トヤギリ丸

奥多摩をホームグラウンドに登山を繰り返している弱小ハイカーです。コンパスと地形図が大好きで、読図は実地で目下特訓中です。記事は実踏で得た読図に関する知見を中心に投稿していきます。

読図におけるレベルの目安について_見える登山への第一歩 Extra01

前回の記事では、トラバース道における至近距離の目印のつけかたについてお話しました。 谷ナ…

谷ナシ尾根ナシ手掛かりナシ_見える登山への第一歩⑪

前回の記事では、トラバース道において谷側をどのように見るか、ということで軽く触れました。…

トラバース道での谷側の見方について_見える登山への第一歩⑩

前回の記事では、トラバース道において尾根側の見方とその有利性について触れました。 トラバ…

トラバース道での地形の見方について_見える登山への第一歩⑨

前回の記事では、トラバース道でどのように地形を見たらいいか、ということについてさわりだけ…

トラバース道とかいう読図における鬼畜_見える登山への第一歩⑧

前回記事では、尾根と谷をつなぎとして見ることについて書きました。 繋ぎとしての尾根と谷の…

繋ぎとしての尾根と谷の見方_見える登山への第一歩⑦

前回記事では、各場所における目印の選定とその訳について書きました。 谷・沢における目印の…