又いつかキューバへ

又いつかキューバへ

キューバで泊まったCASA(民泊)での朝ごはんはフルーツたっぷりでした。パンにコーヒー、目玉焼きでお腹いっぱいです。 グアバジュースもしぼりたてを毎朝頂きました。 栄養たっぷりのフルーツなんですね。 そして、このグアバで作ったジャムが美味しいとホストに伝えたら、帰りにお土産でたくさんもらってしまいました。なんと!嬉しすぎます。 5日間のハバナ滞在でしたが、古都トリニダーなど、生きているうちに機会があれば、行ってみたいです。 そして、メキシコ経由で日本に帰り宿の仕事に

3
【モデリング記録】VRChatアバター、オリジナル3Dモデル「修道女シスターちゃん(仮)」制作日記30日目。かわいいを目指します。スーパーゲームクリエイター「はるひめ」VRC

【モデリング記録】VRChatアバター、オリジナル3Dモデル「修道女シスターちゃん(仮)」制作日記30日目。かわいいを目指します。スーパーゲームクリエイター「はるひめ」VRC

はじめに 「スーパーファミコン時代」の「ゲームクリエイター」。 略して「スーパーゲームクリエイター」の「はるひめ」です。 有名なゲームクリエイターになるためにSNSを始めました。フリーランスの3Dアーティストで主にゲーム系の作品を作っています。 ホームページ作っています。  モデリング関連、デザイン関連、VRChat関連、ゲーム業界の話など、役立つ情報を書いていきます。もしよかったらちょくちょく遊びに来てください。 2021年6月16日から新しいアバターを作ろうと思っ

6 『都市全面工事』

6 『都市全面工事』

初めてのサンティアゴ。 ここは古都で歴史が古く、しかも革命が始まった最初の場所でもあります。 だから、どうしても行ってみたかった。 またハバナとは雰囲気が違うと聞いていたし、色々と楽しみにしていました。 しかし、予想外の事態が発生!! 友人に案内してもらいながら、有名な観光施設を見ていくことにしたのですが、行く先行く先閉まっています。 道も建物も工事をしているところだらけ。 一体どういうことなのか…。 私が行った2015年はサンティアゴ市建設500周年という記

1
対キューバ米国経済制裁とは。

対キューバ米国経済制裁とは。

こんにちは さて、米国経済制裁を取り除け!とわめいている私ですが、では60年以上もキューバを苦しめて続けている米国の経済制裁とは具体的に何なのか。簡単に説明したいと思います。これを知らなければ、良かれとやったことが逆にキューバ人の友達を大変厳しい状況に陥れてしまう場合があります。私は、キューバ人の友達が、スペイン人として開設した口座(スペインの政策により、スペイン国籍を認められているキューバ人は少なくありません)に、振り込みをした際に、そうだとは知らず彼のキューバの住所を振

3
キューバに来たらチェゲバラ(2019年ひとり旅)

キューバに来たらチェゲバラ(2019年ひとり旅)

ツーリストバスにも乗ってみましたよ。 10CUC(1000円くらい)でハバナの街を まわるとかで、オープンバスの2階にゴー! 出発したのは、いいんだけど? アナウンスが スペイン語 (笑) どうやらスペイン語のバスに乗ったらしい! でも、英語もスペイン語もわからないから、 ほぼほぼおなじや! 海沿いを走り抜けます。 けっこー、波が荒いのにびっくり。 というか ビビる。 道路にかなり、水がかぶってるけど、堤防低いよね。 それより、 バスの横、走

12
ちょっとこの記事が気になったのでご紹介😊 

https://www.trumpnewsjapan.info/2021/07/31/trump-had-plan-to-bring-internet-to-cuba/
何となく、トランプ大統領はネットをキューバに普及させる事で国民に様々な知識を与えて、最終的に民衆の力でキューバを変革する為の助けにしたかったのかな?と思いました🤔

ちょっとこの記事が気になったのでご紹介😊 https://www.trumpnewsjapan.info/2021/07/31/trump-had-plan-to-bring-internet-to-cuba/ 何となく、トランプ大統領はネットをキューバに普及させる事で国民に様々な知識を与えて、最終的に民衆の力でキューバを変革する為の助けにしたかったのかな?と思いました🤔

1
キューバでWi-Fi難民になる!(2019年)

キューバでWi-Fi難民になる!(2019年)

キューバではインターネット普及が進んでおらず家庭のネット接続も最近始まったばかりで、ホテルやCASAでもほとんどWifi接続出来ません。(※2019年当時のことです。) 世界中、旅に出てもスマホで検索出来たり、行き先もGoogleマップでナビしてくれる生活に慣れているゆえに、かなり不便でした。知らず知らずのうちにネット依存症になっていたことを気づかされました。 しかしです。!キューバにもWi-Fiが繋がる場所がありまして、 それは 『公共の公園』 スマホに向かってる

9
今日の一枚 キューバ、首都ハバナの路地裏で見た骨董品のようなタクシー

今日の一枚 キューバ、首都ハバナの路地裏で見た骨董品のようなタクシー

5
キューバといえばモヒートだけども!(2019年ひとり旅)

キューバといえばモヒートだけども!(2019年ひとり旅)

旧市街をブラブラと街歩き。 昼間は何せ30℃くらいで暑いからビール飲みたい!(日が暮れると一気に気温下がるんですけどね。) 旧市街のオビスポ通りには、たくさんのお店が並んでいます。 キューバの懐メロともいえるサルサ、チャチャチャや、ムードジャズなど演奏を聞きながら飲めるところがたくさんありました。 陽気なラテン音楽を聴きながら、ビール!サイコーです。(チップ要です。) 遠いキューバにやって来たんだなぁとしみじみひとり飲みです。 めちゃ、クールなバンドマン方。 キュ

11
キューバをめぐるあれこれ

キューバをめぐるあれこれ

朝っぱらのやつ https://ameblo.jp/darshaan/entry-12689126393.html に続報(?)。 くだんの友人より、さらに返信が。 「フロリダに、亡命キューバ人グループの親玉でホルヘ・マスカノサって奴がいました。彼がまさに対カストロ政権強硬派だったのだが、だいぶ前に死んだので、今は穏健派が支配的になったようではあります」 俺: 「ラウル・カストロ前議長は晩年の兄貴フィデルよろしく穏健な感じするから、穏健派同士ならバイデンが対キューバ