ジョンライドン

#29『勝手にしやがれ』

ある時からパンクロックとは一体何なのか判らなくなってしまった。

反体制的な思想、アナキズム、DIY精神、攻撃的なパフォーマンス、原始的なバンドサウンド、子供だましの音楽、若者の代弁者、それらしい定義はいくらでも思いつく。
しかしどれも当てはまるようで、なにひとつ相応しくない気もする。
パンクロック自体が多くのニュアンスを内包しすぎて、核心に触れる定義が見つからない。

自分は民族的な差別も、階級

もっとみる
さんきゅっぽ!また読んでな🙏
5

ピストルズとスミス

1970年代のピストルズと80年代のポストパンク、スミス。モリッシーはネオ・リベラリズムのマーガレット・サッチャー政権批判、イギリス王室批判、バンド・エイド批判をおこなった。バンド・エイドを独善的と述べ、アフリカの貧困をサッチャーや女王に訴えるのではなく、もっぱら無職の音楽ファンから金を巻き上げているとして非難していた。モリッシーのシニカルなねじれた歌詞は英国の若者に熱狂的に受け入れられた。ジョン

もっとみる
ありがとうございます😊
4

祝祝亭あひの拡散 植木等 親鸞 セックスピストルズ

クレイジーキャッツの植木等は実は根がまじめであのスーダラ節を歌うのに激しい抵抗をおぼえたという 植木等は寺の息子で父親に相談した こんな歌がヒットしたら日本は終わりだよーと しかし歌を聞いた父親は素晴らしい!これこそが親鸞聖人の教えだ!90歳まで全うした聖人はやってはいけないことを知りながら山のようにやってきたそれがこの親鸞であると だから等よこの歌を絶対歌うべきだと 父親に後押しされた植木等は無

もっとみる
スキをおおきに 良かったらシェアもしてくらさい
3

山塚りきまるの『なんかメロウなやつ聴きたい』第八十一回 これから「ジョン・ライドン」の話をしよう(後編)

はいどうも。

前回は“これから「ジョン・ライドン」の話をしよう(前編)”と題して、セックス・ピストルズ加入〜脱退までの経緯をざっくりと追いましたが、後編に当たる今回ではそれ以降のキャリアについて語っていこうと思います。

えー、前回でもちらっと触れましたが、ジョン・ライドンが脱退して最初にやったことは、三週間のジャマイカ旅行です。

このジョン・ライドンはヴァージン・レコーズの新人発掘部門でバイ

もっとみる

山塚りきまるの『なんかメロウなやつ聴きたい』第八十回 これから「ジョン・ライドン」の話をしよう(前編)

ジョン・ライドン。またの名をジョニー・ロットン。

ミュージシャンはよく『あの時代はカッコよかった』とか『あのアルバムまではマジで最強だった』とか言われたりしますが、このひとほど、いわゆる“黄金期”が短く、そして濃厚だった人物は珍しいと思います。

19歳でセックス・ピストルズのヴォーカルとして加入、21歳でセックス・ピストルズ唯一のアルバム『勝手にしやがれ!』をリリースし脱退(バンドは実質上の解

もっとみる

1996

69/96

1995年の12月に桑沢の友達とコーネリアスの69/96 Welcome To The Jungle Tour'95 で渋谷公会堂に行きました。CORNELIUS ANNUAL パンフレットがかわいくて購入しました。ショッカーのステッカーや古谷実の漫画がついていました。ドレス科の友達はアパレル企業のテキスタイル部門に就職が決まったと言っていました。私はファッション画を描く仕事をしたい

もっとみる

7.10 「ポップ忘れられないの」

議論するならまずはそこからっしょ

「結果が出たもの」にしか飛びつかない人は、すぐ飛びつく人よりも当然動きが遅くなる。

で、その遅さは「慎重さ」とか「堅実さ」が引き起こしてるんだと思うんだけど、今の時代はどっちかって言うとそれによるデメリットの方が大きいような気がする。

「慎重さ」とか「堅実さ」って、今そんなに重要ですかね?

とてもとても感謝しています。

僕の活動が1つの壮大な「コント」だ

もっとみる

「すぐやれ」

先行者利益って言葉があるように、なにをやるにしても最初にやったほうがいいなと感じている。

競う人が少ないぶんパイをとれるっていうのもあるけど、

何より自分自身の希少性が高くなれるからね。

最近は知っている世界が広がって、「もっと早く知りたかった!」って思うことばかりだ。

もっと前から知っていれば、もっと前から行動していれば、先行者利益が得れるし今より良い人生が送れているんじゃないかなと感じ

もっとみる
ガチ大吉
28

パンク侍、斬られて候

えー、町田康原作、宮藤官九郎脚本、石井岳龍(聰亙)監督で"パンク"って言われたら、もう、納得するしかないと言いますか、特に町田康さんは日本で唯一パンクを職業にした人なんじゃないかと思っていて、その町田さんが持つパンク感というのをどこまでちゃんと伝えられてるかというのが、まず重要だと思うのですが、そのことに関しては、僕は結構満足でした。「パンク侍、斬られて候」の感想です。

"パンク"って一言で言っ

もっとみる
何分かの暇つぶしになったのであれば幸いです!
13