さんかくワサビのオーナー

大分県佐伯市にある1000円+投げ銭で泊まれるゲストハウスです。いろいろ考えてくすぶった結果、爆発したので投げ銭で始めてみました。その“いろいろ”を綴っていきたいと思います。とてもポンコツで困っています。開店して1年経ってもお金の計算ができません。よろしくお願いします。

私の『ゲストハウス思い出ノート』

《プロローグ ―空き家― 》2021年6月。 散歩の途中で気がついた。 近所の、今にも崩れそうだった空き家の解体が始まった。 夏には台風も来るし、隣家とも近い。 雨が降る…

『絶滅危惧種 大分の本屋さん』 当日の様子を文字に起こしてみました その2

2020年8月14日(金)20:00~  オンラインで開催したトークイベントの様子を、主催者の中村が振り返りつつ、文章に残しておきます。 本来なら2020年7月31日(金)19:30~ 大…

投げ銭ゲストハウス『さんかくワサビ』では住み込みでお手伝いをしてくれる方を募集しています。ドミトリーの二段ベッドで寝泊りしていただき、その代わりに1日1.5時間のお手伝い(掃除や洗濯)をしていただきます。20歳以上1ヶ月以上できる方。旅人と交流しませんか〜?

クラウドファンディング×補助金

こんにちは! 大分県佐伯市で投げ銭ゲストハウス さんかくワサビをしているなかむらです! 先日、佐伯市役所の職員さんとまちのコンサルタントの善然(ぜんねん)さんと…

さんかくワサビ爆誕一周年を迎えて 続編

前回の投稿では、いつものように抽象的でただただ「佐伯が最高〜」という内容を書きました。 「移住した時からずっと変わってない、むしろどんどん濃くなっていく」という…

さんかくワサビ爆誕一周年を迎えて

遅ればせながら、御礼申し上げます! 2020年10月10日に 投げ銭ゲストハウス さんかくワサビは一周年を迎えました。 1年前にバタバタと訳も分からないまま、そしてたく…