見出し画像

〈ネタバレ無し〉24年の集大成!賛否両論について考察!『トイストーリー4』感想🎬

〈なぜ生きてるの〉

どうも!じきどらむです!

本日は遂に見届けてきました…!

トイストーリー4』です!!!

一昨日は『トイストーリー』昨日は『トイストーリー2』そして今朝『トイストーリー3』を再度見ました!過去3作を見た後でやはり続編は要らないのではないかと感じました。

それくらい完璧な仕上がりの3作品でしたよね(泣)

その完璧な仕上がりから『トイストーリー4』を見たファンからは批判や否定的なコメントが多く見られました。

実際に私が見て感じた事がいくつかあったので今回は『トイストーリー4』の魅力を書いていきます!

まずは予告をご覧ください!

予告はこちらです⤵︎


分かりやすいあらすじ

新たな持ち主、ボニーを見守るウッディたち。ウッディは“おもちゃのしあわせは子供のそばにいること”と考えていました。そんな彼らの前にある日突然現れたのは、ボニーの手作りおもちゃ「フォーキー」。彼はボニーのいちばんのお気に入りにもかかわらず、自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまいます。

ボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、かつての仲間ボー・ピープとの再会し、新たなおもちゃたちとの出会います。そこでウッディが知った“見たこともないおもちゃの世界”とは…!


フォーキー誕生

『トイストーリー』といえば名前の通りおもちゃたちが主人公ですが今作はゴミのフォークからフォーキーが“おもちゃ”として誕生しメインキャラクターとなっています!

ゴミとしての“使命”を持っているフォーキーはおもちゃとして生き方に疑問を感じながら自分の生きる意味を見つけようとします。

今作はウッディやバズよりもフォーキーにフォーカスが当たっていると感じました!

新キャラクター

予告にも登場している黄色いドレスが印象的な女の子の人形はギャビーギャビーといいます。

不気味なオーラを纏う彼女は“ある悩み”を抱えており、その悩みを解決する行動がファンを悲しませます。実際私も悲しくなりました(泣)

ですが悪いキャラクターという印象は受けませんでしたのでお楽しみに!


なぜ賛否両論なのか

海外では高い評価を受けている本作ですが、日本のファンの間では賛否両論となっています。

特に“トイストーリー愛”が強いファン程ショックが大きい作品に仕上がっていると感じました。

それはなぜなのかと考えたので少し書いていきます!

まず、公式ポスターを一度見てみましょう。

あなたはまだ本当の『トイストーリー』を知らない。と書いてありますね! 映画を見てやっと真の意味を分かりました。

映画を見る前と見たあとではこのポスターのウッディーとバズの見方が変わってしまいます。向こう側の表情も変わってしまうほどとは思っていませんでした。

良い意味でも悪い意味でも予想を裏切ってくる映画で、彼らの行く末に満足できないと批判的なコメントになるのかなと感じます。

反対派の意見としては「トイストーリーでは描かないで欲しい話」や「シリーズ3作の前提を崩しにかかっている」という意見が多かったのですが、シリーズを通しておもちゃ達が教えてくれた信念や使命はなんだったのでしょうか。

シリーズ3作目までに強く“子供に遊んでもらうのがおもちゃの役目”という描かれ方をしてきました。今作は過去の事実を否定せずに他の可能性や生き方もあるんだよと優しく伝えられたような気がします。

純粋にストーリーも楽しんできたファンが反対派の意見になるのは分かります。その理由は今まで見てきた作品は“人間から見たおもちゃの話”を描いてきたので無理もないです。

“人間から見たおもちゃの話”というのは人間が思うおもちゃたちのストーリーという意味です。ピクサーはシリーズで作り上げてきた作品に“おもちゃが思うおもちゃの為のストーリー”を作りたいと思い今作を制作したと考えます。


トイストーリー”はタイトル通りおもちゃの話なのです。そのタイトルの真の意味を描いた作品が本作になります。

分かりやすく言うとこんな感じです。

人間目線で描いたトイストーリー完結編”が『トイストーリー3』で“おもちゃ目線でのトイストーリー完結編”が『トイストーリー4』です。

反対派の意見の中で「今まで積み上げてきたものをぶっ壊した」というコメントがありますが、私は、積み上げてきたものを正面から見るだけではなく裏面からも見てみると本作のようなストーリーになるのではないかと思います。

いうならば“多様性”です。次のステップに進むためにおもちゃ達はステップアップし成長したと感じます。

君はともだち”というシリーズを通して使われる主題歌の様に、どんな結末になろうがウッディとバズだったりアンディだったり、物語を通して出会った仲間たちとは一緒ともだちなのだと思います。

ですのでまた大きなスクリーンにこの2人が帰ってくることを期待しましょう!


まとめ

『トイストーリー4』★★★★☆

シリーズ一作目から愛してる作品は数少ないですが24年経っても続編が制作される映画を好きになって良かったです。

『トイストーリー3』が完結編として完璧な終わりをしたと思いましたが、彼らおもちゃの歩みがしっかり描かれてる本作も良き完結編になったと私は思います。

また大きなスクリーンにおもちゃたちが帰ってくることを楽しみにしましょう!

最後まで見てくれてありがとうございます(*^^*)
以上、じきどらむでした!


『トイストーリー4』公式サイト


#トイストーリー #ピクサー #ディズニー #マーベル #marvel #アベンジャーズ #映画 #映画感想 #映画レポ #エッセイ #大学生 #コンテンツ会議 #noto感想文 #熟成下書き #推薦映画



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます! これからも『映画』の魅力を毎日全力で発信していくので気に入って頂けた方はフォローやサポートの方を宜しくお願い致します! サポートして頂けた場合は全力で貴方のオススメ映画を宣伝しますので宜しくお願い致します!

ありがとございます…!
7
映画を愛する20代のムービーアドバイザーのじきどらむと申しますm(_ _)m映画の感想や㊙︎ネタを自分なりの表現で更新しています!フォローお待ちしております!★毎日19:30頃に映画情報を更新しています★お仕事やご連絡はこちらから➡︎Twitter:@zikidoram
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。