その場所。2021年へ。
見出し画像

その場所。2021年へ。

2020年のシュヌルバルツが無事に終わり。
ひっそりと、賑やかに、カフェ時間。

いつもありがとうに、初めまして。
さまざまな ご愛顧ありがとうございました。


2020年は体を第一に考えて
途中から週休2日にしたこともあり
少し時間的な余裕ができて。

ずっと走り続けていたけれど、ふと立ち止まり
"どんなカフェにしたいのか"
考える時間ができました。

2020年に思い描いたこと
2021年へ申し送り。


備忘録のような、
頭の中に描くことの
整理整頓のような。


飲みたいコーヒーをつくりたい。
(これはいつも変わらずに)

画像1


自家焙煎がしたい。
(旅してまわって、みてまわって、思うこと)

画像2


旅するように暮らすのも理想的。
(場所が変わると、気持ちも変わるね)

画像3


密やかな静けさにカフェをとっぷり沈めたい。
(祈りの時間みたいな、ひそやかさで)

画像4


Fluctuat nec mergitur
たゆたえども沈まず
(はじめて聞いたのはパリでセーヌ川をみたとき)

画像5

相反する希望。
(悩みのタネ)

2021年へ。
バトンタッチ。
たどり着きたいのは、あの場所。
挑戦してみたいこと、いろいろ。


2021年も
どうぞ宜しくお願いいたします。

画像6




#一度は行きたいあの場所


この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

この街がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
東京/武蔵野市 三鷹駅にあるカフェ。 (三鷹駅北口→徒歩9分。吉祥寺→中道通り20分) 何かを忘れに、何かを想い出しに、2階にある隠れ部屋カフェ。 珈琲と自家製ケーキ。カフェ時間とゆったり空間。 よしなしごと つれづれ綴るノートです。