の人事について二転三転していた時期でしたので、それをきっかけににして人事領域の情報共有について対話しました。
 
 
【組織の未来探究チャンネル】
  #0

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!
1

会社の情報公開について考える

組織を運営するときには、組織に存在する「情報」をどう扱うかということは、とても大切なポイントだと思います。
 
今までの組織の多くは、「情報を持つ人」と「情報を持たない人」の間に生まれるある種の支配関係によって、組織を運営してきました。
 
しかしこれからは、そのような組織運営は立ち行かなくなると思います。
 
組織の情報公開について、コーデュケーション代表の石川さんとYoutubeで対話しました

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!
3

半年間の成長と貢献を記録に残す。「キャリアプレゼン」始めました

2021年1月から導入された、「キャリアプレゼン」制度を紹介します。成長と貢献を記録に残すことが成長につながると考え導入しました。

定期的に自分のキャリアをふりかえる機会をつくりたい

フィードフォースでは、定期的な人事評価・査定はありません。その代わり、自分のタイミングでいつでも昇級審査を受けることができます。
(定期評価の廃止と昇級審査については下記の記事をご覧ください)

定期評価を行わな

もっとみる
スキありがとうございます!
53

組織のベースにある人間観の大切さ

コーデュケーションさんのYoutubeチャンネルで、代表の石川さんと「組織の未来」について対話させていただいています。
 
石川さんのお話から学ばせていただくことが多くて、私にとってよい気づきの場にもなっています。
 
今回は、組織のベースにある人間観の大切さとか、そんなことを対話しました。
 
 
【組織の未来探究チャンネル】
 
組織の未来を探究する! #06 組織のベースの人間観の重要性と関

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!
2

給与を自己申告できるの?

当社の自己申告型給与制度(=社員さんの自己申告で給与を決めていく)のお話をすると、たくさんのご質問をいただくのですが、よくいただく質問としては、

『(社員さんが)本当に給与を自己申告できるの?』

というものです。

たしかに、普通は給与を自己申告することはありませんし、新人事制度の説明会のときには、多くの社員さんがビックリされます。

ただ、私の経験上、多少のサポートは必要だとしても、ほとんど

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです!
1