エアモビリティ

【タケコプター】は「タケ」+「コプター」という認識でノープロブレム

【タケコプター】は「タケ」+「コプター」という認識でノープロブレム

「ヘリコプター」(helicopter)の語源雑学から漫画『ドラえもん』に登場するひみつ道具「タケコプター」の区切り方に発展して話題になっているようです。個人的にはまたかという印象ですが、本稿では「タケコ・プター」でも「タケ・プター」でもなく「タケ・コプター」という解釈で問題ないことを解説します。 今回の発端Tweet今回の発端はカレーとネコ(@kareneko02)さんのTweetのようです。 過去にも話題となったヘリコプターの語源「ヘリコプター」の語源雑学は過去にも何

スキ
48
回転翼航空機の離着陸

回転翼航空機の離着陸

6月初旬から飛行訓練毎に投稿しようと思っていたのですが敢えなく挫折w ひとまず実地試験に向け初心に帰って地上研究をしていることをnoteに書きます。 前回までの記事はこちら↓ 今回はヘリコプターの離着陸方法についてロビンソンR44の諸元をモデルに記載していきます。 ところで、回転翼航空機(ヘリコプター)は車のような二次元の乗り物とは異なり、縦横高さの三次元空間の中で常に両手両足を使ってコントロールしながら飛行姿勢を保っていることはご存知でしょうか? ブレーキを踏めば止

スキ
4
飛行訓練【ライセンス限定解除編②】

飛行訓練【ライセンス限定解除編②】

この記事の目的この記事は、私が陸上自衛隊を退官してから、エアモビリティ業界のスタートアップ企業に勤めながら、パイロットとして再起動していく軌跡をここに残し、自分と同じような道を辿る人達に航空業界返り咲きの可能性を感じてもらうことを目的としています。 と、かっこよく描きましたがいわゆる飛行日誌(日記)のようなものなので気楽に読んでもらえると嬉しいです(笑) 参考①:https://www.mlit.go.jp/about/file000041.html(国土交通省HPパイロ

スキ
2
未来の交通が完璧にSF!世界を変える夢の移動手段!って話

未来の交通が完璧にSF!世界を変える夢の移動手段!って話

電気自動車や自動運転、年々進化していく人類を輸送するシステム。幼き頃に夢見ていたあんな乗り物にこんな乗り物。大人になるにつれ忘れてしまったあの頃のワクワク。取り戻す時が、ついにきた!って話。 今回の内容を面白おかしくしゃべっております!是非こちらもご覧くださーい! うっとうしい渋滞にさようなら!エアモビリティで一っ飛び! 車が便利になればなるほど付きまとう渋滞問題。その解決策がついに実現しようとしています!そう、エアモビリティーと呼ばれる空飛ぶ車が実現しようとしているの

【調査結果】ヘリコプター利用者の55%は会社員。1人1万円以下で利用できるプランも

【調査結果】ヘリコプター利用者の55%は会社員。1人1万円以下で利用できるプランも

こんにちは株式会社AirXのマーケ担当、三宅です。 AirXは空の交通デジタルプラットフォームを開発するテクノロジーカンパニーであり、現在はヘリコプター遊覧サービスのAIROS Skyviewsと、ヘリコプターチャーターのAIROSを運営しています。 AirXについて詳しくはこちら 海外ではUberのヘリコプタータクシーである「Uber Copter」や、ドローンタクシーの実用化など、エアモビリティ業界は近年盛り上がりを見せています。 日本でも「空飛ぶクルマ」として堀

スキ
1
電動化/完全自律の自動操縦/垂直離着陸が可能なエア・モビリティ「SD-XX」の株式会社SkyDriveがシリーズBで39億円の資金調達を実施

電動化/完全自律の自動操縦/垂直離着陸が可能なエア・モビリティ「SD-XX」の株式会社SkyDriveがシリーズBで39億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。 資金調達情報 調達額:39億円 ラウンド:シリーズB 募集方式:第三者割当増資 調達先:株式会社日本政策投資銀行     伊藤忠商事株式会社     伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社     ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社     株式会社大林組     株式会社環境エネルギー投資     STRIVE株式会社     日本電気株式会社(NEC)     株式会社ベリサーブ     三井住友ファイナンス&リ

スキ
2
有料
100
移動の自由に必要なエアモビリティである一人乗りの空飛ぶクルマ「teTra」のテトラ・アビエーション株式会社が5,000万円の資金調達を実施

移動の自由に必要なエアモビリティである一人乗りの空飛ぶクルマ「teTra」のテトラ・アビエーション株式会社が5,000万円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。 資金調達情報 調達額:5,000万円 ラウンド:ラウンド不明 募集方式:第三者割当増資(資本業務提携) 調達先:株式会社吉増製作所 調達年月:2020年8月 企業情報 企業名:テトラ・アビエーション株式会社 住所:東京都文京区弥生2-5-10-101 事業内容:移動の自由に必要なエア・モビリティである一人乗りの空飛ぶクルマ「teTra」の開発 設立年月:2018年1月 前回調達記事 ラウンド不明(2019/5

スキ
2
有料
100
元自衛隊ヘリパイロットが語るヘリコプターの面白さ

元自衛隊ヘリパイロットが語るヘリコプターの面白さ

こんにちは、株式会社AirXの多田です。 初めての方がほとんどだと思うのですが、AirXは「エアモビリティ」と呼ばれる、空の次世代交通を開発するスタートアップです。 ”空”を自由に使える世界を目指しており、現在はヘリコプターの遊覧と移動便をメインとした事業を展開しています。 今日はAirXの中で、珍しい職歴を持つ宇野さんにヘリコプターの面白さについてインタビューでお話しを伺ってみました。 自己紹介 まずは簡単に、自己紹介をお願いします! はい!宇野彰人(うのあきと

スキ
15
ドローンでも空飛ぶクルマでもないORB(オーブ)とは?

ドローンでも空飛ぶクルマでもないORB(オーブ)とは?

アメリカ空軍はORB(オーブ)というカテゴリーを定義し、市場創出をしていくというアナウンスを行っています。このプロジェクトはAgility Primeと名付けられ、今後数年にわたり資金供給やコンテストが行われます。では、ORBとは何でしょうか? 米軍の説明によると、ORBとは以下の条件を満たすものとされております。 ・電動のプロペラ推進機構 ・電動のパワー供給機構 ・有人、遠隔、自動運用が可能 ・垂直離発着が可能 ・標準パーツ利用 ・商用への転用が可能 ・基本はローターで

スキ
6
ヘリのチャーターサービス「AIROS(エアロス)」を提供する株式会社AirXが、シリーズAで約1.3億円の資金調達を実施

ヘリのチャーターサービス「AIROS(エアロス)」を提供する株式会社AirXが、シリーズAで約1.3億円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。 資金調達情報 調達額:約1.3億円 ラウンド:A 募集方式:第三者割当増資 調達先:近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社     マネックスベンチャーズ株式会社 調達年月:2019年8月 企業情報 企業名:株式会社AirX 住所:東京都新宿区西新宿1丁目1−6 ミヤコ新宿ビル12SHINJUKU403 事業内容:ヘリのチャーターサービス「AIROS(エアロス)」など、エアモビリティの交通プラットフォームを開発 設立

スキ
1
有料
100