カフェシュヌルバルツ

休業します 【7/21~9/14】

休業します 【7/21~9/14】

日頃はカフェシュヌルバツルを ご愛顧いただきありがとうございます。 いろいろ考え話し合った結果、 長めの夏季休業をすることにしました。 ご予定していた皆さま申し訳ありません。 9/15(水)からはランチも復活させて 営業再開する予定です。 本当に申し訳ないですが、どうぞよろしくお願いいたします。 これはホームページに載せている言葉。 きっと驚かせてしまう長いお休み。 オリンピックパラリンピック始まり 例年より人々が大きく移動している。 開催決定なら無事終わって欲しい。

1
"Time or Order" 説明します。

"Time or Order" 説明します。

ひとつ前の記事の"Time or Order"について。 「来店してから詳細が分かるよ」だと、 ちょっとフェアじゃないな、良くないな、と思い ここで詳しく説明します。 "Time or Order"は、平日2時間以上、土日祝1時間以上、居たい方のために始めるので今まで通りなカフェ時間の方は関係なくて。たぶん"Time or Order"使うのは一部の方たち。1割くらい?どうだろう...もっと?と予想していますが、読書のカフェ時間は好きな時間だし、大切だから、細かくなるかもと

3
もっと長くカフェ時間、を叶える。

もっと長くカフェ時間、を叶える。

カフェ店内でお知らせしていましたが もっと長く気兼ねなく居たいという方へ 4月から【Time or Order 方式】始まります。 カンタンに言うと【お席料 or 追加注文】で 時間の枷を外そうという新しい試み。 "居心地がよくて、いつまででも居られる"と お声をいただくので、カフェを停滞させないようにしながら、もっと長くカフェ時間という要望を叶えたい、と考えた方法です。 以下に説明が続きます。 システムだけ知りたい方は、 目次より「Time or Orderとは」ご覧く

5
ねこ写真展と、密なる余韻

ねこ写真展と、密なる余韻

昨年は9月に展示をしていた猫の写真展。 あっという間に過ぎる時間を感じながら 今年は3月に開催です。 テーブルから椅子に座って眺める。 密にならずに楽しんでいただけるかな。 信清正充さん猫写真展「そこに、猫がいた」 そっとそこにいる猫。 楽しみです。 合わせて、猫モチーフの焼き菓子も並びます。 こちらは京都のCalicoさん作。 カフェシュヌルバルツに並ぶのは4年ぶり。 久しぶりの登場になります。 ネコ三姉妹クッキー、ネコクッキー(アイシング) ネコの手クッキー、ネ

3
テーブルから眺める絵。

テーブルから眺める絵。

少しずつ暖かくなって、春の訪れを感じて 新しいことにチャレンジしたくなる季節。 カフェシュヌルバルツの壁に 絵を展示します。 椅子に座ってテーブルから絵を眺める。 ギャラリーで見るのとは、また違う視点。 コーヒーを飲みながら 美味しいを味わいながら 密にならずに楽しめていいな、と。 絵を飾ってくれるのはPEROKUNNさん。 動物の絵などを描かれています。 カフェ時間とあわせてご覧ください。 どうぞお楽しみに。 --------------------------

2
その場所。2021年へ。

その場所。2021年へ。

2020年のシュヌルバルツが無事に終わり。 ひっそりと、賑やかに、カフェ時間。 いつもありがとうに、初めまして。 さまざまな ご愛顧ありがとうございました。 2020年は体を第一に考えて 途中から週休2日にしたこともあり 少し時間的な余裕ができて。 ずっと走り続けていたけれど、ふと立ち止まり "どんなカフェにしたいのか" 考える時間ができました。 2020年に思い描いたこと 2021年へ申し送り。 備忘録のような、 頭の中に描くことの 整理整頓のような。 飲みたい

4
個展の開催。カフェの壁ギャラリーにて。

個展の開催。カフェの壁ギャラリーにて。

カフェシュヌルバルツの壁面には 額を飾ることができます。 カフェ時間を楽しみながら、 ふと視線をあげたとき鑑賞できるように。 8月、9月、と展示が続いて 10月は個展がひらかれます。 年内は、これが最後です。 (11月は、5周年の誕生月になるので 皆さまのご愛顧に感謝しつつ、日常のまま ひっそりカフェにしようかな、と) Piccolina Piccolina 展 " Piccolina Piccolina 展 " 10/14(水)~11/1(日) 花と青い鳥。 ホー

4
次のステップ。ねこ写真展。

次のステップ。ねこ写真展。

良い感じに、密にならずに、できています。 カフェの壁ギャラリー。 いつもと違う空気感をすこし足して。 でも、これも、カフェシュヌルバルツ。 9月は、ねこ写真が壁面ギャラリーに。 昨年は5月に開催していたので 覚えている方も多いかも。 窓の向こうに続く景色があるような 光を透過する写真があったり。 島猫の写真が飾られていました。 今回は、店猫の写真展 (9/2~10/4) 今回のテーマは、店猫(みせねこ) 看板猫と呼ばれているような お店にいる猫たち。 その日常を垣

4
少しずつ始める。 絵の展示。

少しずつ始める。 絵の展示。

ちょっとずつ、できることから。 密にならないように。 8月は、カフェの壁に絵を展示する 原画展を開催します。 いつもは6月に開催していた オオタサトシさんの原画展。 今年は8月に移動して開催となりました。 Cafe SchnurrWarz × Satoshi OTA 2020.7.29(wed)〜8.30(sun) こんな時だからこそ、 観て欲しいと思うオオタサトシさんの世界観。 シュヌルバルツでのカフェ時間と合わせて 小さな灯のような、小さな絵たち 気持ちを緩める

4
寄り添う。より、いっそう。

寄り添う。より、いっそう。

世の中で、いったい何が起きたのか。 すこしづつ見えてきて、感染拡大防止の対策がしめされて。 さて、カフェはどうするか。 もともと、22席のゆったり空間だったこと。 大きな窓。反対側にも窓があるのを生かすことに。 施工のときに反対側の窓が埋められそうだったの 残してもらって良かった! 風がすうっと抜けます。 お席の間隔に余裕をもって、16席に。 業務用の排気機能も活用して換気です。 入口に手指消毒のアルコールが置いてあります。 ご利用後のテーブルはアルコール消毒。 そ

4