アリーmylove

gadget #2 正直あまり評判が良くないSoftBankAirを使ってみました

待ってたよ!SoftBankAir!

いろいろあって使ってみることにしたSoftBankAirが満を持して到着致しました。「最短3日」って謳い文句をよく見かけた気がするけど、私の場合はほぼ1週間かかりましたね…謎の禁欲生活になってしまったので精神的に長かったです…。申し込む時期とかキャンペーンがどうとかも関係あるのかもしれませんが、まぁ3日というのはあくまでも最短で、すごくいい条件がめちゃめちゃ

もっとみる

放送当時
めちゃくちゃハマった!

何回も視たくてDVD全巻揃えたけど
まだリピートしきれてないのが悔しい

笑いと涙とトキメキと
元気と勇気と
ぬくもりまでもらえちゃう
『アリー my Love』

吹き替えの声優陣もピッタリで
大好き♡

おすすめの香り【カモマイルローマン】
10

憧れの場所、憧れる自分:アリー my Loveと私

私の好きなものは結構変わってしまい、一過性のものも多いです。
好奇心旺盛なのか、"自分"がないのかわかりませんが。
一つのアーティストやアイドルをずっと好きでいられる人は、自分のキャラや心のよりどころが確立しているようで羨ましく思います。もちろん人は変わり続ける生き物なので、実際には波があったり、いつか興味を失うこともあるのかもしれません。

私は学生の頃まで、好きな人や当時の彼氏の好きなものに染

もっとみる
ありがとうございます!(^ ^)
8

真相はどこに?それは 〜 It’s in His Kiss 〜

彼は私を愛してるのかしら。
どうやったらそれがわかるの。
目を見ればいいの?
騙されるかも。
表情?
抱きしめられること?
どれも違うわ。
答えは全てキスの中にあるの。
言葉も当てにならない。
キスだけが答えよ。
(つぶ訳 wiki より)

2000年前後の米国テレビドラマ・シリーズ、Ally McBeal(アリー・myラブ)で、弁護士のアリーが務める法律事務所近くのバーでヴォンダ・シェパードが

もっとみる
thank u ❤️!

苦しいほど希望が湧く

最近思い立って、アリーmy loveを再度見始めた。私が高校生くらいの時に、NHKで放送していた、アメリカンドラマ。
主人公アリーは、ボストンの法律事務所で働く弁護士で、恋愛に悩みながら、法廷での人間模様や色々を描くドラマである。

高校生の時に観ていた時は、憧れのアメリカで働くことを夢見ていて、恋愛もまともにしたことがない私だったので、ドラマの内容というよりも、とにかく憧れの感じで、見ていた。

もっとみる

これからの個人ブランド構築には「文脈力」が必要だ

これからの時代、個人個人がブランドを構築していく必要がある——というのは各所でくり返されている言説だ。これは、ぼくもそう思う。というのも、今や大企業に属していることがブランドとなりにくい。逆に、人は所属している組織以外のところに価値を見出すようになってきている。

では、何に価値を見出すのか?

いろいろあるが、一番はその人の「話しの面白さ」だろう。むしろ、それ以外が思いつかないほどだ。とにかく人

もっとみる
嬉しいです。
11

*3月、お別れ(good-by)の季節(Season)にオススメの歌*

卒業(graduation)も、そのひとつですね

卒業のうた♪

といえば、わたしの場合、

チェッカーズ『時のK-City』
https://www.youtube.com/watch?v=L9VfzGkP1aI

♪泣(な)いたり、笑(わら)ったりが毎日(まいにち)だった
くだらないことを競(きそ)い合(あ)ってた

♪We cried sometimes, and laughed som
もっとみる