アーノルドシュワルツェネッガー

[映画]ターミネーター ニュー・フェイト

覗きに来てくださってありがとうございます。
よろしければ読者登録お願いいたしますm(__)m
こんなんもありますのでぜひ
→「藤井ペイジの思い出100円」リスト

『ターミネーター ニュー・フェイト』

ジェームズ・キャメロン監督の「ターミネーター2」の正当な続編と銘打たれたこの作品。
監督は「デッドプール」のティム・ミラー監督。

「2」の続編を推してくるだけあって、それを匂わすシーンが盛りだく

もっとみる

『ターミネーター :ニュー・フェイト』ジャパンプレミア参加レポート

どうも!じきどらむです!

先日は人生でも数少ない極限心臓ばっくばっくDAYでした!あまりにも素敵な出来事に幸せの絶頂を迎えてしまいました(笑)

11月8日に『ターミネーター2』の正式な続編である『ターミネーター ニューフェイト』が全国公開されます。

それを記念し『ターミネーター ニューフェイト』のメインキャストと監督が来日してPRするジャパンプレミアイベントが先日開催されました!

私は運良

もっとみる
ありがとございます…!
10

ターミネーター好きなら間違いなく今すぐ観た方がいい『ターミネーター:ニュー・フェイト』

2019年公開映画183本中7位。

ああ、、、帰ってきた。。。
「森から戦士たちが帰ってきたぞー!」
って乙事主様が叫んじゃうぐらいには、
久しぶりにターミネーターしてました。

『ターミネーター』、『ターミネーター2』に続く
正当な続編としてふさわしい内容。
(それだけに「もっと早く作っていれば、、、」
 という想いは否定できない。。。)

そりゃね、僕は『T2』が生涯観た映画の中で
1番か2

もっとみる
ありがとうございます!\(^o^)/

レッドブル

1988年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアメリカ映画です。
共演は、ジェームズ・ベルーシ、ローレンス・フィッシュバーン、
ジーナ・ガーション。
監督は、アクション映画の名手、ウォルター・ヒル。
音楽は、ジェームズ・ホーナー。

ソビエト連邦という国は、
1922年から1991年に世界最初の社会主義国家として存在し、
そして、その存在感は確固たるものとしてありました。

映画の中でのソビエ

もっとみる
ありがとうございます。
16

情熱こそ原動力

シュワちゃんがこんな名言を残しています。

アーノルド・シュワルツェネッガー
何はともあれ、情熱こそが原動力であり、これを失ってはいけない。

自分の中の火をどれだけ燃やすか、消えないようにするか、
これが私の原動力となる事が非常に多いです。

「ああしたい!」「こうしたい!」
前向きなモチベーションこそが人生を前進させる原動力であり、
収斂させ、集中して取り組む事によって、取り組む濃度が上げられ

もっとみる

第3回「僕の好きな映画② -中村信彦編-」

前回の「僕の好きな映画① -MIGHTY MARS編-」に続き、今回は「僕の好きな映画② -中村信彦編-」をお送りします。

前回放送「僕の好きな映画① -MIGHTY MARS編-」はこちらからどうぞ!↓

今回もお相手は、DJのMIGHTY MARS、イラストレーターの鈴木裕之、デザイナーでベーシストのヨシカワショウゴ、大工の中村信彦の4人です。
前回放送ではMIGHTY MARSが、山本政志

もっとみる
めっちゃ鋭利や〜ん!
3

格言_190712

ポジティブな思考は伝染する。

勝者に関わっていることは君を勝者へと導く

~Shimamurythm~

もっとみる

結局オトコってそういうこと

人を殺めそうになる夢を見た。

時刻は3時40分。

汗を多くかき、鼓動も速くなっている。

夢の中とはいえ自分の犯したことの重大さにショックを受け、眠りにもつけず、起き上がることもできない。

頭が重い。

生々しい感触が残っている。これほどまでリアルな夢は初めてだった。

これほどの感触を残し、恐怖を感じる夢を見たことには必ずなにか理由があるはずだ。

「人を殺める 夢」

非常に大きなスト

もっとみる

プラス思考は火照りにつながる

私は昨日からマスクを着用し出勤している。

とはいえ中国の観光客がよくしている黒のおしゃれマスクではない。(全くお洒落ではない。)

白の標準マスクである。

鼻の奥が風邪気味なのである。

最近は特に不調が鼻からくるので予防の意味も込めて着用している。

そして風邪気味の原因は大体わかっている。

飲んでそのまま裸で寝るから。

である。

なぜ裸で飲んでいるのかという素朴な疑問は問わないでいた

もっとみる