見出し画像

"Time or Order" 説明します。

ひとつ前の記事の"Time or Order"について。
「来店してから詳細が分かるよ」だと、
ちょっとフェアじゃないな、良くないな、と思い
ここで詳しく説明します。

"Time or Order"は、平日2時間以上、土日祝1時間以上、居たい方のために始めました。商業施設の駐車場のようなイメージで、◯時間以上からお席料or追加注文お願いしますというものです。
ゆっくり過ごしたい方、読書のカフェ時間、好きな時間で大切だから、細かくなるかもと思いつつ書いていきます。「もっとゆっくり過ごしたかったんだ」という方はぜひ目を通してみてください。


(なぜ"Time or Order"はじめるの?という疑問には。ひとつ前のnoteをご覧ください)


では、"Time or Order"について
システムの説明をしていきます。



"Time or Order"とは(全体の流れ)

"Time or Order"は、タイム オア オーダーと読みます。
「変動お席料(Time) or 追加注文(Order)で 気兼ねなく、もっと長く滞在できるシステム」です。

"変動お席料"は最初の注文によってお席料が変わる、ということです。

[最初の注文]
1500円以上 → お席料150円/~30分
1000円以上 → お席料200円/~30分
1000円未満 → お席料350円/~30分
 

このお席料は”平日2時間まで、土日祝1時間まで”は発生しません。
つまり、今まで通りの静かに過ごせるカフェとして過ごせます。

もっと長く居たいなというときに"Time or Order"をご活用いただければと。


Time or Order始まる前orご注文と一緒に【スタート時間&最初の注文金額(First order)&お席料一覧(Time)を書いた伝票】をテーブルに置きます。

スタート時間を過ぎて、もっと居たいなと思ったらそのままお席でお過ごしください。ここからお席料が発生となります。(もちろん追加注文もOK。お席料1時間分になります。メニューお持ちしますのでスタッフまでお声がけください)

帰ろうかなと思ったらお会計テーブルまで伝票をお持ちください。
伝票をお会計テーブルまで持ってきていただいた時間までがお席料発生の時間となります。

注意点としては、滞在4時間以上からはお席料が一律350円/~30分となること。これは平日も土日祝も同じです。

「ゆっくり過ごす」について

まずは小腹を満たして、追加でコーヒーを飲んで、ケーキも食べようetc.
注文金額の合計が2300円を超えると4時間までお席料0円になります。

ゆっくり過ごそう!という時に、もっとゆっくり過ごしたくなった!と思ったら。
注文タイミングや席料計算のややこしさ無く過ごしていただくのもいいなと始まりました。
じっくりゆっくりしたい時におすすめの過ごし方です。

追加注文で「ゆっくり過ごす」になったら伝票をお持ちします。
何時まで??と気になったときは伝票をご覧いただければ解決します。

追加注文について

Time or Orderなので名前のとおり”お席料か追加注文か”選べます。
お席料の説明をしてきましたが、追加注文でもOK。お席料1時間分になりますので、滞在1時間延長といった感じです。
追加注文のときはカフェメニューお持ちしますのでお声がけください。

Time or Order始まる前に、やっぱりケーキも食べようかなと追加注文があった場合は最初の注文へ加えますのでお気軽にどうぞ。

[最初の注文] 
飲み物700円 
お席料350円/~30分     

[Time or Order始まる前に追加注文]
追加ケーキ450円 (飲み物合わせて計1150円)
お席料200円/~30分 に変更

※こんな感じで最初の注文に加えますので、お席料が減ります。

まとめると、こんな感じです。


ランチドリンク&ランチデザート追加の場合は
↓ こちらご覧ください。

ランチ→カフェ と過ごしたい時は

もちろん。ランチをした後にそのままカフェ時間もOKです。ランチオーダーを最初の注文として、お席料を設定します。
注意点としては、ランチドリンク&ランチデザートはサービスメニューのため追加注文の対象外となること。ですが、やっぱり食べたいなとランチの後に追加の場合は、最初の注文に加えますのでご安心ください。

[最初の注文]      
パスタ900円
お席料350円/~30分

[食後にランチドリンク&ランチデザート追加]
ランチドリンク&ランチデザート (合計1400円)
お席料200円/~30分 に変更

※こんな感じで最初の注文に加えますので、お席料が減ります。"Time or Order"始まった後でもサービスメニューの追加注文は同様となります。


2名でTime or Orderはどうなる?

ふたりでカフェへきて、ゆっくり本を読みながら
たまに話して、また本を読んで・・という時間もいいですね。

それぞれタイミング、お腹の空き具合もあるので
ひとりはTime(お席料)、 ひとりはOrder(追加注文)で過ごすのもOKです。それぞれで計算します。待ち合わせなどで時間差が生じたときも計算は別々になるので、早めに来てゆっくり待ちあわせ、ができるようになりました。

"Time or Order" お会計の例

というわけで。いろんな場面を想像しながらお会計の例を。
最初の注文金額が違っても、滞在時間が長くなれば同じくらいの金額になります。

(ゆっくり過ごすと決めている方には、注文合計¥2300円以上で4時間までお席料0円の「ゆっくり過ごす」プランもあります。)

[最初の注文(First Order)  滞在時間 / お席料(Time) → お会計]
飲み物600円 土日祝3時間 / 350円×4 → 2000円
飲み物+ケーキ1100円 土日祝3時間 / 200円×4→ 1900円
飲み物+ケーキ1500円 土日祝3時間 / 150円×4→ 2100円

飲み物600円 平日3.5時間 / 350円×3 → 1650円
飲み物+ケーキ1100円 平日3.5時間 / 200円×3 → 1700円
飲み物+サンドイッチ1500円 平日3.5時間 / 150円×3 → 1950円
など。
※お席料は”平日2時間まで,土日祝1時間まで”は発生しません。
※Time or Orderがスタートした後の追加注文は、お席料1時間分になります。

[ランチ→カフェと過ごすときの例]
ランチ+追加ランチドリンク1200円 平日3時間 / 200円×2 → 1600円
ランチ + 追加注文1100円 土日祝2時間  → 2000円
ランチ + 追加注文1100円 土日祝3時間 / 200円×2 → 2400円
など。

[待ち合わせなど時間差があるときの例]
おひとりずつで計算しますので、早めに来てゆっくりもできます。
(平日13:30来店~16:00まで)飲み物+ケーキ1100円 2.5時間 / 200円→ 1300円
(平日14:00来店~16:00まで)飲み物+ケーキ1100円 2時間→ 1100円

[ひとりはお席料(Time)、 ひとりは追加注文(Order)ときの例]
Time:飲み物+ケーキ1100円 土日祝2時間 / お席料200円×2 → 1500円
Order:飲み物700円+追加注文600円 土日祝2時間 → 1300円
など。



最後に

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。ゆるりとカフェ時間を楽しんでいただけたらと作りました"Time or Order"です。
もっと良い方法があれば変えていくかもしれませんが、現在はこの形でよろしくお願いいたします。



※追記 (2022.8 加筆修正)
少しだけ長く居たいけれど30分でも1時間でも同じなのはなぁ・・というコトにお応えして、お席料の時間計算を30分刻みにしました。トータルでの金額に変更はありませんが、少しだけ長く居たい方も過ごしやすくなりました。

※追記 (2023.5 加筆修正)
追加のご注文が単品2つの場合は、お席料2時間分にできるようになりました。

[例/土日祝の場合]
ランチで2時間過ごし、カフェオレとケーキを追加注文して1時間過ごす。
▶ランチ+追加(飲み物+ケーキ) 土日祝3時間滞在 / お席料0円→ 2100円

コーヒー飲んだ30分後にカフェオレとケーキを追加注文して3時間過ごす。
▶コーヒー+追加(飲み物+ケーキ)土日祝3.5時間滞在/ お席料350円→2150円

※ケーキセットの追加注文の場合は1品(1時間分)になります。

※2023.7 修正
ご来店1組2名までとなり、4名テーブルを1名で広く使いたいときに他のテーブルと変わらずご利用いただけるようにしていたのでnoteも変更(該当部分の削除)しました。

※2023.7 加筆修正
「ゆっくり過ごす」追加しました。あわせて読みやすくなるよう文章を整えました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!