小林繭子

瀬戸内通信社 編集長、ライター、稀にコピーライター。 元気なときもうれしいときも悲しいときも、全部わたし。 好きなものは好き、嫌なものは嫌と言いながら生きてるよ。 瀬戸内通信社 https://setouchipress.com/
    • 日記

      日記

      • 11本
    • 現在進行形:ライターになるまで

      現在進行形:ライターになるまで

      • 10本
    • 香川のお店

      香川のお店

      • 2本

      noteに出てくるお店を別記事で紹介しています。各お店が出てくる元の記事も是非。

    • #取材note

      #取材note

      • 3本

      取材にまつわるnote記事。思ったこと、気づいたこと、忘れたくないこと。

強くなりたいって思ってた

ずっと、強くなりたいと思っていた。 確かな自信、経験値、生活や仕事の基盤、豊富な仲間と幅広い信頼……そういったものたちによって人は強くなるのだと、なんとなく無意…

不要不急の、すきまの大事

私には、お気に入りのワンピースがある。 2年前の夏、神戸に旅行したときに購入したものだ。香川に引っ越してから、日帰りや一泊で気軽に行ける場所として訪れるようになっ…

焦ってもいい、焦らなくていい。

ウェブメディア「瀬戸内通信社」を始める前もいまも、瀬戸内にまつわるウェブ媒体や紙媒体を見ている中で、この土地のこと、地域の風習、歴史、文化…そういったことが自分…

張りぼての鎧、手放して裸

プロボノでレポートやコラムを書いていた頃、自分の書くことが誰かのアクションに繋がることが嬉しくて、もっと書きたいと思うようになった。自分が取材を受ける機会を得て…

WordCampOgijima2020×瀬戸内通信社

先日、WordCampOgijimaで初めてイベントに登壇した。内容としてはウェブメディア「瀬戸内通信社」編集長としてメディアの紹介、有人離島専門メディア「ritokei(リトケイ)…

+4

お仕事記録(随時更新)

お仕事依頼について対象者の日常の奥にある想いや物語を掘り起こし、伝えていくことを大切にしています。ご連絡いただく際は概要、期間、ご予算を添えていただけるとスムー…