AKIRA

一口馬主です。 競馬ネタと地元(名古屋)ネタも少々。 有料記事とサポートは全額元出資馬ウインテンダネスへの引退後の支援に追加させていただきます。 2014年~ウインレーシングクラブ会員2021年~元出資馬ウインテンダネスの支援開始。

AKIRA

一口馬主です。 競馬ネタと地元(名古屋)ネタも少々。 有料記事とサポートは全額元出資馬ウインテンダネスへの引退後の支援に追加させていただきます。 2014年~ウインレーシングクラブ会員2021年~元出資馬ウインテンダネスの支援開始。

最近の記事

ウイン22年度一次募集馬について

写真はタイキプレミアム。父はモンジューは最近なにかと話題になっているそうですね。一口馬主の先輩の出資馬でこの日見事に勝利を挙げました。午前中のレースで勝利の後祝勝会と称してずっと飲んでいた気がしますが、もう10年前の出来事です。 22年度ウイン一次募集馬が発表になり、恐らく今週末にはカタログも届くことでしょう。 簡単にではありますが、印象に残った馬をピックアップ。 ①アルデュールの21 父ビーチパトロール 募集価格1300万 ぱっと見た感じ、元出資馬のウインテンダネス(1

スキ
7
    • 出資馬改め支援馬ウインテンダネスとの再会

      6月の某日ウインテンダネスに会いに青森に行ってまいりました。 セントレアから羽田乗継で青森まで約4時間。長い道のりでした。 ※小牧から青森までFDAが就航しているのでホントは1時間ちょっとで着けるのですが。 最後に会ったのは2019年のジャパンカップなので約二年半振り。 実際のところ、『会いに行ってきた』だけなので、後は未公開のお写真でも貼っていこうと思います。 まずはもぐもぐタイム もぐもぐタイムが大好きな時間のようで写真を撮っていたらこんな感じに 以後大人しく見

      スキ
      4
      • ☆祝☆葵ステークスウインマーベル優勝ウインモナーク4着

        写真は2018年5月27日京都11レース葵ステークスのウインジェルベーラと松岡正海騎手です。2022年の葵ステークスはジェルベーラの全弟ウインマーベルと松岡正海騎手(ウインモナークに騎乗)のリベンジマッチとなりましたが、見事に弟(ウインマーベル)がリベンジを達成しました。 2022年5月28日中京11レース葵ステークス(G3)に出資馬ウインマーベルとウインモナークが出走し、ウインマーベルが1着ウインモナークが4着となりました。 2頭とも本当によく頑張りました。 まずは勝っ

        スキ
        2
        • 葵ステークス ウインマーベル ウインモナーク

          写真は2022年5月14日京都ハイジャンプの勝ち馬タガノエスプレッソ 10歳馬とは思えない馬体で見事逃げ切りました。 5月28日㈯中京11レース葵ステークスに出資馬ウインマーベルとウインモナークが出走します。ウインモナークは無事に抽選を突破しました。 19年産2頭しかないJRA所属の出資馬が重賞で相まみえる形となりました。ウインには使い分けという考えはないです。お互いに賞金を積みたい立場なのでライバル同士です。 今回は出資者の目線からこの2頭を簡単にご紹介したいと思いま

          スキ
          4
          • 出資馬改め支援馬ウインテンダネスとの再会

            スキ
            4
            1か月前
            • ☆祝☆葵ステークスウインマーベル優勝ウインモナーク4着

              スキ
              2
              1か月前
              • 葵ステークス ウインマーベル ウインモナーク

                スキ
                4
                2か月前
                • ☆祝☆ウインマーベルが橘ステークスを勝ちました。

                  写真は2016年3月13日フィリーズレビュー(G2)ウインミレーユ18着 鞍上は和田竜二騎手。この2走後が橘ステークス(鞍上は同じく和田竜二騎手)なので、今回のウインマーベルの勝利で見事リベンジ(後で思い出しました) 2022年5月8日中京10レース橘ステークス(L)でウインマーベルが勝ちました。勝ちタイム1分19秒3はレコードに0.1秒差まで迫る好時計。と言っても前の9レースでレコードタイムが出ていましたので、全般的に時計は出やすい状態だったのではないかと思います。 前

                  スキ
                  8
                  • ☆祝☆ウインモナークが雪うさぎ賞を勝ちました。

                    写真は2016年6月26日の宝塚記念トーホウジャッカル。トーホウジャッカルに関しては『カッコいい』という言葉以外にありませんね。 さて4月24日福島9レース雪うさぎ賞で出資馬ウインモナークが勝ちました。 千二のメイクデビュー福島を勝った後は距離を伸ばしてマイルまで走りましたが結果に繋がらず、再び戻ってきた千二できっちり結果を出してくれました。 内容に関してもレースVTRを見れば見るほど余裕のある競馬内容なので、次走の葵ステークスでもいい勝負になりそうです。 ウインRCでは

                    スキ
                    5
                    • 第2Rウインテンダネス初勝利

                      2018年第132回目黒記念を制したウインテンダネス。そのウインテンダネスを見続けた元出資者の2015年から約5年間の記録です。 2015年7月19日のデビュー戦を9着で終えたテンダネスは翌月15日小倉競馬場の2歳未勝利で5着。休養を挟んで10月11日京都競馬場の2歳未勝利で4着とじりじりと成績をあげ2015年11月7日の福島2レース2歳未勝利に出走することとなり2回目の現地観戦が出来ることになりました。 第四戦2015年11月7日(土) 福島2レース2歳未勝利@現地観戦

                      スキ
                      16
                      • 確定申告2022一口馬主と住宅ローン控除について

                        写真は2017年1月14日中京競馬場7レースウインプルミエ。引退後はCVFで繁殖牝馬に。今年ウインプルミエの20(父ロージズインメイ)がデビュー予定です。 今年も確定申告の時期がやって来ました。 2021年は一口馬主の収入金額69268円に対して必要経費66555円で所得金額2713円となりました。収入が経費を上回った理由はウインの会費が2021年7月分より3000円から2000円に値下がりしたからでしょう。 所得税の源泉徴収税額は13427円なので全部は戻って来ないと思っ

                        スキ
                        14
                        • 中京競馬場チャレンジ 地下鉄桜通線徳重駅→中京競馬場東入場門

                          中京競馬場へのアクセスと言えば一般的には名鉄名古屋本線中京競馬場前駅からフローラルウォークを通って中京競馬場西入場門から入場するというパターンではないでしょうか。中京競馬場に通い続けて約20年になりますが、私もそのパターン以外に使ったことがありませんでした。 今回ご紹介する地下鉄桜通線徳重駅から徒歩で中京競馬場に向かうというルートはJRA公式ホームページにも載っていない裏アクセスルートです。まあ公式サイトで載せる必要性のないルートなのは当然ではありますが。 ところで今回何

                          スキ
                          12
                          • ウインテンダネス新冠産

                            2018年第132回目黒記念を制したウインテンダネスの元出資者が現役時代の観戦記・引退後のテンダネスのサポートについて書いています。障害向きと言われた変わり種が平地で少しづつ強くなり重賞を勝ちジャパンカップにも出走。今は青森県の乗馬クラブで穏やかに過ごしています。 因みに記事の題名の元ネタは2019年のジャパンカップのフジテレビ実況から。この年のジャパンカップ出走15頭はノーザンファーム11頭社台ファーム2頭追分ファーム1頭の合計14頭が社台系で新冠のアサヒ牧場1頭がウイン

                            スキ
                            26
                            • 第1Rウインテンダネスデビュー

                              2018年第132回目黒記念を制したウインテンダネス。そのウインテンダネスを見続けた元出資者の2015年から約5年間の記録です。 1月末の募集締切から半年。ウインテンダネスデビューの時がやってまいりました。デビュー戦は2015年7月19日(日)中京6レース。当時は東京に住んでいましたが長年通い続ける中京競馬場で一口馬主現地観戦デビューとなりました。 第一戦2015年7月19日(日) 中京6レースメイクデビュー中京@現地観戦 松山弘平騎手 7月の中京開催は暑いので出来れば

                              スキ
                              8
                              • ジョディーズラインの20に出資 出資理由は…

                                写真は2016年のJBC大井競馬場 今はなき3号スタンドです。3号スタンドは比較的いつも空いていて、よくメロンソーダを買って飲みながらレースを見ていたなぁと思い出しました。 ウインの特別募集馬を一頭追加で申し込みました。本当は最初の更新くらいまで待つか、今なら調教の映像も公開されるのでそれまで待ちたかったのですが、途中の申し込み数が判明した段階で方針転換しました。 申し込まずに、残口僅かで先着順で落ちたら話にならないのでと思っていたら案の定先行申し込み締め切りの段階で残8

                                スキ
                                3
                                • 感謝と御礼

                                  ウインテンダネスについての記事以降多くの方にサポートを頂きまして、ウインテンダネスの大好物である黒糖の差入れを行いました。 サポートいただいた皆さんにはこの場を借りて改めて感謝と御礼をお伝えできればと思います。本当にありがとうございました。 元々年末なので毎月のサポートとは別に何か送ろうと思っていましたが、noteのサポートで当初予定していた量の二倍近くの黒糖を送ることが出来ました。 ウインテンダネスの好物は黒糖とバナナだそうです。テンダネスが暮らしている青森といえば林

                                  スキ
                                  4
                                  • 第0Rウインテンダネス出資前夜

                                    2018年第132回目黒記念を制したウインテンダネス。そのウインテンダネスを見続けた元出資者の2015年から約5年間の記録です。 ウインレーシングクラブに入会したのは2014年で2013年産のウインテンダネスは初年度の出資馬になります。 ウインに入会しようと思ったきっかけは2010年に初めて現地で見たウインバリアシオン。それ以来現地観戦をするようになり、いつしかウインで一口馬主をやってみようと思うようになりました。 一口馬主を始めますと一口馬主をやっている方に伝えた時に

                                    スキ
                                    6
                                    • ☆祝☆ウインマーベル福島2歳ステークス勝ちました。

                                      写真はウインマーベルの姉ウインジェルベーラ。鞍上は松岡正海騎手。2018年5月の葵ステークスです。故障明けながらも果敢に先行しましたが15着。現在はCVFで繁殖牝馬。 ウインマーベルが14日(日)の福島2歳ステークスを勝ちました。 リアルタイムでレースを見れなかったのですがTwitterで勝ったことを知ってしまい(笑)その後でVTRを見ましたが、ここまで楽な勝ち方だとは思いませんでした。前走から着用しているブリンカー効果でしょうか。まるで走りが違います。 ただ直線で抜け

                                      スキ
                                      1
                                      • ウインテンダネスのサポートを始めました。

                                        先月から元出資馬であるウインテンダネスのサポートを始めました。 何故ウインテンダネスのサポートを始めたのか。という説明の前にウインテンダネスの引退からここまでを簡単に振り返ってみます。 ウインテンダネスは2020年3月29日(日)阪神4レースの障害未勝利戦6着の際に外傷を負い休養。7月23日(木)に栗東トレセンに戻り25日(土)の朝調教中に転倒。右前脚繋靭帯不全断裂が判明。競走能力喪失により引退が決まりました。引退後生産牧場であるアサヒ牧場を経て、現在は青森県の乗馬クラブ

                                        スキ
                                        21