イマジナリーフレンド

戯曲『砂漠の彼方(あなた)』

多分、処女戯曲。この記事のタイトルは、このnoteの有料部分に貼り付けたファイルに入っている戯曲のタイトルです。私が10月~11月くらいの期間で書きました。 戯曲なんて書いたことなかったしそもそも書く気もあんまりなかった。 けど、とあることがきっかけで、半強制的に戯曲を書くことになった。 書いたら意外と筆が乗った、というか、書かねばならなくなった直後に私を失望させ怒らせた出来事や人間がいたのでそれをミックスして書いた。 丁度いい時に「かながわ短編戯曲賞」が作品を募集し

スキ
3
有料
500

幼児人格さんが教えてくれたこと【加筆修正あり】

あのねあのね ってしてくる子が私の中にはいる。 今回は脳内ではなくて旦那ちゃんに話しかける形で表層に出てきた。 私は解離性障害だ。 記憶の共有は……多分全員されてると信じてるんだが この子達に関してはインナーチャイルドなのかもしれないしイマジナリーフレンズなんかもしれない。 なんせ大人の自分の判断には統合されないんだから。 私が心の中で乖離させて置いてきぼりにしてきた子達は年代ごとにいる。 幼児 小学生 中学生 高校生 皆なんか悲しいんだとか怒ってるんだって

スキ
3

『ナナ』memo

『ナナ なっちゃんの見えない犬』 のお話に出てこない背景のお話です。 ナナとお父さん なっちゃんのお父さんと飼い犬のナナは、散歩の途中で事故に遭って亡くなっています。お父さんはなっちゃんが心配でナナに、なっちゃんのそばにいてあげてって言ったのかも知れません。 「ぼく」の信念 「ぼく」はごはんを食べると元気になると信じています。ちゃんと食べること、おいしいものを食べること、いっぱい食べること。だからなっちゃんがお弁当を食べないで落とすことがすごく気になるし、なっちゃんにごは

スキ
1

サリーとパリィ

サリーとパリィは、娘が2、3歳の頃にやってきた。 電話のオモチャでおしゃべりする娘に、誰と話しているの?と聞いたら、 「サリーとパリィだよ。」 と答え、電話で用件をテキパキと伝えていた。 ドラッグストアの帰り道、 「サリーとパリィは、ここのおみせのてんじょうからおりてきて、ついてきて、ずっとおともだちなんだよ、いまもいるよ。」 と、教えてくれた。 ほう。こわい。正直そう思ったけど、そうなんだね、よかったね、お世話になります、と、二人がいそうなところを見て軽く挨拶をした。

スキ
9

「私」とイマジナリーフレンドもどきの関係についての考察

私のイマジナリーフレンド的な何かについての 話です。 以前の記事で、 今これを書いている「私」と話すという よりは、その人たち同士で話している感じ です。先程書いた通り、私がどの視点で彼らを 見ているのか分からないのでその辺は曖昧 です。 などと書いたのですが、これについて 考えがまとまってきたので整理用メモのため にも書いていきます。 タイトルに「考察」とはありますがまあ、 そもそも題材が私の想像物なので超理論しか ありません。ご注意ください。 あと、ひたすら自分の脳

スキ
1

架空の友達が過ごす「舞台」

私のイマジナリーフレンドの話です。 私の頭の中には学校があります。中学校か 高校といったところでしょうか。 これについては自分でもよくわからないのですが、 私の架空の友達は普段学校にいるんです。 そういうイメージが浮かんできます。 いっつも全員学校にいます。学校に住んでんのか。 私自身は学校があまり好きではないはず なのに、何故イメージされるのかも 不思議なところです。 いる場所は人と時によって様々なようです。 教室だったり会議室だったり。 学校という共用の施設なの

スキ
8

映画の中の子どもたち③

『マチルド、翼を広げ』 2017年のフランス映画。 ノエミ・ルヴォヴスキの作品。 登場人物が着ている 洋服の色の絶妙な 組み合わせとか、 住んでいる部屋の 壁紙の模様や小物の 配置にまで気を配って 映像にしているのが 気に入って、 フランス映画や スペイン映画を 観るようになった。 この映画も 実にカラフルだ。 9歳の主人公、 マチルドがいつも 背負っているリュック には無数のバタフライが 舞っている。 左右別の色のリボンを 使って髪の毛を 編み込むのが、 とても可愛

スキ
2
+3

【エア友のススメ①】ボッチに与えられしアルティメットスキル

恥ずかしながら、僕は大学生後半になるまで「友達」がいませんでした。 必死の努力でなんとか学校で話せる「話し相手」や、学校以外で遊べる「遊び相手」は獲得できていましたが、「友達」だと信じられる人はいませんでした。 「俺ら友達だろ?」などと軽口をこぼせばきっとそこで関係は終わってしまう。そんな予感を抱きながら、常に相手の顔色をうかがい、緊張しながら人付き合いをしていたように思います。 そんな僕が人生で初めて「友達」と信じることができ、創作活動にも大きな影響を与えてくれた「エ

スキ
2

架空の友達が私にとっては運命共同体

皆さんは「脳内会議」をしたことが ありますか? 日常生活の中でやってる人、結構いるかと 思います。 私はそれをイマジナリーフレンド的な存在に よってやってきました。 私には、というか私の脳内には そんな人々がいます。総数は12人くらいです。 イマジナリーフレンドに分類していいのか 微妙なのですが一番近いのでこう呼ばせて いただきます。 なぜ微妙なのかというと、 ・私が精神的に不安定な時しか話さない。 ・前にも書いた通り妄想が酷いので単に妄想  かもしれない。 ・友達と

スキ
3

自己紹介

初めまして。なぜか3つ目の記事で初めての 自己紹介をします。忘れていたからです。 以前の記事でなんとなくどんな人かは分かると 思うのですが、話題がMBTIの事に偏っている ので改めて。 No.10と申します。趣味は絵を描くこと、 音楽を聴くこと、歌うことなど色々です。 あと特徴としてはコミュ力が低くリアルで 友達少ないです。人と仲良くしたい気持ちは すごくありますがこれが中々うまくいかない。 自己愛が強いだけかもしれませんが、 自分について考えることが好きです。 どうして

スキ
14