ケルベロス

ケルベロス

ケルベロス

スキ
1
主人の世界

主人の世界

(重なって来たから書きます) オチや繋げる、を特に気にせずメモ帳から。これは先月の〈主人語録〉です。 頭が良い人ほど抗わない。自分の力量を知っているから。素直だと思うよ。「ここから(先)は、説明がつかない」という部分は認める。 当然、普段の主人を見ていて、大半がふざけた事や理屈で占めるのだけど、残りの少しに「この人の口からこの言葉(思考)が出る?」という事を言う時がある。 もっと言うと、この内容自体は「当たり前じゃん」の内容で特に変わった事でもないのだけど、やっぱり私

スキ
2
【ワンピース考察】黒ひげマーシャル・D・ティーチは、ケルベロスの悪魔の実の能力者ではない!

【ワンピース考察】黒ひげマーシャル・D・ティーチは、ケルベロスの悪魔の実の能力者ではない!

ワンピースの伏線考察、今回は 「【ワンピース考察】黒ひげマーシャル・D・ティーチは、ケルベロスの悪魔の実の能力者ではない!」 というテーマを中心に、黒ひげの謎に迫っていきます。 このテーマに関して、ワンピース読者の方々の間では、 「黒ひげはケルベロスの悪魔の実の能力者なのではないか?」 という説は、黒ひげこと、マーシャル・D・ティーチの初登場から数年ほど経って、ささやかれ始めた説でした。 仮にケルベロスの悪魔の実の能力だとしたら、 「イヌイヌの実”幻獣種”モデル

スキ
3
品質保証領域のキャリアステップとは?
〜プランナー転身など幅広い選択肢のある環境づくり〜

品質保証領域のキャリアステップとは? 〜プランナー転身など幅広い選択肢のある環境づくり〜

前回の記事では、アカツキ CAPS(Customer And Product Satisfaction、読み:キャップス)チームの育成環境づくりについてお話しました。今回は、「品質保証領域のキャリアステップ」について、今年4月に再編された組織やキャリアステップ事例のお話を交えてご紹介します。 入社後の伴走、キャリアステップの環境が整うアカツキ ―おふたりの現在の役割を教えてください。 八谷:アカツキには約7年間在籍しており、現在はゲームのQR(Quality Refinem

スキ
4
ケルベロス

ケルベロス

【幻獣絵日記】069
+3

【幻獣絵日記】069

頭が3つのワンちゃんは、お尻に蛇を飼っている... なんとも個性的且つ獰猛な見た目だ。性格も凶暴で、なかなか人になつかないらしい。 口から垂れたよだれが、土に染み込むと、そこから猛毒の植物が生えてくるのだとか。 なかなか刺激的な幻獣だが、ちょっと凶暴なワンちゃんだと思えば...多少はかわいらしく見えるかもしれない...?

〖伝説の生き物を勝手にBABY化シリーズ〗#12

〖伝説の生き物を勝手にBABY化シリーズ〗#12

品質保証における育成環境づくりとは?
〜ゲーム業界への登竜門、アカツキCAPSチーム〜

品質保証における育成環境づくりとは? 〜ゲーム業界への登竜門、アカツキCAPSチーム〜

QA業務の幅が狭い、単純作業のイメージがある、ロールモデルがいない、自分のキャリアプランが見えにくい...。製品の品質保証を担う領域に関わる方なら、一度は感じたことがあるのではないでしょうか?今回は、「顧客とプロダクトの満足度最大化」を追求するアカツキ CAPS(Customer And Product Satisfaction、読み:キャップス)チームのメンバーがアカツキの育成環境づくりについてお話します。 動作チェックにとどまらない、課題創出力・課題解決力が求められるア

スキ
9
ゲームビジネス 当たり前品質への取り組み
〜イントロ〜

ゲームビジネス 当たり前品質への取り組み 〜イントロ〜

はじめまして。アカツキゲーム事業部の小崎と申します。 今回は1年間かけて計4回ほど、アカツキのゲーム事業における”当たり前品質※”(品質保証、品質管理、リスクマネジメント、法令順守など)の取り組みを紹介していきます! ※狩野モデルでは、品質を魅力品質、当たり前品質など複数に分けて説明している。 Q.どんなことを発信するのか? 具体的には、  ・QA・CSで活躍する人たちのキャリア  ・プロダクトチームとの関わり方(リスクマネジメント、ルール浸透・理解・運用)  ・法律や業界

スキ
6
今日は愛犬の日

今日は愛犬の日

登場モノ ケルベロベロス:ケルベロベロスの妖精 ドーブルブル:ドーブルの妖精 ケルベロベロス君とドーブルブル君がお話している。 ドーブルブル君:初めまして、感激です!!有名なケルベロベロスさんとお会いできるなんて。 ケルベロベロス君:そんな謙遜しなくってもいいよ。君はホレ、今さ、話題のボケモンだろ? 僕の事なんか誰も知りはしないし。 ドーブルブル君:とんでもないっすよぅ。だって、ケルベロベロスさんは紀元前からのご活躍で、 あの世の狂犬と恐れられていたし、コンク