見出し画像

もっと長くカフェ時間、を叶える。

カフェ店内でお知らせしていましたが
もっと長く気兼ねなく居たいという方へ
4月から【Time or Order 方式】始まります。

カンタンに言うと【お席料 or 追加注文】で
時間の枷を外そうという新しい試み。


"居心地がよくて、いつまででも居られる"と
お声をいただくので、カフェを停滞させないようにしながら、もっと長くカフェ時間という要望を叶えたい、と考えた方法です。
以下に説明が続きます。
システムだけ知りたい方は、
目次より「Time or Orderとは」ご覧ください。

平日2時間まで/土日祝1時間までは、お席料かかりませんので「今までの滞在時間で満足してます」という方には変更ありません。ご安心ください。今まで通りのカフェです。


始まりのキッカケ


読書をしていたら時間はあっという間に来てしまう。皆が読書をしていて心地よい雰囲気…というところで、あ、時間、とパタパタッと解散になる。これはどうなのかな、1時間で充分という方も、追加注文してもう少し居たい方もいたよね。

”平日の2時間まで/土日祝の滞在1時間まで” は、店内に人が少ない、席の間隔もある時など、タイミングによって理想的な形ではなくなる。

振り返ると、ふつふつと湧き上がる想い。
変えるときに来ているのかもしれない。

多くのお客様がキッチリと時間を守ってくれて。お客様に恵まれ、その環境にお店があることに感謝の気持ちは常にあって。
だからこそ、
現在の時間以上の滞在を望む人に応えたい。
ゆっくり過ごしてほしいという思い。


でも、回転率を下げることはリスクもあって。
だから、それを補うことを考えて。

まわりには賑やかに過ごせる場所も、1人で静かに過ごせる場所もある。オープンした時に比べてお店も増えた。選択が増えた今なら、こんなカフェもいいんじゃないかな。
そして、
新しい挑戦を決めました。
(もちろん、今まで通りも忘れず取り入れて)


Time or Orderとは


"Time or Order"作りました。
タイム オア オーダーと読みます。
「最初の注文に応じたお席料(Time) or 追加注文(Order)で 気兼ねなく、もっと長く、滞在できるシステム」です。

詳しくは、店内のボードに説明や「※」をいろいろ書いていますが、ざっくり言うと最初の注文が多いほど、お席料が少なくなります。追加注文はお席料1時間分に相当させます。
例えば。

[最初の注文]
飲み物×1  (700円)         → お席料700円/~1h
飲み物+ケーキ  (1100円) → お席料400円/~1h
飲み物+ケーキ  (1500円)→ お席料300円/~1h

こんな感じです。
お席料は、平日2時間以上滞在/土日祝1時間以上滞在から発生します。
(それ以下はかかりませんので、今まで通りのカフェとなります)

注意点としては、滞在4時間目からは一律700円/~1hとなること、4名テーブルを1名で利用のときはお席料2倍となること。


おふたりでご来店のときに、それぞれのタイミング、お腹の空き具合もあるので、ひとりはTime(お席料)、ひとりはOrder(追加注文)で過ごす、というのもOKです。それぞれで計算します。

そして、お会計時に「もう始まってましたよ」というのは申し訳ないので、タイム オア オーダー始まる前に伝票をお持ちします。ここで"もっと居たい"と思ったらそのままお席に。タイム オア オーダーの時間が始まります。タイム オア オーダー始まり〜お会計テーブルに来て頂いた時間までで計算となります。


<2021.3.30追記 Time or Order の細かな説明を書きました↓>

最後に

時間というものについて。
大切にしていきたいお客さまのことを考えて、長く居たい方も、今までのカフェ時間で充分な方も、それぞれが居心地がよくなるといいなと思っています。


本を読む、考え事をする。
ひとりで来て、ひとりの時間をゆるり過ごすのもいいし。ふたりで来て、お互いの時間を楽しむのもいい。ハーモニーという言葉がぴったりはまる、息が合うというか、時間がひとつになっている感じ。そんなときに居合わせたら・・タイム オア オーダーでゆっくり過ごしてほしい。

川辺でみかけた、お互いが本を持ち寄って、それぞれ本を読んで、たまに話す、みたいなのが理想的のような。そんなカフェ。目指すというわけではないですが方向性がそっち向きだといいなとふと思っています。


もっと良い方法があれば変えていくかもしれません。現在はこの形でよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
2
東京/武蔵野市 三鷹駅にあるカフェ。 (三鷹駅北口→徒歩9分。吉祥寺→中道通り20分) 何かを忘れに、何かを想い出しに、2階にある隠れ部屋カフェ。 珈琲と自家製ケーキ。カフェ時間とゆったり空間。 よしなしごと つれづれ綴るノートです。