ノクターナルアニマルズ

2018年映画ベスト10

去年もたくさんの映画を鑑賞しまして、約580本くらいになりそうです。(*´ー`*)(レンタルも含む)

順番をつけるのは好きじゃないんですけど、とりあえずベスト10本を決めてみました。(* ̄ー ̄)

まずはボヘミアンラプソディ

もう言うまでもなく再びクイーン旋風を巻き起こしている話題作。極上爆音かIMAXでの鑑賞をオススメします。

そしてアベンジャーズ インフィニティ・ウォー

これも言わずも

もっとみる

映画【ノクターナル・アニマルズ】は男の綿密な復讐劇

復讐は綿密なものであるほど美しい。

気になるな〜と思いながら、数年ほど経って観れた作品をご紹介。

【ノクターナル・アニマルズ】(2016)

セレブもご用達の有名ブランド「トム・フォード」の創設者トム・フォードがメガフォンを取り、原作「夜の獣たち」を実写化した今作。天才ってこの人のことかもしれません。

洗練されたアートと綿密に練られた映像の構成で思わず見入ってしまう新しいミステリードラマです

もっとみる

2018/08/11

夕方までだらりと過ごす。日記を書いたり、申し訳程度に部屋の掃除したり。その後、初めての定食屋で、遅めの昼食を食べる。お店は家族経営らしい雰囲気。夕方の中途半端な時間帯にも関わらず、調理場を囲むカウンター席はほぼ満員。活気がある。

奥の席に案内される。二人で定食を一人前ずつ注文しようとするが、もうすぐ閉店時間だったためか、お米のごはんがあと一人前しか用意できないという。レバニラ炒め定食と焼きそばを

もっとみる

ノクターナル・アニマルズ(評価4.2)

レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)

アートギャラリーの経営者スーザンは、夫ハットンと裕福な生活をしていたが、心は空っぽだった。ある日彼女のもとに、20年前に離婚した元夫エドワードから、彼が書いた「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」という小説が届く…というお話。

まず言っておきたいのは、自分はこの映画に釘付けになりました。(゜〇゜;)小説の映像も強烈ですが、全体のバランスという

もっとみる

映画備忘録 2018年2月上旬

観た映画の備忘録を書いている『後悔と反省の狭間で』の2018年2月上旬分のまとめです。

『ノクターナル・アニマルズ』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#ノクターナルアニマルズ #トムフォード #エイミーアダムス

『ルイの9番目の人生』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#ルイの9番目の人生 #アレクサンドルアジャ #ジェイミードーナン #サラ

もっとみる

2017年映画ランキング

2017年に足下研が観た映画をランキングで発表いたします。

観た映画なので、今年公開じゃないものも含まれます。

※順位は好み。点数は映画自体の出来。

★超良い>☆良い>○まあまあ>△ふーん>×OTZ

★★★★★

1.ゲット・アウト / Get Out(98)
2.ラ・ラ・ランド / La La Land(94)
3.哭声/コクソン / The Wailing(95)
4.ベイビー・ドライ

もっとみる

映画『ノクターナル アニマルズ』

あのトム・フォードさまの映画監督第2作品目。『ノクターナル アニマルズ』、翻訳すると『夜の獣たち』という何とも意味深なタイトル。その意味深なタイトルどおり、すべてのことが意味深で何が本当のなのかわからなくなってくる。知らない間に映画の世界にどっぷりとハマっていた。

スーザンはアートギャラリーのオーナーとして成功し、夫ハットン(アーミー・ハマー)とともに恵まれた暮らしをしているが、夫とはすれ違いの

もっとみる
ホンマにありがとうございます!私もスキです。
8

「ノクターナル アニマルズ」

原題: Nocturnal Animals
監督:トム・フォード
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2016年 116min
キャスト:ジェイク・ジレンホール、マイケル・シャノン、エイミー・アダムス、アーロン・テイラー=ジョンソン

  冒頭の展覧会レセプション映像に一瞬「私は勘違いしてこの映画を択んだ?」と訝しがり、それはそもそも有り得ないことであるのは自明な為、何故この導入なのかと現代芸術と

もっとみる