はじめてのインターネット

お題

はじめてのインターネット

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

ゴミ屋敷の片付けスタッフが、実はパソコンオタクだった件

片付けトントンの小田です。
ゴミ屋敷の片付けスタッフで入社したはずの私が、今はブログ担当として、活き活きとした毎日を過ごしています。

思い返すと、あれは1年ほど前のこと・・・。
突然部長から「ブログを書いてちょ」と言われて、超びっくり!!

だけど、断らなかったのは、実はオタクとしてのプライドがあったから・・・。

オタク心の目覚め♡小学2年生の私

これは小学2年生の頃の私。後ろに映っているの

もっとみる
ルンルンランラン♪
356

ロイヤル顧客育成の真実

Googleで「ロイヤル顧客」と検索すると、サジェストで3番目に「育成」というキーワードが出てきます。でも本当にロイヤル顧客って「育成」されるものなのでしょうか?実はロイヤル顧客が生まれるには「2つのルート」があると考えています。

ロイヤル顧客の定義

こんにちは中澤です。(自己紹介はコチラ)

最近(2020年4月)に、IDOM(中古車のガリバー)から、カスタマー・エンゲージメント・プラットフ

もっとみる
ありがとですー!
374

NHK「クローズアップ現代プラス」ツイッターCEOが語る “つぶやき”の光と影

今回は、クローズアップ現代プラスの過去記事をご紹介したいと思います😃

たまにSNSで流れてくる「実名」と「ハンドルネーム」どっちがいい問題。私の周りでも、この問題が話題に上がってくる事がありまして、正直、どっちがいいのかな?とも思った事があります🤔

「実名」か「ハンドルネーム」か。
どっちが主流なのか、媒体ごとに見てみました。例えば、

・ Facebookは、実名が多い気がします。
・ 

もっとみる
すごくうれしいです!ありがとうございます!
168

noteの世界は、20年前のインターネットのやさしさに似ている

120日書いたら、もうやめようかな。

もう、やめてもいいかな。

noteの連続更新が、100日を越えて、110日を越えて
なんだか、ずっしりと重たくのしかかってくるような感覚があった。

不思議だよね。
数字自体は、少し軽くなっていくような気もするのに。
90日から10日を目指す10日と、
110日から120日を目指す10日は、
わたしにとって、ぜんぜん違うものだった。

そんな風に言葉にして

もっとみる
ありがとうございます!あなたの人生に触れられたこと、嬉しく思います。
70

見知らぬ人のTwitterにいいねをするまでの思考回路(私の場合)

フォローしているアカウントから流れてくるリツイートや「〇〇さんがいいねをしました」という表示。

興味深かったり、素敵だな!!と思ってみたり、ああいいねしたい!!という衝動に駆られるのですが、なかなかいいねにはたどり着きません、、、

理由を考えてみたところ、

自分がいいねをしたことで自分がその投稿に対して、責任を持たなくてはと考えるから。

どういうことか、自分でも長々と考えてしまったのですが

もっとみる
励みになります!
21

インターネットと僕

○馴れ初め

我が家に初めてのパソコンがやってきたのは、僕が小学4年生のとき。なんと12年前だ。

富士通FMV-BIBLOという機種だった。ブオーンというCDが回る音と、ポワンワワーン⤴︎というウィンドウズの起動音は今でも鮮明に思い出せる。

学校の授業や近所の図書館などで、パソコンにはちょいちょい触れていた。しかし、家庭用のパソコンは無かったので、家にパソコンが届いたときは本当に嬉しかった。

もっとみる
あなたのおかげで頑張れます♡fromカンボジア
30

オンラインレッスンの受け方、始め方

オンラインレッスンの受け方

多くの方がオンラインでの講座を受けることへの
抵抗がなくなってきたのは、とても喜ばしいことですね。
 
地方に住んでいても、都会と同じように
セミナーを受けることが
できるようになったということですものね。
 
しかも、無料やリーズナブルな講座が増えてきました。
これも、本来はとても喜ばしいことだと思います。

受講するほどでもないかな~
仕事に関係ないしな~と思って

もっとみる
嬉しいです💓
6

《教訓》 物事の多くは、反応する(ストレスを抱える)必要のないことである

こんにちは!
この記事では、「過去の自分・現在の自分」に響いた言葉をご紹介します。

《本日の言葉》
✅ 物事の多くは、反応する(ストレスを抱える)必要のないことである

1. 無数の情報が身近になったことで生まれたストレス

引用元:Getty Images

世の中には情報で溢れかえっています。その情報に誰もが気軽にアクセスできる社会となりました。それは、便利である反面ストレスを抱える機会が増

もっとみる
ナイスワン✨
5

悪口を言うのをやめたきっかけ

少し古いが『誹謗中傷』について話題になっていた。

今でも、SNSでは『誹謗中傷』の対策がすすんでいる。

SNSは2020年1月くらいから本格的に初めたのだが、『誹謗中傷』的な事はTwitterなどで呟いたことは無いと思っている。

さらにふりかえると、家庭のなかでも社会にでて『会社の不平不満』を言ったことがほぼ無い。

悪口がトラウマである。

なぜ、そうなったのか自分の過去を覗いてみるとしよ

もっとみる
好きありがとうございます。
82

はじめてのインターネット

皆さんにとってインターネットはどんなものですか?

私がインターネットにハマった最初のキッカケは掲示板とチャットとSNSです(笑)

インターネットを通して見知らぬ人が出会えるって凄いと思いませんか?

特に大勢が集まるチャットはやったことが無いのですが、当時個別にプロフィールを検索して話しかけられるチャットがあって、こっちからも話しかけたりしましたが、逆に見知らぬ人から話しかけられたこともあり、

もっとみる
ありがとうございます!
21