人気の記事一覧

真山仁「秘すれば花――玉三郎の言葉/新連載第一回 序章」「第二回 三〇分限定」」(文學界)

3か月前

この世界は一体どこまで尽き果てていくのか ~ 歴史に残るテロや紛争を描いた映画

3か月前

タイパ時代に小説を書くということ

【こんな映画でした】491.[残像]

7か月前

「歴史検証主義」ノススメ

約70年前の傑作『地下水道』はなぜ時間軸を超えたのか

「地下水道」(Kanał)のフルバージョンから考える。-金曜の夜に・・

解釈: 鉄の男 -Człowiek z żelaza-

「灰とダイヤモンド」解釈-アンジェイ・ワイダ監督

「灰とダイヤモンド」のフルバージョンから考える。

世代(Pokolenie)のフルバージョンから考える。-Andrzej Wajda

解釈-大理石の男 -Człowiek z marmuru-

「残像」(Powidoki)ワイダ監督の遺作…

解釈:地下水道 - Kanał - ワイダ監督

世代(Pokolenie)解釈:アンジェイ・ワイダ監督

アンジェイ・ワイダ『蝿取り紙』蝿は蝿取り紙をそれと知らない

映画『残像』をみて:過去にある未来、いや今

【こんな映画でした】688.[カティンの森]

3週間前

ポーランド映画とドラマ  社会派映画のザックリとした見どころ

映画『カティンの森』(2007年)のザックリとしたあらすじと見どころ