見出し画像

【自己成長note】Givin' Backの成長についての物語


Givin' Back株式会社 代表取締役の木下直美です。
2024年2月1日から、何十年とよく私が行っている、自己内観を行なっていきたいと思います。周囲の方々には、よく私のことを自己開示しているので、お話ししていますが、実は、私、自分と向き合う、リフレクションとセルフコーチングがヲタク並に大好きなんです!✨

今回は、リフレクションやセルフコーチングが、誰かの学びや気づきになると信じて、情報発信を行おうと決めたので、noteに残していこうと思います。

インタビューで聞かれる事が多いことから、少しずつ言語化していきたいと思います😇💡

Givin' Back株式会社の設立に至った理由とそのビジョンについてのお話からしていきたいと思います。

### Givin' Backの由来

「Givin' Back」は、「恩返し」と「恩送り」のバトンリレーをするという考えに基づいて名付けられました。私たちが、周囲から受けた恩恵や成長の機会を感謝し、それを他者に還元し、さらに次世代に引き継いでいくという意味です。この理念は、会社名を決定するにあたってすぐに浮かんだもので、Givin' Backの根本的な価値観と使命を反映しています。今でもその考えは、一切ブレていなくて、この考えを大事にしようと、日々私が立ち返れる考えでもあります。

### 会社を作ると決めたきっかけ

Givin' Backを設立したきっかけとなることは、私の個人として経験してきた3つの原体験があります。そのきっかけや経験を元に、社会からの学びと恩恵を受け、それをどのように社会に還元し、他人の成長と成功に貢献できるかという思考が、Givin' Back設立の基盤となっています。

また、この時の経験や原体験は、また明日自己開示と自分の棚卸しの意味も含めて、お伝えいきたいと思っています。

私たちだけではなく、皆さんの大切にしている、考えや信念、ぜひ一度客観的に考えてみたり、言語化してみてください。

これが面白いですが、自分のことを棚卸すると、徐々にやる気スイッチのヒントになっていきます。少なくとも、私個人としての考えにはなりますが、自分と向き合うのが、大好きなのですが、それは、自分のことを、自己理解と自己認識、自己受容ができて、自分を大好きになる、自分を大事にできるキッカケでした。

また具体的な自分のストーリーについては、お話しさせてください。

あくまでも、これは、私の経験のお話なので、こんな考えもあるよね!と共感や学び、気づきに還元頂けると嬉しいです🫡✨!!

みんなで周囲の関わる方々が楽しく働ける未来を作っていきましょう!🌈

興味を持っていただけたら、ぜひ、Givin'Backのウェブサイトをチェックしてみてくださいね!👉https://givinback.co.jp/ 😃

また、記事を読んで頂き、良いなと思って頂けたら、スキ!ボタンを押して頂けたら、励みになります。よろしくお願いいたします✨✨

### 最後に🌟


弊社も、有難いことに、日々多くの企業様の組織・人材教育の仕方についてをご相談を頂く機会が増えてきております。

『社員の主体性を強化』『社員の貢献意欲向上』『動機付け強化』
『キャリア形成や目標指導の仕方』『組織連携強化の仕方』などについて、
詳しく知りたいという企業様は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。

(お問い合わせ先:info@givinback.co.jp までご連絡頂けますと幸いです)


この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro

仕事について話そう