ディレダワ

その主語の大きさは正しいか

アフリカって暑いと思っていた。なんか、赤道直下!サバンナ!ってイメージで。

いやいや。

私は今凍えている。

エチオピアの首都アディスアベバが寒い。

標高約2400mの高地で年間の気温は9~24℃。気候は快適!と紹介されていたりするのだけれど、私には寒い。

まぁ私が寒がりってところにも問題があるかもしれない。真夏に生まれたせいだろうか。イギリスで大学院を選ぶときも「寒いの嫌だからなるべく南

もっとみる
アムハラ語には独自の文字があります。覚えるのは大変…笑
7

私の1年に意味はあっただろうか

昨日、ディレダワから引き上げをした。

正式に引き上げと日程が決まったのは今週の月曜日なので、荷物はまとめ始めていたとはいえバタバタした日程だった。

月曜日、配属先の大ボス(配属先のトップ。私の話によく出てくる「上司」は2番手)に引き上げ日程を告げたら、「午後にdiscussしよう」と言われた。

最初私は、このdiscussが私の引き上げについてのことかと思った。なんせ、私も驚いたことに、この

もっとみる
上からみると、結構都会なアディスアベバ
11

私は、私の決断を信じてる。

任地ディレダワを離れる決意をしました。

不安定な治安により、活動地域が大きく制限されるから、今後の活動の見通しが立たないからです。
必須ではありませんでした。JICAの調整員さんは、残るか任地を変えるか、私の意思を尊重すると言ってくださいました。
私が、離れると決めました。

現状JICA的には活動可の地域だったので、選択肢をもらってから腹を括るまでは1時間もかからなかったのに、そこからは思って

もっとみる
健康で平和がいちばん。
10

MBAってなんだっけ、と思ったアンケート

配属先で同僚から「はい」と渡されたアンケート。

近くの大学でMBAを履修している学生からだった。私も調査対象になるんか?と思いながらも、「配属先の職員」として認識してもらえているのは嬉しい。

調査テーマは「ディレダワ行政の労働力の魅力と継続性」らしい。無理やり和訳したけど、労働力は「人材」ってことかな。調査目的は「ディレダワ行政の労働力の魅力と継続性を決定づける要素を調査する」。

MBAは私

もっとみる
近所のバスターミナル。朝夕の混雑はカオスです
3

同僚と一緒に市場を歩いていて、同僚が声をかけられた。ニコニコ楽しそうに会話して別れるから、友達?と聞いたら「いや、◯◯(別の同僚)の知り合いらしいな。ほら、俺ら黒くて似てるだろ!」と返ってきて驚いた。

めっちゃ寛容だなと思ったけど、雑と言えば雑。

私の元任地、ディレダワ。これでも緑が多い時期。
3

ここでも、誕生日は特別だ

トップ画は、エチオピア的デコレーションケーキ。

手に入る食紅の都合なのか、大体この白地にピンクやブルーの配色だ。
ローカルカフェのショーケースでよくみかけるが、自分で買うサイズではない。

そんなケーキを私が食べられる機会は、大体誰かの誕生日会である。
近所の子供たちの「大きなお友達」枠を獲得した私は、時々彼女たちの誕生日会に呼ばれた。

世話をするご両親以外皆子供の空間に、ぽつんといる私。大層

もっとみる
健康で平和がいちばん。
5

スックのおばちゃんは複数買いにどう対応するのかという好奇心

スックとはエチオピアのそこここにある小さいお店。

他のお店が多い地域だと小屋を借りて(もしくは支給されて)営まれる。住宅街にも、個人宅の道側の部屋に窓を作ってスックにしているところがたくさんあってとても便利。キヨスクのさらにこじんまりとしたものを想像してもらえればよいかと。

私の最寄りスックは、家から30歩で行ける。このスックのおばちゃんはアムハラ語を話す私をとても可愛がってくれているので、何

もっとみる
上からみると、結構都会なアディスアベバ
6

マミチャンとの関係の機微

任地ディレダワで、とても仲良くしてくれる家族がいる。韓国からきていて、旦那さんが現地の人にテコンドーを教えている。奥さんは日本への留学経験があり、日本語がペラペラ。子供が2人、お兄ちゃんと妹はどちらも天使。私の癒しである。

よくこのご家族に、ご飯に招待してもらう。奥さんのつくる韓国料理、そりゃもうとびきり美味しい。

お返しに私も首都に行った時などはお土産を買ってきたり、お使いをするようにしてい

もっとみる
健康で平和がいちばん。
4

気の緩みが出る頃

久々にスリに遭った。未遂なのでご安心を。

日本の外にいるときは常にカモとして見られてる、と思って生きてるのでショックもさほどない。

それに先輩隊員と知り合いに聞いていた手口に似ていたから。「これあかんやつだ…」と気付けました。国が変われば状況も変わるけど、以下の内容が誰かの役に立てばいいな。

場所はバジャジと呼ばれる3輪タクシー内。タクシーは前に1人、後ろに3人乗れるスタイル。後ろに先客2人

もっとみる
近所のバスターミナル。朝夕の混雑はカオスです
9

ディレダワ市内のホテルに滞在中。
なぜか洗面所の水と連動してシャワーが出たり、なのにトイレの水は流れなかったり、エアコンあるのに使わせる気が微塵もないセッティングだったりして大変面白いです。

上からみると、結構都会なアディスアベバ
5