馬場 澄礼(sumire baba)

ライターの仕事をしながら、場づくりをしています。体調不良による休職をきっかけに、「誰もが安心して本音を話せる場所をつくること」「人それぞれの生き方のストーリーを届けること」の大切さに気づき、日々挑戦中。三度の飯より、椎名林檎と東京事変と神社がすきです。
    • 自分と仲直りしながら、あたらしい道を探してきたこれまでのこと
      自分と仲直りしながら、あたらしい道を探してきたこれまでのこと
      • 18本

      ごく普通のOLが、心とからだのバランスを崩して休職→退職→社会復帰するまでの道のりを綴ります。

    • 旬を切りとった言葉たち
      旬を切りとった言葉たち
      • 2本

      エッセイやイベントレポートなど。 いまこの瞬間、心のなかに生きている感情たちを、一緒にあじわってもらえますように。

固定された記事

三分間でさようならはじめまして【人生履歴書】

はじめまして、馬場澄礼です。 ライターの仕事をしながら、場づくりをしています。 体調不良による休職をきっかけに「安心して本音を話せる場所をつくること」「人それぞ…

「履歴書の空白期」について、みんなで語る場をつくります

明後日11/14(木)に、生き方編集者の山中康司さん、そしてNPO法人bond place代表の小笠原祐司さんと一緒に、このようなイベントを開催します。 その名も、「履歴書の空白期…

自分の名前で「勝負」をしたいわけじゃない

こんなことを言ったら、「まだ何の結果も出していないのに開き直らないほうがいいよ」とあきれられてしまうかもしれないけれど いつからか“自分の名前で勝負する”という…

リワークとは? 復職までのリハビリについて│#17

休職期間中は、月に1度会社へ行き、産業医や保健師と面談することが義務づけられていました。 当時は「3ヶ月間の休職」という診断書が出ていたので、お休みをいただいて2…

カウンセリングは受け方にもコツがある│#16

精神科やメンタルクリニックに通われている方が口を揃えて言うのは、「とにかく診察時間が短い」「いつも同じような話の繰り返しになってしまう」ということではないでしょ…

毎日がジェットコースター。“ツレうつ”で症状との付き合い方を学ぶ│#15

うつ状態になると、たった1日のあいだでも大きな気分の浮き沈みがあります。 お昼まではなんともなかったのに、夕方になると急に不安が襲ってきて号泣してしまう……という…