ひっそりと…シリウス2周年を迎えました

2018年1月18日に
シリウスをやりますと公言?して
設立趣意書にもその日付を書いてから

今日で丸2年を迎えました

1周年の時と同様
特に何も企画しませんでしたが
3周年を迎えることができたら
ちょっと何かしら考えたいなと思っています

シリウス記念日は
毎年 館林のだるま市と同じ日なので

一昨年はシリウスだるまに白いだるまさんをお迎えし
去年はシリウス日と重なったので
その日来ていたメン

もっとみる

その教育で笑顔になれるのか?

1月11日(土)浦安市中央公民館で開催された

おるたネットフォーラム「なぜ幼稚園はえらべて小学校はえらべないの?」に参加しました。

 イベントの内容は

幼稚園は、モンテッソーリ教育、シュタイナー教育、森のようちえんなど、さまざまな教育から選ぶことができます。そのような園で子どもを育てた人たちから、「ここまで育てたのに、小学校はあの学校しかないのか」という声が上がっています。子どもたちの感受性

もっとみる

自分のど真ん中で生きる

【自分のど真ん中で生きる】
.
ヒミツキチ森学園

https://www.facebook.com/himitsukichimorigakuen/
IG:@himitsukichi.project2020

が1番大切にしている柱

この言葉を初めて聞いた時
「ここだ!!!」と思った

あれから10ヶ月

代表のちほやんを始め
ちえちゃん、みっちゃん3人からなるPLAYFULのメンバーに触れると

もっとみる
ありがとうございます!
1

オルタナティブ教育の必要性!

こんばんは!

オルタナティブ教育の必要性がようやく国民に広がりを見せていますね!

文部化科学省も、ついに、フリースクールをはじめ公教育ではない場所で学んでいる学習期間を「卒業」に値するものとして認めましたね。

シュタイナー教育を初めとして、多くの公教育とは違った特殊な学習があります。それが「体験学習」「待つ教育」「学育」なのではないでしょうか?

今からIOT時代・AI時代など機械化がますま

もっとみる

ラーンネット・エッジの2020年度新入生、追加募集のお知らせ

ラーンネット・エッジの2020年度新入生を若干名(1、2名程度)追加募集致します。
募集対象は2020年4月時点の小学5年生から中学2年生です。

詳細は、下記の募集要項をご覧ください。
2020年度LearnnetEdge募集要項2次募集.pdf

また、選考に伴う個別相談会も実施します。
入学をご希望の方は、必ず個別相談会にご参加ください。
(これまでに個別相談会にお越しいただいた方は必須では

もっとみる

ロックバンド DivanのDivanについて

2005年から活動を始めたアーティストでバンドもソロでも活動し、シンガーソングライターとして国内外のロックグループにも楽曲を提供して来ています。ヒットチャートにもあがるなどの実績を残しています。
 Divanさんがミュージシャンとして活動を始めたのは、小さい頃から酷いいじめや疎外を体験し、自分自身にも自信が持てなくなり自殺未遂、さらに精神障害で入院という壮絶な幼少、青年期を過ごしていました。
 実

もっとみる

2019年度3学期見学会開催のお知らせ

2019年度3学期のラーンネット・エッジ見学会の日程および概要が決まりましたのでお知らせいたします。
入学をご検討中の方、スクールにご興味のある方は是非ご参加ください。

【ラーンネット・エッジ見学会概要】

■日程
※定員に達したため受付終了

■時間
9:40 - 12:30

■科目
9:40 - 11:00 アート
11:10 - 12:30 自由への教養

■場所
ラーンネット・エッジ校

もっとみる

ウェブサイト開設にあたってのご挨拶

ラーンネット・エッジ代表の駒崎です。

早いもので、ラーンネット・エッジの設立から8ヶ月が経ちました。
今も近畿はもちろん、中国・四国・中部・関東各地から見学会や個別相談会にお越しいただいておりますが、より多くの方に私たちの存在と活動を知っていただきたいと思い、ウェブサイトを開設する次第です。

これまで、見学会・個別相談会・説明会でのみお伝えしていたスクールの情報については、下記プロフィールペー

もっとみる

ラーンネット・エッジについて

・設立趣意

これまで私たちは、常識にとらわれない革新的なスクール「ラーンネット・グローバルスクール」を、20年以上にわたり神戸で展開してきました。ラーンネットは、すべての子どもが持っている好奇心や探究心、自ら成長する力を引き出す「探究型スクール」です。

ラーンネットで小学生時代を過ごした子どもたちは、“自分の中に火を灯し、人と互いに照らし合う”人として歩み始めています。私たちは彼らの中に灯る火

もっとみる

ブログ小説「想像の海」第5話

*この物語はフィクションです。実在する学校、人物、団体とは一切関係ありません。また登場する学園は、現在は"まだ"存在しません。また、筆者は小説に関して素人です。言葉遣いなどにおかしな点がありましたら、こっそりお知らせしていただければ嬉しいです

筆者からのメッセージ・1話分の文章量が日に日に短くなってしまっている気がする…。前回から小説を書く日と時間を決めたので、時間内に1話完成させようと思うと、

もっとみる