読みたかったけど読めなかった本の読み方みつけた
+1

読みたかったけど読めなかった本の読み方みつけた

ずーっと読みたかったんだけど…… 必要にも迫られてたんだけど…… なぜか読み進められなかったすてきな本。 読みたいんだよ必要なんだよー で、他にもこんな人いないかなとマド研で声かけてみました。 そしたらけっこういた笑 なので、みんなで読む読書会をやることにしました。 読み切りたい思いで、毎週曜日と時間を決めて早朝に40分。 予習不要でみんなで読む会!基本は チェックイン&声に出して順番に読む&チェックアウト で読み進め、1ヶ月毎くらいで振り返り会とかしながら

スキ
7
みんなでまちづくり講座#7
+1

みんなでまちづくり講座#7

9月13日(月)19:00~20:30 ZOOM開催 11名が参加し、吉田 貫太郎さんの取り組みについてお話を伺いました。 吉田貫太郎さん  1997年北海道伊達市生まれ、伊達市育ち。横浜の大学で地域振興やコミュニティマネジメントを学んだ後、伊達市にUターン。市役所勤務を経て、現在はフリーランスで映像制作・写真撮影・文章執筆などを行うかたわら、西いぶりの空気を伝えるポケットブック”Speech balloon”を創刊。2021年8月現在、4号約4,000部を発行し地域情

スキ
2
突然、編集長になった。さぁどうする?

突然、編集長になった。さぁどうする?

予期せず、とあるコミュニティのミニコミ雑誌の編集長になりました。 月2回の発行。10月1日号から私の手にかかっているそう。 雑誌の編集の経験すらないのに、背水の陣。さてどうしましょう? まずは1人ブレスト。こんなことやったらいいかものアイデアだししてみました。 ・編集長をしたことのある友人たちにインタビューする(2名あてがいます!) ・より参加型にするために、いろんな勉強会を開いてコミュメンバーを巻き込んでいく。校正勉強会、ライティング勉強会など ・ソーシャル編集

スキ
3
夏も終わるので、オンラインサロン作りを家づくりに例えてみた。
+1

夏も終わるので、オンラインサロン作りを家づくりに例えてみた。

この記事は今現在オンラインサロン運営に携わるあなたや、今後オンラインサロンの運営を考えているあなたに向けて、私の知見が少しでも役に立てばいいなあと、画面越しのあなたのことを思いから書いています。 じゃ、今日の記事いくよ! わたしの自己紹介は「こちら」 あっという間に夏が過ぎていった。 梅雨が明け、太陽の眩しさに目をかすめているうちに、秋の気配がしている。 例の如く、夏らしいことは何もせずに終わり。 手持ち花火ぐらいはしたかったが、大都会東京の都心部に住むシティガールの私は

スキ
13
“恐怖”から始まった「ユーザー感覚」への道標
+5

“恐怖”から始まった「ユーザー感覚」への道標

2017年のサービスリリースから約4年半。プラットフォームサービスであるPocochaの本質は、“常に正面からユーザーと向き合うこと”にあります。それがあるからこそ、今現在のPocochaが存在していると言っても決して過言ではありません。 Pocochaでは、ユーザーに向けたアンケートのみならず、運営とユーザーが直接意見交換をし合うことも当たり前のように行われています。ユーザーというよりも、共にプラットフォームを創造するパートナーという存在なのです。 プラットフォーマーで

スキ
39
コミュニティがサードプレイスになる条件
+1

コミュニティがサードプレイスになる条件

コミュニティについて調べていると良く出てくる言葉が「サードプレイス」です。 スタバのコンセプトとして徐々に認知されてきた言葉ですが、意味は知っていてもサードプレイスの特徴や成り立つ条件を知らない方も多いです。 そこで今回はサードプレイスの条件について解説します。 ご自身のコミュニティをサードプレイスにしたい方や、サードプレイスに興味がある方は、ぜひご覧下さい。 1.サードプレイスとは? サードプレイスとは、自宅や職場(あるいは学校)とは隔離された第3の居心地の良い場所

スキ
3
CAMPFIRE コミュニティの作り方

CAMPFIRE コミュニティの作り方

CAMPFIRE コミュニティを作ろうと思った時に、具体的にどんな手順で進めれば良いのかや、どんな準備をすれば良いか分からない方も多いと思います。 そこでCAMPFIRE コミュニティの作り方を順を追ってまとめました。 今回は、CAMPFIRE コミュニティを作りたい方に向けた記事になります。 この記事では、CAMPFIRE コミュニティの作り方について解説します。 1.CAMPFIREコミュニティとは? CAMPFIREコミュニティは、クリエイターがファンや支援者と

スキ
3
サロンプロデューサーの思う、オンラインサロンの素晴らしいところ3選(ユーザー視点)

サロンプロデューサーの思う、オンラインサロンの素晴らしいところ3選(ユーザー視点)

この記事は今現在オンラインサロン運営に携わるあなたや、今後オンラインサロンの運営を考えているあなたに向けて、私の知見が少しでも役に立てばいいなあと、画面越しのあなたのことを思いから書いています。 じゃ、今日の記事いくよ! わたしの自己紹介は「こちら」をチェケラ。 ■もくじ #0 はじめに #1 共通の趣味や価値観を持った人と出会える・繋がれる #2 新しいことに挑戦できる・スキルが身に付く #3 憧れの人とダイレクトにコミュニケーションが取れる #0 はじめに わたし

スキ
23
仕事の「指示」の正しい出し方

仕事の「指示」の正しい出し方

フリーコンサルタント・中小企業診断士の小林慶志郎です。 コンサルタントとして働く中で「もっとみんなが楽しく働ける環境を作りたい!」と思い、 「好きな人と好きな仕事をする」を当たり前の世の中を作りたくて、情報発信やスマホアプリ「BiSE」(バイス)の開発をしています。 今回は、最近仕事をしている中で感じたことについて、昔読んだ記事に絡めながら書いてみます。 城島健司氏の捕手論ずいぶん昔に読んだ記事なので言い回しは正確か分ではないかもしれませんが、心に残っている言葉があります

スキ
13
働く仲間を見つける場所「.ippo」はじめます!

働く仲間を見つける場所「.ippo」はじめます!

フリーコンサルタント・中小企業診断士の小林慶志郎です。 コンサルタントとして働く中で「もっとみんなが楽しく働ける環境を作りたい!」と思い、 「好きな人と好きな仕事をする」を当たり前の世の中を作りたくて、情報発信やスマホアプリ「BiSE」(バイス)の開発をしています。 今回は新しい取り組みについてお話しさせていただきます。 BiSEというアプリの前に考えていたことスマホアプリBiSEは、「信頼できる仲間とのつながりを大事にしていきたいよね」というコンセプトのもと、”既存のつ

スキ
14