(株)櫻井弘話し方研究所 代表取締役 櫻井弘

こんにちは。話し方の櫻井弘です。著書総売上180万部超!「聞き方話し方が変われば、あなたが変わる!」プロ講師30年以上の経験から、コミュニケーションのキーワードを「日めくりカレンダー」方式でご紹介します。http://www.sakurai-hanashikata.com/

「話す力」30のチェック【行動】③「間を取りながら、聞き手を考えて話す」

 話し方において「間」は「命」であると言っても過言ではありません。間を取ることの効用はたくさんあります。例えば、・・・ (1)現在の状況や雰囲気をキャッチするこ…

「話す力」30のチェック【行動】②「感じの良い態度、豊かな表情で話す」

 今回は話し手の「視覚情報」に気をつける行動について触れて行きます。具体的には話し手の「態度・表情」です。結論から言うと、「話し手の時には、態度を整え、豊かな表…

「話す力」30のチェック【行動】①「最初と最後のあいさつを意識してしっかり話す」

 人前で話す時の「基本の型」というものがあります。その特徴は最初と最後に「あいさつ」を入れることです。  なぜ、このようにするというと、理由があります。これは心…

「話す力」30のチェック【心】「心を込めて言葉を発するようにして話す」

 ある役所の用地交渉の部署に配属された3年目職員Aさんの話。用地課で働けば、大抵のクレーム対応力や苦情処理に於いての勘どころが学べるということで3年目の職員Aさんは…

「話す力」30のチェック【心】⑨「一方通行ではなく、双方向性を意識して話す」

  私が体験した企業のコミュニケーション研修や講演において、日本人のコミュニケーションの取り方の特徴は、一言で言うと、「一方的」と表現できます。  例えば、スピ…

「話す力」30のチェック【心】⑧「相手の気持ちに目を向けて、共感を示しながら話す」

 コミュニケーションを学ぶ一つの狙いとして「共感する力」を身につけることが挙げられます。人とのコミュニケーションにおいて、どうしても「視覚情報」としての「態度」…