大場唯央

お寺の三男として生まれ、早稲田大学に進学するも、20歳過ぎて僧侶の道へ。 藤枝市に戻りNPO法人SACLABOや一般社団法人SACLABOを仲間と立ち上げまちづくりに励む。 お寺と地域の関係性のリノベーションを目指し活動している。

二人称の災害

2人称の災害。 結論先に言います。 牧之原の竜巻と思われる突風災害に支援するため「寄付型御朱印」を授与したします。 ○日時 5月8日(土)14:00-16:00 5月9日(日)16…

ヘルシーテンプル@オンラインが1周年

昨年の4月22日に緊急事態宣言下で産声を上げたヘルシーテンプル@オンラインが、まもなく1周年を迎えようとしている。 お寺に人が集えない状況がつづく中、「それでも何…

一人称のカレーリレーの物語り

概要 こんにちは。 今、仲間と「ふじえだカレーリレー」という取り組みをしておりまして、コロナ禍において定期開催していきたいと思いまして、クラウドファンでイングに…

藤枝にテルミンを呼ぶ!アナログマイクロクラウドファンディング

僕は「グリーフケア」をリヴオン(代表:尾角光美/通称テルミン)さんの元で学びました。 グリーフとは死別や喪失から生まれてくるその人なりの自然な反応、感情、プロセ…

降誕800年の正当を迎えるにあたり

今日は日蓮聖人が生まれた日。そして800年という節目の年。 全国の日蓮宗の寺院では記念の式典や催しが行われていることでしょう。 大慶寺は800年を迎えるにあたり、多く…

「滅」とは消すことではなく、コントロールすること

今月の掲示板です。 今回も反応が良いので解説します。 節分があり、鬼滅が再び話題に上がったのでで乗ってみました。 #時代になされず 、時代に逆らわず ▼ 仏教での…