Emi

フルタイムワーママで現在育休満喫中のEmiです 自分の気持ち完全無視で 頑張ることが全て!とがむしゃらに 生きてきた34歳二児の母が 出産&育児、息子の乳児湿疹をきっかけに 自分自身と向き合う過程 ありのまま残していこうと思います♩ よろしくお願いします✳︎。

Emi

フルタイムワーママで現在育休満喫中のEmiです 自分の気持ち完全無視で 頑張ることが全て!とがむしゃらに 生きてきた34歳二児の母が 出産&育児、息子の乳児湿疹をきっかけに 自分自身と向き合う過程 ありのまま残していこうと思います♩ よろしくお願いします✳︎。

    最近の記事

    手放すから始まる

    ほりえまみさんの Instagramアカウント『Our days』のWSに 参加しました。 たくさんの方々が参加していて、 最後にまみさんに「どうだった?」と 聴かれる場面がありました。 あんな大人数の中で、自分の感情 そのままを発表できるようになるなんて。 きっと8ヶ月前のわたしは、 「だれにでもよく思われるように」 「嫌われないように」 「目立たないように」 と人からの目を気にして、 自分の思いを置き去りにして 発表していました。 だけど、昨日のWSでは、 「やりた

    スキ
    8
      • 本当に?…自分で自分に問いかける

        今、学んでいる  ほりえまみさんの『しあわせと豊かさの学び』 その中で、↓の記事に書いたように 「わたしは、専業主婦になりたかった。 だけど、言ってはいけないと思っていた。 やっとその気持ちを解放できた。」 と、それはそれは嬉しそうに話した。 わたしの中では、自分迷子だったわたしが やっとやーっと見つけた本音だ!!! という思いだった。 だけど、返ってきた言葉は 「それは本当に?」だった。 その瞬間、わたしは言葉が返せなかった。 「そうです!本当です!!」と 断言で

        スキ
        12
        • 行動するってなんだろう

          「行動しないといけない」 「動きたいのに動けない」 「どうして動けないんだろう」 最近は、そんなことばっかり考えていた。 先日、ほりえまみさんの しあわせと豊かさの学び4期の講座があり、 その講座中に、まみさんの発する言葉が 痛くて、悔しくて、自分がもどかしくて、 決して私だけに向けられた言葉じゃないのに 今のわたしには、心が苦しくなるような そんなことがたくさんあった。 そして、一緒に学んでいる仲間が 変わって進んでいく姿も 本当にかっこよくて逞しくて輝いていて。

          スキ
          7
          • わたしが分からない

            やりたいことが見えてきたはずなのに 動けない。 やりたい!ってわくわくするのに 怖い。 やるぞ!って奮い立たせると なにか体がサインを出す。 ふと、SNSを見てしまうと 一気に焦りモードに入っちゃうから 周りはなんにも見ずに 怖いんだね。 動けないんだね。 そのまま、そのまま。 自分から出てきたものを そのまんま受け止めてみる。 本当はこれを表に出すのすら 誰に何と言われるんだろう と周りを気にしたり 甘えやん!わたし怠けとるやん! と自分の気持ちじゃなくて

            スキ
            4

            勘違いの「流れに身を任せる」

            流れに身を任せること と 判断を委ねること は 違う。 これまでの人生で、周囲の反対を押し切って 自分の意見を押し通したときに 結果、思い通りの未来を手に入れれなかった… という経験があると思い込んでいた。 だから、わたしは自分の意見で動くよりも 周りの人の意見に身を委ねた方が 結果、幸せになるのではなかろうか…と。 だけど、 よくよくよーく考えてみると… 自分の思いや意見を押し通したときに 思った結果が得られなかったのではなく、 意地になったり、本音からの逃げ

            スキ
            1

            自己紹介って深い。

            先日、所属しているあるコミュニティで お題が「改めての自己紹介をしよう!」でした。 改めて…というのは、 3ヶ月前にすでに自己紹介はしていて、 あえて、三ヶ月経った今、 もう一回やってみましょう!ということ。 それを聞いてまず思ったことが 「わたし何も変わってない…  仕事始めたわけでも、  やりたいことが見つかったわけでもない」 でも、改めて自己紹介をするってなって、 自分の3ヶ月間を見直してみたら、 目に見える分かりやすい変化はなくとも 心は一歩一歩着実に進んでい

            スキ
            21

            専業主婦になりたい。

            わたしは、 ほりえまみさんの #しあわせと豊かさの学び4期 に入り 自分を大切にするとは… 自分で自分の人生を生きるとは… ビジネスとは本来なんなのか… 苦しいこともあるけれど、 自分と向き合う時間を重ねています。 そこで出会った さわだなおこちゃん。 https://instagram.com/naoko.swd?igshid=YmMyMTA2M2Y= コーチングのお仕事をしている彼女。 人のいいところを見つけるのがうまくて、 言葉にしてくれる。 (他にもいいとこ

            スキ
            42

            1ミリも譲れないやりたい気持ち

            我が家の娘は、もうすぐ3歳。 絶賛、自我爆発中です(笑) 「やだ!」の時代を超えて、 今は「なんで?」の時代に入ってきて 言葉もずいぶん発達したし 気持ちもずいぶん伝えられるように◎ そんな娘の今日のある行動から 学んだことを書こうと思います✳︎。 今日、娘と生後8ヶ月の息子を抱っこして 日用品の買い出しに行ってきました。 買い物が終わって家の駐車場から 玄関までの帰り道。 私は、荷物を両手に抱え、 前には抱っこ紐の中に息子、 目と口では娘を気にかけていました。 我

            スキ
            3

            待つ勇気

            いきなりですが、、、 わたしは子どもと関わるお仕事をしています。 とくに、発達がゆっくりと言われるお子さんと 関わらせてもらうことが多いです。 その頃から大切にしていたこと そして、今現在も 我が子や人と関わるとき 大切にしている基盤になっているな〜と 思い出したことがあったので それについて書いていこうと思います。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 先日、ある方から 「待てるのも強みだよね」 と言っていただきました。 ??????????? はじめはわたしの頭

            スキ
            3

            コミュニケーション能力が高いと言われる私 と コミュニケーションとるのが苦手と思っている私

            タイトル長っっ! 今日は 〃コミュニケーション能力が高いよね〃と 言ってもらえる わたし。 と 〃コミュニケーション能力ない、苦手〃 〃話すこと、意見を伝えることが苦手〃と 思っていて、コンプレックスな わたし。 人から誉めてもらえる部分が 自己評価とは真逆。 誉めてもらえても、腑に落ちなかった。 なんとなく、人懐っこさはあるとは思うけど コミュニケーション能力が高いとは思えない… と感じていました。 だけど、今日、新たな気づきがあったので そのことについて書い

            スキ
            5

            ことば を 紡いでいくこと

            先日、ある方々から ことばについてお褒めのことばをいただいた わたしは 言語化にとても苦手意識があって 臨機応変なことばが出てこないことが多々ある。 伝えたかったことはそれだけじゃなかった… と落ち込むことも多々ある。 そんなわたしの ことばや文のどこが!? と思ったんだけれど、 ありがたい、ありがたいと受け止めてみた。 噛み締めているうちに、ふと湧き出てきたのが わたし自身、 ことばを大切に大切にしてきたから ということだった。 ことば は 毛布のように優しく包み

            スキ
            2

            言葉にできなかった想い

            前回の記事 前回の記事で書いたように 先日、ビジネスコミュニティの仲間に会って お洒落なお店でランチして キラキラした高級ホテルでお茶をした 心底楽しかったし、幸せだった だけど、帰りながら思ったことが 楽しかったー!幸せだったー!で 終わりにしたくない。という気持ち 今のわたしからしたら 夢見たいな1日だったけれど 夢物語にしたくない。という気持ち 今ある日常を夢から覚めた!みたいな 感覚にしたくない。という気持ち うまく言葉にできなくて もどかしいのだけれど、

            スキ
            4

            わたしの願いは わたしが叶える

            当たり前のことなんだけれど わかっていなかった わたしの願いを叶えてあげるのは わたしだけということ。 先日、 コミュニティの集まりが 新幹線で2時間半かかる県外であった。 家を出る時刻から考えると移動時間3時間半 2歳と生後半年の息子がいる 頻回授乳の息子を連れていく 旦那さん反対するだろうな 行きたいのか、行きたくないのか の前に、頭をよぎるこの条件。 自分の気持ちに蓋をするクセ 気持ちよりも頭で考えるクセ なかなか抜けないけれど はっと気づいて、 わたしはどう

            スキ
            3

            娘に聴いた泣く理由

            とにかく我が家の子どもたちはよく泣く しかも、大声で キーキー声で 周りの人に心配されるくらい 人見知りもすごくあって パパママじゃないと絶対にイヤ! もうすぐ3歳の娘も未だに 保育園ではほとんど泣かない なのに家ではしょっちゅう。 わたし自身、子どもの頃から 「泣かないの!」 「お姉ちゃんなんだからないたらダメでしょ」 そう言われて育ってきたのが すごく悲しかったし、つらかった。 だから我が子には言わない!と決めていたし、 子どもに関わるお仕事してたときも 絶対に

            スキ
            5

            寝汗をかく息子をみて思うこと

            汗がかけるってありがたい 汗でてきてくれて ありがとう 汗を出してくれるお肌 ありがとう 汗をすぐキャッチしてくれる肌着 ありがとう もうね、何にでもありがとう状態です私。 息子は生後2ヶ月から 乳児湿疹がどんどんひどくなりました 今から5ヶ月前。 あっという間に全身に広がり 火傷のように浸出液でじゅくじゅくの部分 湿疹でぶつぶつの部分 お肌がこわばってガサガサカチカチの部分 全身の皮膚状態をみて 汗がかけるのだろうか 汗をかいても大丈夫だろうか と冬から心配して

            スキ
            3

            おかあさん

            今日、ふと、母とのことについて 思ったことがありました わたしの母は、とにかく忙しい人。 仕事が大好きで、自分の実家が大好きで 不器用で、世話好きで、人情にあつい 思ったことついつい口に出してしまう なのに打たれ弱くて、落ち込みやすい 自己否定がすごく強い。(聞くのが辛い) まわりから信頼されているし どんな時も助けてくれてる人がいる。 いいも悪いもないと分かっていても わたしは母のことを素直に受け止めきれなかった。 なんてわたしは親不孝なんだろう。 子どもの頃、あな

            スキ
            2