株式会社drapology

"美意識を核とする強い企業を100社つくる"株式会社drapologyの公式noteです。 オフィシャルWebページはこちらから。https://www.drapology.jp
    • be DOPEなコラム
      be DOPEなコラム
      • 2本

      drapologyのポリシーの1つ、be DOPEについての考えを書いていきます。

    • feastオープン社内報
      feastオープン社内報
      • 7本

      自分のストレングスファインダーの上位は「学習欲」「個別化」「着想」「未来志向」「内省」。5つのうち4つが「戦略的思考力」に分類される力です。これ、やってる人はそこそこいるけど、実務への展開、スキルの伸長に具体的に活かせている人をあまり見ない気がしています。戦略的思考力が強いからマーケやってます、コンサルなんです、みたいな自分のポジションの後付け説明に使われがちな印象。 それだとあまり生産性がないので、自分の強みを経営にもっと活かしたいなーと思い『ストレングス・リーダーシップ』という本を読みました。その中で、時には数週間引きこもってあらゆるジャンルの本を貪り読み事業伸長のエンジンにする、戦略的思考力型のリーダーのケースがあり、自分もそれに倣いビジネス書以外の読書を強化しようと思い立ちました。せっかくなので、本を読んでfeastの事業運営に対してのインスピレーションを社内報的に記してみます。

    • stay BUSINESSなコラム
      stay BUSINESSなコラム
      • 5本

      drapologyのポリシーの1つ、stay BUSINESSについての考えを書いていきます。

    • UP LINK Cloudペア鑑賞log
      UP LINK Cloudペア鑑賞log
      • 4本

      COVID-19によって休館を余儀なくされているUPLINK。 UPLINKでたくさん映画を見させてもらった代表フダと大手メディア記者タケヤマがWeb上で視聴できるUPLINKCloudを購買し、同じ作品を見てそれぞれ感想を綴っていきます。ビジネスパーソンとジャーナリストの異なる視点での感想がポイントです。 ※ネタバレあり。

    • go ETHICALなコラム
      go ETHICALなコラム
      • 1本

      drapologyのポリシーの1つ、go ETHICALについての考えを書いていきます。

    • すべてのマガジンを表示

バイオ・アートとしてのM&Aと美意識

「いくつかM&Aや事業売却も含めたプロジェクトを進めています。」 はじめての人に会社紹介でこういう話をすると、心を硬くする人たちがいます。なんとなく一歩引かれたり…

feastは何を売っているのか?

先週紹介した『金儲けのレシピ』の感想でも書いたように、自分たちの売っているものは結局のところなんなのか?という問いを考えることはすごく大事だと思っている。それが…

直近の読書 vol3

事業家bot『金儲けのレシピ』 Twitterが面白い事業家botさんの初著作。 「 飲食店というと、味や雰囲気など、総合的なファクターにより成否が決まるビジネスと思われが…

自分は何を見ているか?何を評価したいか?

先日仕事している人と話していて、こんなフィードバックをもらいました。 自分としてはこれは布田さんが確認したい事項、した方がいい事項だと思ってお伺いしているが、レ…

直近の読書 vol.2

十時裕樹 『ぼくたちは、銀行を作った。ソニー銀行インサイド・ストーリー』 ソニーの平井改革を牽引者が、ソニー銀行を作った時のドタバタをコミカルに書いた本。財務畑…

直近の読書

直近で読んだ本の感想を2・3冊単位で短く書いていってみます。半分は備忘と自分の頭で考えたことを明確に言葉にするために、半分は自分がfeastで行う意思決定の背景の思…