エンパワメント

『良くしようとするのはやめたほうがよい』を久しぶりにひらいて

お世話になった方が、村田由夫著『良くしようとするのはやめたほうがよい―ドヤ街から、アルコール依存や登校拒否を通して、「生き方」を考える―』をフェイスブックで紹介していました。この本の著者の村田さんは、寿の誰もが知る大御所です。

この本は、私が寿の青少年に関わる活動のスタッフとして働き始めた20歳の時に頂いたもの。久しぶりに開いてみて、この本や寿に関わる人たちから大切な価値観を教えてもらったのだと

もっとみる

"ミーンガールズ"に、会ったことある?

#30DayFilmChallenge
day2 自分の名前の最初の文字から始まる映画
「ミーン・ガールズ」

この映画を初見の頃は「いじわる女子」ストーリーに心底うんざりしていたので、ストーリーは頭に入れずに、00年代服装研究に真面目に没頭しファッションにだけ注目して観ていました。
(ファッションに注目した映画感想ものちのち書けたらと思います!)

ネトフリで自分の名前の最初の文字、「み」で検索

もっとみる

週末の予定と、オンラインイベントの「民主性」。

オンラインイベントが広がる中で「ああ、なんだか主催者・運営者・参加者の垣根がどんどんと滲んでいっているなあ」というような感覚にとらわれます。

もちろん、主催・運営側でオペレーション体制を敷くことは大切なのですが(司会・サブ司会・テクニカルサポート・チャット・グラフィックレコーディングなど)、基本的に画面上ではフラットな環境でイベントが進んでいきます(話し手に焦点を当てることもできるけれど、ZOO

もっとみる
会ってスキって言ってよ…(ウザい)
13

大いなる妄想から始めよ!

こんにちは。シェアラーあちです。

今日の夜、視界がザァァァァッと広がるような出来事があったので、シェアさせてください。

仕事先の経営者と電話で話していたのですが、「ここ1週間の共有!」という趣旨で語れられた世界が、想定外に桁違いに大きすぎて、脳が半分思考を停止するほど、それはそれはびっくりしました。

そこで出た一番の感想は、
「そこまで行っちゃっていいんだね・・・」
でした 笑

そんなに幸

もっとみる

誰しも通る”通過儀礼”

お世話になっている行動科学研究所さんが主催の”エンパワメントの会”でのこと。
毎週土曜日の夜参加しており、先日最終回を迎えた。
コロナを受けて、”適応”ではなく”変容”を目指す内なる力を呼び覚ます会として開かれていた。

最終回、呼び水係として参加されていた
天描星彩曼荼羅アーティスト Arcier(アーシャ)さんに出会った。

想像もつかないほどの真っ暗闇にいた過去。
マンダラを手段として自分を

もっとみる
スキありがとうございます☺️💕
7

無料オンライン本『 コミュニティ心理学入門―変革の主体になること― 』を読んで

数ヶ月前、大学での助手の仕事を終える頃のこと。
師匠であるDr. Sから「オンラインで無料で読めるコミュニティ心理学の本があるから読んでみたら」と言われていたのをふと思い出し、過去のメールを探してみました。

あった。これこれ。ぜひリンクに飛んでみてください。
"Introduction to Community Psychology: Becoming an Agent of Change"

もっとみる

ジェンダー学は、自分と他人を理解するフィルターを増やしてくれる

ジェンダー学に限らず、
女性学や男性学にも言えること。

ジェンダーとは
「社会・文化的に構築された「女らしさ」や「男らしさ」」

のことをいうのだけど、

その「女らしさ」や「男らしさ」がなぜ、どのように、いつ作られていったのかを
経済学や社会学、時には心理学や哲学を用いながら
分析理解する学問を、ジェンダー学という。

私はもうかれこれ7年ほど、

ジェンダー学や女性学、男性学、今はフェミニズ

もっとみる

日常のむこう

スグリのシロップ
パンケーキにかけて

ミントソーダに
レモンを挿して

ギンガムのクロス
頬杖をついて

パンケーキのくぼみ
ベリーの赤が満たすまで
見ている

くぼみは
小さな穴になり
穴は
彼岸に続く途上となる

程よく感じよく
社会に漂いながら
いつか
望みの扉に
たどり着く

こぼれる言葉が
不安と焦燥を
積む
思わぬ未来に
出会う

果てしない深みより
染み出る水のよう
涸れぬ勇気を持

もっとみる
ありがとう!
7

私にとって「フェミニストである」ことは、自分の中の「女性蔑視(ミソジニー)」と闘うこと

ツイッターでもよく書いているけれど、
私にとって「フェミニスト=女性差別と闘う!」はちょっと違う。

フェミニストである目的とか意義は、
個人で違って全然良い。

女性差別という対外的な問題と闘うことも良し、
なんか最近流行ってるからオシャレというのも良し。

そして私にとって「フェミニストである」ことは、

「自分の中に巣食う女性蔑視の思考と、
    女性である自分への自己嫌悪と闘い続けること

もっとみる

人間はプライドの生き物

こんにちは、ヨシキです。
今日の結論は、信頼されている相手からの仕事は優先してやるし、
やっぱり人はヒトって話です。

--- 2分で読めます ---

頼まれても気持ちが前に向かないとき

私に部下はいないですが、他部署の人に依頼することは多いです。

仕事は、誰かに何かをしてもらうことも多いでしょう。
人が動いてくれなければ、どんな仕事も実現しないと思います。

ただ、なかなかやってもらえない

もっとみる
おおきに^^
15