お題

#WBC観戦記

人気の記事一覧

WBC2023侍ジャパンの躍動。

はじめに2023年はwbc ワールド・ベースボール・クラシックが開催され、侍ジャパンに集結した大谷翔平選手や ダルビッシュ有選手そして ラーズ・ヌートバー選手などの心強いメンバーが 集結し、大活躍し熱く盛り上がった年でした。 私もテレビで観戦していました。 その時特に印象的だった二戦の名シーンを 振り返っていきたいと思います。 メキシコ戦先発は佐々木朗希選手。 四回表にスリーランホームランを受け、 点が入らないまま試合が続き、 七回裏で吉田選手の同点スリーランホームラン!

スキ
22

ワールド・ベースボール・クラシック・スーパーブラザーズ

弟がリビングのど真ん中で投球フォームを繰り出しはじめたのは、夏の終わりのことだった。 「なにやってんの」 「おーたに」 そうか、大谷か。 「だれに教えてもろたん」 「かいと」 そうか、カイトか。 誰や。 事前情報なし、ネタバレ一切なし、出たとこ勝負の全米感涙で進んでいくのが、わが弟の日常である。 FBIに所属していたらある程度の地位を保証されたであろう母(解読班)を頼ったところ、全貌がぼんやり浮かび上がってきた。 ダウン症の弟は、実家を出て、知的障害のある

スキ
1,946

冷え込む日曜に昨夜のWBCドキュメンタリーに胸が熱くなりホットになったよ

昨夜のWBCドキュメンタリー映画、みましたか? 我が家は他の番組をみた後に、じっくり落ち着いて WBC優勝までの軌跡を振り返りつつ視聴しました。 今朝は起きた時点で室内気温が10℃を切っており リビングの温度計の目盛りは8℃くらいと 我が家の室内気温としては低かったのですね。 我が家でもっとも温暖なエリアといえる場所が 私が書斎にしている、この部屋になるのですが この部屋でさえ、やっと今14℃になったくらいです。 南と西に窓の開口部がある私の部屋は リビングなどの他の部

スキ
125

今夜は冷え込むので風邪を引いて体調を崩さぬよう鯛とホタテの貝柱スープ鍋に

今夜のおうちご飯は、鯛とホタテの貝柱スープに 冷凍ホタテと海老と椎茸やニンジン、白菜などを たっぷり煮込んだ熱々お鍋にします。 気持ちだけは温かいのですが 気温が低いので、薬を服用中の我が身には 何よりも温かいお鍋が一番ですね。 昨夜は、入力した作業が突然消えてしまい ちょっとだけヘコみましたけどね。 でも、夜になって楽しみにしていた番組をみて へこんだ気持ちも吹っ飛びました。 はい。 こちらの記事でも取り上げたけど WBCドキュメンタリー映画を視聴しました。 我が

スキ
94

WBC観戦記

WBC、終わりましたね。 優勝が決まった瞬間はロッカーで柳や慎之介といっしょでしたが、「すげー!」って言葉以外出てこなかったです笑 試合展開、いや大会すべてがドラマティックでワクワクしました。 特に今日の決勝は特にすごかったですよね。 そんな中でチームメイトや親交のある選手がプレーしてるのを見ると尊敬だったり誇りだったり、いろんな感情が出てきます。 でも結局最後は「こんな経験できていいな」ってジェラシーに近い感覚になりますね。 侍ジャパンの選手、スタッフのみなさん、本当に

スキ
417

WBCのヌートバーと中居くん。

日本の優勝で終わった今回のWBC。 感動しまくりで、何を見せられてるねん状態の連続でした。 日本中でこのWBCのことを、沢山の人が語っています。 語るべき対象は、大谷のこと、ダルビッシュのこと、村上のこと、栗山監督のことなど山ほどあると思いますし、今大会の結果や辿ってきた道のりは、ほぼほぼの人が知っているので、これらのことは今さら書く必要はないと思います。 なので、僕が個人的に心揺さぶられた2人のことについて書きたいと思います。 まずはヌートバー選手。 侍ジャパン初の日

スキ
296

心が変われば、人生が変わる

リーダーに、最も必要な資質は何か? そう問われたら、私は迷わず答える。 それは、『言葉の力』だ…と。 リーダーが、どれほど 熱い想いや覚悟を心中に秘めていても 言葉にすることができなければ 残念ながらメンバーに1ミリも伝わらない… 逆に、熱量を見事に言語化できれば メンバーを鼓舞し、モチベートし パフォーマンスを最大に引き出せるかもしれない 〝言葉の力〟はリーダーの必須条件であり  チーム力を高める最大の武器である。。 優れたリーダーが使う言葉には価値がある。

スキ
315

自己紹介・Aki

「誰もが健全にスポーツメモラビリアを集めることができる世の中を創る」  私が勝手に掲げているビジョンです。Number Web やつい先日のテレビ朝日さん番組への出演協力もこの目的に通じる、と思っています。かなり難しいビジョンであることは分かっていますが、コツコツと出来ることをやっていきたいという想いでnoteを(しっかりと)始めたいと思います。 (自己紹介がずっと下書き状態のまま進んでおりませんでした・・・) 1.Akiってだれ?(基本的な情報)  改めましてこ

スキ
28

WBCだけで終わらせたくない、今の時期こそ野球を観よう!

蕾だった桜の花びらが開き春の訪れを知らせる今日この頃、ニュースアプリやTwitterを開けばWBC…テレビを付けてもWBCの話題。 どこもかしこも話題はWBCで席巻しております。 今、これを見ているあなたもきっと侍たちの姿に熱くなっていたことでしょう。 2023年のWBCは大谷翔平選手やダルビッシュ有投手など日本でも知名度の高いメジャーリーガー組が参加していることもあり「普段は野球見ないんだけど…」って方でもテレビやスマホに齧りついていた方、結構多かろうと思いますが、WBC

スキ
300

まるでドラマのようだと、誰もが言うけれど。

日本中が熱狂した、侍JAPANの世界一奪還。野球好き以外にまでその熱狂は広がり、この数日はタイムラインが野球の話題で溢れかえっていた。 今年の日本代表は、大谷翔平とダルビッシュ有という大スターをはじめ、ヌートバーや村上宗隆など話題になる選手が多かったことも人気の理由のひとつだろう。 そしてそれ以上に、「主人公・大谷翔平」のためのドラマの筋書きかと思うほど劇的な展開が続いた。野球好きでなくとも伝わる大谷の凄さと「持ってる」感。振り返ってみれば、ドラマにしてはできすぎなほどド

スキ
175

仕事への尊敬と成果を出すことへの期待で繋がっているチーム、侍ジャパンが羨ましい

私は永久管理職が牛耳っている組織にいるから、侍ジャパンを見て「若い」なのに「大人」で、羨ましいと思った。 打率が2割程度の村上選手に対し、私が見る限り「そのポディション、自分に譲れ」という選手はなく、チームメイトが打ってくれという期待と懇願の思いで見守っているように感じた。 侍ジャパンの四番、五番を「我こそは」と思う選手がいて、ここでレギュラーの座を奪おうと足を引っ張る選手がいても当然と思うにもかかわらず、私から見るとそんな選手はいなかった。 …………… チームを作ることは難

スキ
508

マイアミWBC観戦旅行記-日本の野球を心から愛するお客様より

こちらの記事は、DV抽選プログラムでご当選し渡米なさったJINKEN.COMのお客様からお送りいただいた『マイアミWBC観戦旅行記』です。 ご在住は西海岸ですので、アメリカ本土を斜めに飛んで、日本チームの応援にお出掛けになりました。 もちろん、チケット購入は見切り発車!いいえ、当然勝利を見込んでのチケット購入と思いますが、WBCのゲームが始まる随分前に購入済みとのご連絡を受けておりました。 ちなみに、こちらのAさんは、前回WBC大会のときもカリフォルニアまで観戦にお出かけ

スキ
3
+3

【WBC観戦記】完全主観の侍ジャパン選手紹介 (1〜4番)

スキ
120

WBC2023の侍ジャパンを振り返ろう⚾️

2023年は野球の年だったなぁと思います。 WBC日本優勝始まり、そして我らが阪神タイガース18年ぶりの優勝。 さらには38年ぶりの日本一嬉しい年でした。 (野球以外はあまり充実してなかったけど…)。 今でも映像を見ると、WBCの興奮、阪神優勝の興奮が鮮明に思い出されます。 個人的に印象に残ったシーンをご紹介します。 ・メジャーリーガーの侍ジャパン参戦。 ダルビッシュ投手がキャンプ初日からいたのは見てて心強かったね。 ダルビッシュ投手が最年長36歳だったとは… それに

スキ
2

テクノロジーの進化が、ビジネスも変える

WBC、日本チーム全試合観て、感激した。ハマるあまり、優勝した決勝戦の夜、2009年の決勝をYou Tubeで探し出して、観た。韓国戦。LAドジャー・スタジアム。 驚いた。イチローが活躍し、ダルビッシュも投げる試合なんだけど、午前中に観た野球とはまるで違うスポーツに見える。 2009年の野球は「ぼくがよく知ってる野球」なのだけど、こうやって見比べると、2023年のマイアミ決勝戦はなじみのない野球だった。 なんと言えばいいのか、表現が難しい。 2023年の野球は、選手の

スキ
194

村上おめでとう🎉。うれしいーーー、やったーー。

スキ
86

あなたの〝個性〟の見つけ方

先日、息子と映画を観てきました🤗 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』 いや〜面白かった…😍 脚本は 今をときめく古沢 良太さん 『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ 『リーガルハイ』シリーズ 『コンフィデンスマンJP』シリーズ 大河ドラマ『どうする家康』 稀代のヒットメーカーが 初めて挑む『映画ドラえもん』😻 その書き下ろされた 完全〝オリジナル〟ストーリーは たとえキッズアニメでも 単なる冒険活劇では終わらせまへん…😅 彼は、ある壮大なテーマを この作品

スキ
264

【左利き】苦労する世の中

僕は左利きです。 お箸と鉛筆は右利きに矯正してもらった※矯正されたと書くのは親に失礼なので。 ので右手でする。 ちなみにこの文章はスマホで左手で書いている。 左利きの方はわかってくれるかもだが、世の中で大変なことがある。 ・改札 ・ハサミ ・自動販売機 最近では哺乳瓶に入れる計量カップが右利き用で使いにくい。 左手で持ってしまうと目盛りが逆側になってしまうので、勘でミルクを作ってしまうことになる。 それはあまりにも可哀想なので、左手で計量カップを変な持ち方をして熱湯が手にかか

スキ
161

おとこたちのあんな表情は初めて見た

noteを書くために雨の中パソコンを入れたリュックを背負ってカフェに立ち寄ったのに、なぜかスマホでnoteを書いている。 お前はいつもそうだ。どうもこんばんは、木曜日のnote更新です。 大して野球が好きなわけでもないのに、日本が出場したWBCの試合を全網羅してしまった。身体能力の高い、立派な体格の男どもが戦っているのを見るのは面白かった。 最後の試合は仕事中で見られなかったんだけど、録画された再放送を観た。9回オモテの最後の打席、大谷選手の鬼気迫る表情が忘れられない。

スキ
88

March 28, 2023: WBC, Amazon’s Prime Membership (WBC、アマゾンのプライム会員)

It has been a week since Japan beat the United States in the WBC final to win the World Cup. But I am still in a state of excitement and need time to calm down. So I had been watching the videos of the semi-final against Mexico and the fina

スキ
144