💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔💦プロローグ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔💦プロローグ

アートとメルヘンと創作の森

私の緊急入院顛末記 (1) - コピー

💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔💦プロローグ

(投げ銭方式ですので無料で読めます)

画像2

 某国会議員の話題

 世間では、某国会議員が入院待ちの1万人以上の人々や入院できずに自宅で亡くなる人が大勢出ているにもかかわらず。

それらの人々を押しのけて、自分だけが入院したと話題になっています。


 しかしこれは、まるで自分だけ、今だけ、金だけの現在の政治をそのまま体現しているような事柄だと思います。

彼は国会議員で無症状であるのだから、家族に移すのが心配ならばホテルや別荘などいくらでも場所の手配は出来たはずだったのに。

それでも自分だけが、一般国民を押しのけて最も設備の整った病院を選んだのですから。

ある意味、普通の感覚を持っていれば中々できない事で、彼の行為が今の日本の現状を天下にさらけ出したと言う意味や。

恥も外聞もなく、それでも、やっちゃたとアイロニー的に言えば潔く天晴とも言える事柄であると思います・・・。


命の大切さ

 要は、某国会議員の自分だけ入院騒動は、恥や外聞や世間体もかなぐり捨てても、自分の命の方が大事だったという事です。

しかし、命が大事という事では、一般国民の人々も全く同じはずなのですが。

いったい今の日本は、どうしてこのようになってしまったのでしょうか・・・。


獣の社会

 本来政治の仕事とは、民間では出来ない弱者の人々を助ける事のはずだと思うのです。

しかし今の日本の世の中は、対策が出来るはずの政治家が国民に対して自助を要求して何も対策らしい事をせずにいて。

それでいざとなった時には、力の強い者たちが力の弱い者たを押しのけ蹴落として自分たちだけが助かれば良いと言う弱肉強食の社会に成っています。

これは人の世の社会ではありません。

力の強い者だけが生き残れる獣の社会と同じです。


 しかし、「こんな社会はオカシイ」と言うと。

いや、「お前も、生き残りたければ国会議員に成れば良い、企業の社長になれば良い」と言われるのですが。

いや、「それは違うでしょう」と反論したくなります。

だって「弱肉強食の獣のような社会ではなく、社会的弱者も人間らしく生きられる社会を作る事が国会議員である政治家の仕事でしょう」と思うのですが・・・。


驕れるもの久しからず

 日本でも中国でも、いや世界中で古来から驕れるもの久しからずと言われています。

 P+D MAGAZINE.【祇園精舎の鐘の声……】『平家物語』の魅力を知ろう。より

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の世の夢のごとし。
たけき者も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵におなじ。」                

いったい今の日本は、平安や鎌倉時代にでも逆戻りしてしまっているのでしょうか。

いや、沖縄の歴史も知らないと言って切り捨てる人が国のトップならば、国内の歴史や海外の状況を知らなくても無理もありませんが。

それでも、言いたくなるではありませんか。

北欧や欧州などでは、多くの国が先進的な福祉国家として国民を大切にし、日本のように国民に対して自助だけを求めている国などないと言うのにです・・・。

画像3

 本当の侍

 黒澤明の映画「七人の侍」では、侍たちが弱い百姓たちを、ならず者の野武士たちから命をかけて護りましたが。

現在の日本では、ならず者の野武士たちの方が大きな顔をしてのし歩き、好き勝手な事をし放題にやっているようです。

しかし、やはり何の見返りも無くとも、弱い者の見方をする侍の方が本当の侍であり真に尊敬に値するのではないかと思うのですが・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 私の緊急入院顛末記

 実は、私も、昨年末に緊急入院をしました。

でも、その時にはまだ、今のとても酷い状態ほどには医療もひっ迫した状態ではなかったと思います。

しかしそれでも、退院の日には「えっ、まさかそんな事が・・・」と言うようなことも実際に起こったのでした。


 これから私も、この「私の緊急入院顛末記」を書くのですが。

私も、某国会議員のように? 

恥をかなぐり捨てて?

いや、それとも命を懸けて? 

いやいや、そんな大げさな事ではありませんし、私など本当に何の力もなくお役に立つ事も出来ませんが。

それでもせめて、私が入院して実際に医療関係者の方々の多忙さや大変さを眼にし実感した事も含めて。

この「私の緊急入院顛末記」を書こうと思ったのは、それらを少しでもお伝えできれば良いかなと思った事と。

多少でも良いので入院費の一部に充てたり、コロナに従事する医療関係者への応援として寄付を出来ないものかとの思いからなのです。
(注・私はコロナでの入院ではなく消化管出血(腸の血管が切れた)によるものでした)
この記事の収益の一部(10%)を新型コロナ医療従事者💖への支援金として寄付させて頂きますのでご支援のほどよろしくお願い致します。

現在3名の方に記事購入をして頂いています✨🍀有難うございます🙇‍♂️大切に使用させて頂きます😌。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔💦プロローグ

2020年12月4日・金曜日・救急搬送されるまであと5日・・・。

 12月4日・金曜日の私は、このところ睡眠不足を感じていて、それによる疲労を感じていた事は確かでしたが。

まさか、この時点では、私が救急搬送される事に成るなどという事は、夢にも考えてはいなかったのでした。

それにだいたい、私は今までに一度も入院をしたことも、大病をしたこともなかったのです。

しかしそれが、次の日の朝の事です・・・。

この先は💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔1💦へ続く・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

投げ銭のお願い
この記事は、有料としていますが表示されている価格は定価ではありませんので気になさる必要は御座いません。
そしてこの記事は投げ銭方式を取っていますので、面白かった、楽しめた、気に入った、応援したい、医療関係者を応援したい等々と思われた方は、お幾らでも結構ですので投げ銭して頂けましたらなら幸いでございます。

サポート(投げ銭・記事購入)🍀ありがとうございます💖😌。

Ohzaさま

Ohzaさま マガジン 身近で優しい心理学

Ohzaさま マガジン 映画・本・ドラマ・TV

Ohzaさま マガジン 呑んだくれ&ずぼらさんの料理


++++++++++++++++++++++

私のTwitterプロフィールページトップへの固定表示でのお礼
なお高額の投げ銭して頂いた方には、

もしも、ご希望する方がいらしたら私の2個のTwitterのプロフィールページトップでの固定表示をさせて頂けたらと考えています。
5000~7000円台を投げ銭して頂いた方には1週間掲載、8000~9000台の方には2週間、10000円の方には3週間です。
(もし複数の方がいらした場合には先着順で対応したいと思います)

++++++++++++++++++++++

下記参照👇 
実績として
下記は、 Tokko さんの「ウエブショップサイト」をTwitterの「ピピのつばさ」プロフィールページトップで固定表示を2週間掲載させて頂いた結果で。リツィート数77、スキ数299でした。

ただし、即それが販売実績に繋がるかどうかや、リツィートやスキ数の保証はその時の状況にもよりますし、できかねますので。
あくまでも告知や広告目的とお考えいただけましたならと思います。

スクリーンショット 2020-09-17 010015

下記参照👇
「ピピのつばさ」2.2万人のフォロワーさまがおります。

画像5

「秋野あかね美術館」2.4万人のフォロワーさまがおります。

スクリーンショット 2021-01-30 100302

++++++++++++++++++++++

両Twitterのプロフィールページトップへ同時に同期間掲載いたします。

もしもご希望の方は記事購入時のメッセージ欄に、
ご希望の文言や、掲載希望の記事のページURLに、出来ればもし掲載時期をお知らせできなかった場合の連絡のつくメールもご記載くださいませ。

(文言はURL含めて140字以内でお願いします、もしも入りきらない場合にはこちらでカットする場合も御座います。)

初めての事ですので、不手際や対応にお時間がかかる事も御座いますがその場合ご容赦くださいませ。

なおこちらの判断で掲載できない場合も御座いますので、その場合はご了承願います。(その場合は返金機能やサポートの形で同額を返金致します)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔💦プロローグ

コメント 2020-07-15 154257

2021.1.30  1.30.21時修正  1.31.加筆  2.2.加筆 2.5.加筆 2.13加筆

2.19修正 9.23ありがとうございます

この続きをみるには

この続き: 0文字

💥note連載(不定期)Non-Fiction❗私の緊急入院💉顛末記📔💦プロローグ

アートとメルヘンと創作の森

10,000円

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アートとメルヘンと創作の森

有料としている記事も無料で読む事が出来ます。 しかしもしも有料価値が有ると思われた記事は課金して頂けましたならば作者は嬉しく助かります。そしてそれ以上のサポートや、おすすめも出来ますので(サポートのお願い参照)よろしくお願い致します。

スキありがとう御座います!
アートとメルヘンと創作の森
アイコンは十年ぐらい前の自分です、現在は髪には白いものが目立ち皺も増えています(>_<)。 スキ、コメント有難うゴザイマス、スキを頂いた方のサイトへは出来るだけお伺いしていますが、かなり時間がかかっています(すみません<(_ _)>。気長にお待ち頂けますと幸いです(#^.^#)。