もし首相が30代、40代の女性だったらVol.3
+1

もし首相が30代、40代の女性だったらVol.3

サンナ・マリン 氏に続いて、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相を紹介します。 アーダーン氏は、18歳で労働党に参加して以来、20年近く政治活動に関わり、37歳でニュージーランド史上最も若い首相となりました。 首相だけではなく、国家安全保障・情報担当大臣や、子どもの貧困削減担当大臣の役割も担っています。 特に子どもの貧困については重要事項として捉え、2019年より世界で初めて国家予算に「Well being Budget」という幸福予算を組み、子どものWell Be

スキ
10
【デザイン入門教室】Chapter7 インフォグラフィック

【デザイン入門教室】Chapter7 インフォグラフィック

01 インフォグラフィックとはインフォグラフィック:情報やデータなどを視覚的に表現し 図式化したもの(Information + Graphic) さまざまなインフォグラフィック ・地図 ・チャート ・表 ・グラフ ・ピクトグラム ・路線図 ・標識 ・漫画表現 02 地図の作り方地図制作のポイント ①道路の太さは、相対関係を崩さずにデザインする ②情報を詰め込みすぎない ③目的地を目立たせる ④線路はほkの要素と表現を変える ⑤最短ルートで表現する ⑥交差点の名前や、通り

世界の製薬会社のビッグプレーヤーたち
+1

世界の製薬会社のビッグプレーヤーたち

6月、Pharmaceutical Executive誌は、2020年の医療用医薬品売上高に応じたバイオファーマ上位50社の最新年次ランキングを発表しました。今回もロシュ社が475億ドルの年間売上高でランキングをリードしていますが、これは同社のトップセラーである癌治療薬「アバスチン」とMS治療薬「オクレバス」が貢献しているためです。また、Pharmaceutical Execによると、がん治療薬のテセントリク、ペルジェタ、カドサイラ、血友病治療薬のヘムライブラなど、新たに発売

世界のCOVID-19ワクチン接種の停滞と進展
+1

世界のCOVID-19ワクチン接種の停滞と進展

米国やEU諸国がコロナウイルスの新規接種ペースの大幅な鈍化を嘆いている一方で、アジアやラテンアメリカの国々はペースを維持しており、完全に予防接種を受けた人口のシェアでこれらのワクチン先行導入国を追い越すことが射程に入ってきている、あるいはすでにそうなっている。 2021年のほとんどの期間、病気の予防接種を成功させてきた日本は、現在、米国よりも高い人口比率でワクチンを接種しており、接種率は約62%で、欧州連合(EU)の平均的な接種率をも追い越す勢いです。また、韓国もワクチン接

ボクらがインフォグラフィックを作る理由。
再生

ボクらがインフォグラフィックを作る理由。

さて、奇しくも2ヶ月前、ポスプロ内の制作部としてどうエッジを効かせていくべきか…、ヘンゼルとグレーテルのごとく出口の無い森へ迷い込んでいた字幕制作チームのお二人ですが(「サルミックス字幕制作チームの半端ない奥行きを見よ」参照) そのインタビュー内で残していた、「モーショングラフィックは得意とするところであり最もやりたいこと」というキーワードに対するアンサーソングとも言える動画が届いたのでした。 弊社の展開するオンラインポスプロ[SALIT(サリット)]のインフォメーションですが、まさにモーショングラフィックによってセンスよく仕上げたインフォグラフィックとなっております。1分ほどのコンパクトな動画ですので是非ご覧頂ければと思います。 以下、こちらを作成した字幕制作チームより動画のセールスポイントでございます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回はSALITの紹介ということで、弊社のSALITのWeb画面と、弊社のキャラクターモンモンを素材として組み合わせて作成いたしました。まず、モンモンはイラストレーターさん製作で元々の表情があるのですが、今回はこちらで動画の内容に寄せた表情を付けました。自社のキャラクターということで自由に変化をつけましたが、案件となればクライアントさんのご要望に沿ってこのようなちょっとした味付けをロゴなどに施すことが可能ですのでご相談ください。 また、SALITのWeb画面に関しては、アニメーションのために一旦バラして作り直したりしています。それによってバラしたものを各々動かせるのでリズム感のある豊かな展開が可能となります。ただ、個々のギミックに走りすぎないように、技術先行にならず全体の流れからブレないように、そして、“インフォグラフィック”というからには本来伝えたい情報を伝わり易くするように気をつけながら整えていきました。今回はサイトの作業性の良さと快適さを見た通り理解していただけるように表現しています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いかがでしたでしょうか。まとめると、 「仕事をくれ!」 ということですね。  何かあればお手伝いいたします、 どうぞ心の片隅にお留めくださいませ!

スキ
2
【図解】長寿国にいる日本人を死へ導く要因は何か? ~ 改めて日本人の在り方(人口)と生死についてみてみよう③ ~
+22

【図解】長寿国にいる日本人を死へ導く要因は何か? ~ 改めて日本人の在り方(人口)と生死についてみてみよう③ ~

 今回も前回に引き続き、日本人の生死についてみていきましょう。今回は日本人の『 死 』について (1回目)データを基にみていきましょう。やや重たいテーマですので解釈が加えにくい上、専門家ではない自分としてはデータの傾向提示にとどめておきたいかなと思います。このデータからの結論は見た人自身で出してほしいと思います・・ ※前回はコチラスライド中心なのでサクッとみれます ※下にスクロールしていって下さい 世界トップレベルの死亡率を誇る日本 そんな日本人は安らかな死を迎えている?

スキ
9
本当にエシカルなファッションブランドの見つけかた
+1

本当にエシカルなファッションブランドの見つけかた

ファッションとSDGs 「リサイクル素材使用」、「オーガニックコットン100%」etc… 「SDGs」がトレンドみたいになっている今、 「それって本当にサステナブルなの?」と思っている人も多いはず。 消費のスタイルが見直される中、 ファッションの「エシカル消費」について考えてみた。 SDGsに取り組む企業は増えているが、その情報開示は様々。 具体的な政策に対する結果報告をしているところもあれば、 スローガンだけ掲げているようなところも見受けられる。 それらを自分で調べるのも

スキ
11
もし首相が30代、40代の女性だったらVol.2
+1

もし首相が30代、40代の女性だったらVol.2

前回の記事に続き、世界男女平等ランキング第2位フィンランドのサン・マリン首相について、インフォグラフィックで紹介します。 サンナ・マリン氏は、幼い時に両親が離婚し、母親とその同性のパートナーのもとで育ちました。その経験が「誰もが平等であるべき」という思想の礎になっているようです。 "すべての子どもたちが目標を達成でき、すべての人が安全に歳を重ねることができるようにする"という政府の共通認識はとても素敵で、教育や福祉への投資などにより実践されていると感じました。 プライベート

スキ
15
"情報の関係に形を与える"インフォグラフィック実践(SDGs編)を受講しました!
+1

"情報の関係に形を与える"インフォグラフィック実践(SDGs編)を受講しました!

7月から受講していた、News Picksさんが提供するNewSchool『インフォグラフィック実践(SDGs編)』が無事終了! 講師は、NewsPicks インフォメーション・デザイナーの櫻田さん。 "課題認識の時差"に働きかける伝え方を探していた『インフォグラフィック実践』を受講したきっかけについて書いておきたい。 私は、ライフテーマとして「ベンチャー企業における意思決定層のジェンダーギャップ」に取り組もうとしているのだが、「なぜそれが課題か」を他者と認識していく作

スキ
10
先日参加した朝活で
紹介していただいた
インフォグラフィックがすごい!

こちらは講師だった
櫻田潤さんの運営されているサイト
↓
https://visualthinking.jp/

マインドマップ、
グラフィックレコーディングと
手を出して来たけど
これもすごくおもしろい🎵

先日参加した朝活で 紹介していただいた インフォグラフィックがすごい! こちらは講師だった 櫻田潤さんの運営されているサイト ↓ https://visualthinking.jp/ マインドマップ、 グラフィックレコーディングと 手を出して来たけど これもすごくおもしろい🎵

スキ
2