+2

〈遂に参戦か〉キアヌ・リーヴスがMCU参戦と名作の再演について前向きな回答

どうも!じきどらむです! キアヌ・リーヴスがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に参加する可能性について、Esquire誌の動画インタビュー内で語りました! という訳で今回はキアヌ・リーブスがMCUに参戦するかどうかについてまとめていきます。最後まで宜しくお願い致します! 好意的な意見 大ヒット主演シリーズ『マトリックス レザレクションズ』や『ジョンウィック 4』の公開が控えている中、キアヌがMCU参戦について語りました。 「名誉な事だ。MCUには素晴らし

エディとヴェノムの掛け合いに笑い、カーネイジとのド派手バトルに圧倒されるも、一番大事なのはそこじゃなかった『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

【個人的な評価】2021年日本公開映画で面白かった順位:8/255    ストーリー:★★★★★   キャラクター:★★★★★★★★★★       映像:★★★★★★★★★★       音楽:★★★☆☆ 映画館で観るべき:★★★★★★★★★★ 【要素】マーベル スーパーヒーロー ヴェノム アクション コメディ 【元になった出来事や原作・過去作など】・漫画  『アメイジング・スパイダーマン』(1988~) ・アニメ  『スパイダーマン』(1994~1998)  『ス

スキ
2
+4

〈ネタバレ無し〉完璧な続編に全身が痺れる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』レビュー

〈俺たちは-ヴェノムだ-〉どうも!じきどらむです! 先日、六本木のTOHOシネマズで開催された日本最速試写会に参加させていただいたので、続編の本作を劇場で先行で鑑賞してきました! 〈参加レポート〉『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』日本最速試写会 予想以上の続編のクオリティとレベルアップしたアクション美に度肝を抜かれたので、マーベルの冠無しにオススメの一本です。 という訳で今回は『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の魅力をまとめていきます。最後まで宜し

スキ
1

スーパーパワーがないヒーローががいたっていい〜ホークアイを観た感想①

ついに始まりました!アベンジャーズの創設メンバー・ホークアイ単体のドラマが!ありがとうディズニープラス!! エンドゲームの後の世界を描いた作品。ホークアイご存知ですか?アベンジャーズの中で最も地味で普通なヒーロー。特殊スーツもなければ、強化人間でもないし、緑色の大男に変身もしない(周りが変態すぎる気もしますが)でも、それがいいんです!それこそがホークアイの持ち味なんですから。 一見すると地味なホークアイも人には言えない暗い過去があったり、親友を亡くしたり、サノスの指パッチ

スキ
2
+2

4000年前の古代バビロニア語を『エターナルズ』のワンシーンの為に復活させた実話

どうも!じきどらむです! MCU最新作『エターナルズ』では7000年前から現代までという幅広い時系列を描いていて、その中では古代バビロニア人も登場します。 紀元前2000年~500年前に存在したバビロニアの言語を現代に再現するには多くの課題が伴い、翻訳家の腕が試されます。 と言う訳で今回は『エターナルズ』で描かれる古代バビロニア語についてまとめていきます。最後まで宜しくお願い致します! 文字の目的は記録 バビロニア語を研究する世界でも数少ない学者であるマーティン・ワ

+15

【新刊案内】2021年12月発売作品

note読者のみなさま、こんにちは! 早いもので、もう12月。2021年も残すところあと1カ月ですね。ShoPro Books編集部も年末進行で目が回るような忙しさです……。 さて、月に一度のShoPro Books新刊アメコミ情報、今回は12/16頃発売の新刊アメコミ3タイトルと翻訳書籍1タイトル、12月の新規電子配信タイトルをご紹介します。 今月は、DCからは注目イベントの日本オリジナル編集のタイイン作品。マーベルからは人気のロキの単独作、人気シリーズの最終巻に加え

スキ
5

たまには最近の映画でもということで『シャン・チー』を見た感想

なんとなく映画が見たい気分だったので『シャン・チー』というマーベルの映画を見てみた。 実はマーベル作品をまともに見るのは初めて。以前立川でガルパンの深夜爆音上映を見に行った時、ガルパンまでの暇つぶしということで『シビルウォー』を見たことはあるけど、ほぼヒーロー知らなかったし内容もそんなにわからなかったのでノーカン。実質初マーベルと言ってもいいんじゃないだろうか。 まぁそれはいいとしてなぜマーベルほぼ見たことないのにいきなり興味出たのかというとある配信を見たからだ。昨日やっ

スキ
1

映画短評第二十三回『エターナルズ』/偽りの自由意志

 今や映画産業の世界的稼ぎ頭となったMCUと、映像作家クロエ・ジャオとの融合。それがもたらしたチーム・メンバーの多様性、そして新たな歴史解釈は、アメコミ映画史上、いやアメリカ映画史上にも影響を与えていくに違いない。しかし、「あちらを立てればこちらが立たず」。要素としての革新性が、物語の持つ歪みを帳消しにしてくれるわけではない。  天界人によって地球人守護の命を受けた超人集団エターナルズ。敵対勢力ディヴィアンツを滅ぼし、人間に紛れそれぞれの人生を手に入れていた彼らだったが、新

スキ
3

マーベル映画初のゲイのスーパーヒーローが登場する『エターナルズ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『エターナルズ』(11月5日公開)に登場する新ヒーローチームは、多様性を重視した構成となっている。聴覚障害のヒーロー・マッカリと共に注目されているのが、MCU初となる同性愛者のヒーロー・ファストスだ。 ファストスは、エターナルズの頭脳を担う発明家。素材さえあればあらゆるものを作り出すことが可能で、太古の地球に降り立った時から、自身の才能を活かして人類の進化を陰で支えてきた。MCUでは同性愛者という設定が追加され、人間の夫、

スキ
2
+1

【映画】MARVEL/ETERNALS

シャンチーを見てMARVEL熱が上がったのでAVENGERS、 AGE OF ULTRON、BLACK PANTHER、Dr.STRANGE、SPIDERMAN:HOME COMINGあたりを見直してました。そしてCAPTAIN AMERICAシリーズをようやくブルーレイで見終えたので最新のエターナルズを見てきました。 感動を整理するのにちょっと2週間ほど経ちましたがバタバタしてなかなか書く時間を取れなかったのですが、ようやくまとめることが出来ました。 ずばり、面白かった

スキ
5