映画&文具ライターのブログに書かない話~コーヒーのお供に

50

落ち込んでブログやnoteが書けないという人へ

実のところ、私はかなり打たれ弱い。

日常の中でちょっとしたことですぐ落ち込む。

落ち込んでも、さすがに仕事はきっちりやる。しかし、一方落ち込んでいるときは、ブログやらなんやらの更新ができなくなる。

落ち込んでいてやる気になれないというのもあるし、気持ちが落ちているときにブログ更新しても苦痛でつらいだけだろうなとどこかで思っていた。

だがしかし、それは私が悪い方向に考えすぎていたのかも。

もっとみる

「有吉の壁」2021年1月13日放映分の感想 とにかく明るい安村さんのブレイクを願う

2021年1月13日、「有吉の壁」。新年一発目の放映。

今回は、「一般人の壁を越えろ!おもしろ印刷会社の人選手権」と「ブレイク芸人選手権」の二本立て。

感想をつらつらと書いてみます。

「一般人の壁を越えろ!おもしろ印刷会社の人選手権」感想

・一番面白かったのは、ぺこぱと大河内監察官、じゃなかった神保悟志さんのコラボ。神保さんのローラーシューズで移動するひどい姿、あれは演技なのか天然なのか。

もっとみる

「笑神様は突然に…」新春SP「ロケバトル」感想

1月10日放送の「笑神様は突然に…」新春SP、ロケバトルの参加者が好きな芸人さんばっかりだったので、ここだけ見ました。

参加者は、
・ダイアン
・ぺこぱ
・さらば青春の光
・空気階段
・ぼる塾

というわけで、つらつら感想などを。

ダイアン
一番面白かったのはさすがのダイアン。キャリアがやっぱり違いますね。しょうもないことをしても、ひどい目にあっても地肩がしっかりしているから、どうしようもない

もっとみる

2021.1.5「ロンドンハーツ3時間SP」スポーツテスト・感想

ロンハースペシャル。長尺なので、前半のスポーツテストだけ鑑賞。

この企画を見る理由は、ただ一つ。MCの淳さんの、あのものすごい走り方を見て笑いたいから。
あれを初めて見たときの衝撃ったらなかった。そして、何度見てもなんなん?と思ってしまう。

今回は、3連覇がかかってるジャングルポケット・おたけ氏の活躍が見たかったけど、若い世代・EXITかねちに若干押されてる感じがあった。ただ、おたけに対抗意識

もっとみる

鈴木もぐらと鶏むね肉フライ

空気階段というコンビの鈴木もぐらという芸人がいる。

正直、見た初めのころは、彼のことがどうにも苦手だった。

何百万の借金を抱えて、お酒にタバコに風俗にギャンブルまみれ。人力舎の岡野陽一さんと双璧をなす「クズ芸人」の筆頭。

そんな紹介とともに目の前に現れた彼。ここまでの紹介だけでもう無理。そりゃそうでしょ、女性を引かせる要素がてんこ盛りだよ。

さらに、私が引いたのは、某番組で彼が歯から血を出

もっとみる

お笑いとストリップ劇場と錦鯉と

お笑いを見ているときによく思い出すのが、芸人とストリップ劇場の話。

北野武さんや萩本欽一さんが、浅草のストリップ劇場の舞台に立って修行していたのは、有名な話。

この話を聞いたとき、ストリップ劇場は芸人さんにとって最高の芸を磨く場所だよなと、妙に納得した。

なぜなら、ストリップ劇場にやってくるお客さんたちは、お笑いが見たくて来ることなんかないだろうから。

そう、彼らは、ストリップ見たいわけだ

もっとみる

今更だけど餃子屋さんの騒動について思うこと

マスクする、しないについて以前も書いたことがあったんですが、なんか自分の中でもやっと残っているものがあるので、そのときはあえてふわっとしか書かなかった件について、書いてみようと思います。ご容赦ください。

先だってのマスクをめぐるホリエモンこと堀江貴文さんと餃子屋さんの騒動。

堀江さんが餃子屋さんが特定できるような書き方で文句をSNSに晒したおかげで、餃子屋さんは誹謗中傷を受けてお店を一時的に閉

もっとみる

それでも毎日お掃除している

朝ごはんを食べたら、お家の1階、そして階段に掃除機をかける。これが、毎日の日課になっている。

これをやると、一日一善というか、とりあえず今日も一つは人のお役に立てるいいことをした気がして、自分が無価値な人間ではないと思えるのだ。

最近は、母がジャパネットたかたで買ってくれたワイヤレス掃除機を使っている。

少し重たいのだが、コードがないのはやはり楽。

この掃除機は、掃除が終わったらすぐにごみ

もっとみる

何が前向きなのかすらわからない

コロナ禍がずっと続いている。そして、続いているせいで、もはや何が正しいのかすらわからなくなってきた。

音楽活動の外出をすべてやめた

私個人の話になるけれど、趣味で続けているヴァイオリン、今年はオーケストラ活動もレッスンも発表会もすべて不参加にした。

そう決めたのは、何よりも両親を守るためだった。

私自身がどこかで感染すれば同居している両親にもうつしてしまう恐れがある。高齢の両親をコロナに感

もっとみる

クラスターフェス騒ぎを見て思ったこと

8月9日、「クラスターフェス」という、何やら穏やかじゃない言葉がTwitte上で席巻していた。

何かと思えば、コロナはただの風邪だと主張する人たちが渋谷で集まってクラスターデモを行い、その後にノーマスクで50人~100人で山手線一周しようとしているという、このコロナ禍の中でありえない話で。

結局、大騒ぎになったことから、大人数での山手線ジャックはとりやめたようですが、主催者が「今後はゲリラ的に

もっとみる