【映画レビュー】ジュリー&ジュリア

女性向けの映画を検索したら

”ジュリー&ジュリア”にたどり着きました。

私はディズニー映画”魔法にかけられて”を見てから

エイミーアダムスの虜。若くないのにキュートすぎるの。

ジュリー&ジュリア

(Julie & Julia)

1960年代に出版したフランス料理本で人気となった料理研究家ジュリア・チャイルド(Julia Child)と、その全レシピを1年で制覇しようとしてブログに書く現

もっとみる
嬉しいです☺
9

『Julie&Julia』

日常が、速度を変えず流れる中で、その日常を彩ってくれるものがあるということの幸せ。

その幸せを側で見守ってくれる人がいるという幸せ。

生きた時代が違う人と、違う場所で、同じものを体験できているという感動。

この映画はほんとーにあたたかいです。最初から最後までじんわり涙が・・

(内容の話もたくさんします!あらすじさえも知りたくない!という方はご遠慮を!)

『Julie&Julia』2009

もっとみる

ARRIVAL

”メッセージ”

何から話せばいいかわからないくらい、壮大で静かな映画。

正直、前半は寝そうになりました。笑

時系列が途中でわからなくなって、頭がクラクラしたけど、異言語を読解したり、今まであまり観たことないSF映画で、途中から観入ってしまった。

映画の中で、なんどもフラッシュバックする思い出が、内容とどう関係あるのか、、と思いながら観ていたけど、最後にスッキリ。

「この先の人生が見えたら

もっとみる
スキがこぼれおちるくらい嬉しいです!
2

人生の特等席

日本

──どうだ!、坂本のあたりは!、下がって!下がって!
──令和初めてのアーチをかけたのは、ジャイアンツのキャプテン坂本勇人!

原辰徳監督や球団代表、他のスカウトのいる中で、
大森は自分の首をかけて「絶対彼はプロで活躍できます」と強く主張した。

アメリカ

1990年代、グレッグ・マダックス、ジョン・スモルツ、トム・グラビン
MLB史上最高の三本柱を形成、黄金時代のアトランタ・ブレーブス

もっとみる
ありがとうございます。
16

『バイス』

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のスタッフ&キャストが再結集し、ジョージ・W・ブッシュ政権でアメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われ、9・11後のアメリカをイラク戦争へと導いたとされるディック・チェイニーを描いた社会派エンタテインメントドラマ。1960年代半ば、酒癖の悪い青年だったチェイニーは、後に妻となる恋人リンに叱責されたことをきっかけに政界の道へと進み、型破りな下院議員ドナルド・ラム

もっとみる

あんな生き方に憧れる『バイス』

2019年公開映画50本中32位。

アメリカで元副大統領を務めた
ディック・チェイニーという人物の話。

彼が副大統領に至るまでの経緯と、
ブッシュ政権時のイラク戦争で彼が行ったことを追った
半分ドキュメンタリーのような映画でした。

アメリカ人には刺さりそうだけど、
日本人にはどうかな。。。
特に僕は政治にも経済にも興味がないので、
映画としてどうだったかと言うと、
「ふーん」としか思わないの

もっとみる
拙い文章を読んでいただき光栄です!
1

海外ドラマ「KIZU-傷-」エイミー・アダムズが醸す薄幸さがハマる渾身作…

原題:Sharp Objects ★★★★★

2019年は海外ドラマから。オスカーに5度ノミネートされながら、レオよりも見放されているといえそうな実力派エイミー・アダムズが製作総指揮とTVドラマ初主演を務めた渾身作。(『メッセージ』でもノミネートされて然るべきだった!)

2017年にドハマリした「ビッグ・リトル・ライズ」を手掛けたジャン=マルク・ヴァレが監督、『ゴーン・ガール』原作のギリアン・

もっとみる
スキをありがとうございます!
5

映画【ノクターナル・アニマルズ】は男の綿密な復讐劇

復讐は綿密なものであるほど美しい。

気になるな〜と思いながら、数年ほど経って観れた作品をご紹介。

【ノクターナル・アニマルズ】(2016)

セレブもご用達の有名ブランド「トム・フォード」の創設者トム・フォードがメガフォンを取り、原作「夜の獣たち」を実写化した今作。天才ってこの人のことかもしれません。

洗練されたアートと綿密に練られた映像の構成で思わず見入ってしまう新しいミステリードラマです

もっとみる

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』noteサイト第151号発行中です!!
https://note.mu/fuu_natu/n/na469921ecd56【映画の風景 日本の風景】『羅生門』【BS・CSオンエア】『探偵はBARにいる』『メッセージ』【名作紹介】『雨あがる』 よろしくです!m(_ _)m

うれしいっす!!
1

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第151号発行中です!! http://p.booklog.jp/book/124103/read 【映画の風景 日本の風景】『羅生門』【BS・CSオンエア】『探偵はBARにいる』『メッセージ』 【名作紹介】『雨あがる』 よろしくです!m(_ _)m

きっと、いい事ありますように ❤!
4