石田諒

長野県佐久市在住/クリエイティブユニット・換気扇とクローゼット所属/映像・写真作家/文筆家/noteでは主に思想や感情や記憶を綴っています https://www.ryoishida.com/
    • 【伊勢たずねて390km】まとめ

      伊勢市クリエイターズ・ワーケーション滞在記録・個人版

里山暮らしはタイヘンだ。-アパートを出て中古別荘に移り住んだ30代夫婦の生活プチ不具合リアル雑記-@長野県佐久市

こんにちは、石田諒です。 2016年4月に長野県佐久市に生活拠点を移しました。 出身は東京都世田谷区、長野に来る直前は文京区民でした。 いわゆる「移住」6年目の2021年8…

石田諒
1か月前

あの当時、背中を眺めていた「人生のちょっと先輩」たちが、それぞれ何かを始めていった年齢の頃に、自分も入ります。/2022年創…

東京から長野県佐久市に拠点を移したとき、自分はまだ20代最後の年でした。 いちど社会人になったのち受験して24歳〜29歳のあいだ大学に通い、日本文学や評論・文芸創作に…

石田諒
1か月前

東京都千代田区主催・第17回ちよだ文学賞の締め切りが迫ってまいりました。

書き上げに向けての整理も兼ねてアウトプット。 本当に久しぶりに書いている今回の小説は、これまでどうやっても上手くいかなかった一人称と三人称の使い分けを取り入れる…

石田諒
2か月前

いきなりフルマラソンは走れないので、段階的戦略で。

信州佐久暮らしは7年目に入りました。 それは同時に、FBを中心とした猛烈SNS垂れ流し&張り付きがスタートしてから7年目を迎えたということでもあり。 自他ともに本当にたく…

石田諒
2か月前

今回つむぐ物語は無意識下での「都会」への距離感や郷愁や羨望をはかる計測装置かもしれず

最後に小説を書いたのが2015年の下半期だから、実に6年とか7年とかそのくらいぶりの執筆だと思う。 そう考えると2016年の春に東京を離れ長野に拠点を移してからようやく、…

石田諒
4か月前

ちよだ文学賞取材さんぽ総集編

東京都千代田区主催・ちよだ文学賞に向けた小説執筆のため、取材さんぽに出かけました。 TwitterとInstagramに発信したアレコレのメモ的まとめです。 …

石田諒
4か月前