親子関係コーディネーター/看護師26年/養護教諭 大西りつ子

メディア(テレビ)取材・不登校新聞掲載履歴あり   親子関係改善率90%相談実績 "大…

親子関係コーディネーター/看護師26年/養護教諭 大西りつ子

メディア(テレビ)取材・不登校新聞掲載履歴あり   親子関係改善率90%相談実績 "大人がラクになる関わり方"と"自分で考える子どもを育む"専門家  自作自演モデルメソッド開発者

マガジン

最近の記事

【取材記事掲載】不登校はお母さんの責任ではない

【不登校のためのポータルサイトに掲載されました】         京都を中心として 学習塾や教育事業を展開され       お子さんと保護者の方の志実現サポート 総合教育サービス企業 『成基コミュニティグループ』さまの       不登校のためのポータルサイト 『ツナグバ』に取材記事が掲載されました。 (アクセスは月5万あるサイトだそうです)             私に取材を依頼してくださった理由は       不登校の子育てをするお母さんに できることがないか?と   

    • 【昼夜逆転をなんとかしたい】子育てがラクになる法則

      【昼夜逆転をなんとかしたい】    いただくご相談の中で 「子どもが昼夜逆転しているのをなんとかしたい」 ということがあります。       余談ですが、うちの子2人とも今は大学生だから 何時に起きて寝るかは全く気になりません。    あ、でも、中学生くらいから ほぼ気にしたことないです^ ^          保健室の先生していた時、 「睡眠学習」の保健授業をよくしていました。       「早寝」「早起き」「朝ごはん」というキャッチフレーズで 毎日の起床就寝時間を記

      • 【不登校の子育て】不安を終わらせる方法

        不登校の不安 「学校に行きたくない」 子どもから この言葉を初めて聴いたとしたら おそらく親ならドキッとしますよね。 湧いてくる不安を言葉にするとしたら 「このまま"不登校"になったらどうしよう」 「ちゃんと大人になれるのかな」 「進学や就職どうなるのかな」 「勉強遅れてしまうんじゃないか」 そんな いろんな”将来の不安”が目の前にひろがってくるのではないでしょうか? 私のところに相談に来られるお母さんたちも 最初はそうでした。 不安や心配でいっぱいの状態で

        • 【子育てがラクになる法則】ゲームやYouTubeをやめさせたい!

          【どうしたら子どもがゲームやYouTubeをやめるか?】 この悩みを持ってる親御さんは ご相談受けている中でも多いです。 「どうしたらやめるか?」を 知りたくて方法を探されることが 大半だと思います。 【どうするか?からどうしたいか?に変えるとうまくいく法則】と言うタイトルで書いてみます。 ぜひ参考にしていただき、 親子の幸せな瞬間が増えるきっかけにしてくださると嬉しいです。 【どうするか?から、どうしたいか?に変えるとうまくいく法則】 私が親御さんから ご相談を

        【取材記事掲載】不登校はお母さんの責任ではない

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 初めてご覧くださる方へ
          親子関係コーディネーター/看護師26年/養護教諭 大西りつ子

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【第一弾チャリティ開催】21日で子育てに対する気持ちグッと楽になる方法

          *この記事をSNS等でシェアしていただけると嬉しいですです。 *プレゼントしたい方がいる、とのご連絡いただきましたので 追記しました。 災害支援チームへの活動資金に向けたチャリティ企画です 2024年1月1日に起きました 「令和6年能登半島地震」による被害が、大難が小難となることを 心からお祈り申しあげます。 能登半島の地震被害に遭ってらっしゃる方々の、 安心できる日常が少しでも早く訪れることを祈っています。 災害時、 「自分にできることをやっていく」 それが何

          【第一弾チャリティ開催】21日で子育てに対する気持ちグッと楽になる方法

          【1期募集は終了しました】子育てを通して、自分の人生をアップデートしたいお母さんのためのオンラインサロン

          子どもの自信(自分を信じる力)と 自分で考え行動する力を育むための方法を得ながら 自分自身の人生も 仲間と一緒に楽しむことができる 〈あんしんikujiサロン〉の1期メンバーさんの募集を開始します。 こんな方はご参加くださいオンラインサロンを始める理由 こんにちは、親子関係コーディネーター大西りつ子と申します。 私はふだん、子育てに悩むお母さんから相談を受け、悩みを解決していく活動をしています。 看護師として数万人の方の心と身体のケアをしてきた経験、 保健室の先生

          【1期募集は終了しました】子育てを通して、自分の人生をアップデートしたいお母さんのためのオンラインサロン

          【子育てがラクになる法則】子育てと母親のリアル

          「子どもの行動を見てると イライラすることが多くて、、、 そんな自分が嫌になるんです」 このようなご相談は、正直多いです。 イライラすること自体がお母さんのストレスを倍増してしまう。 だから ・イライラしなくなる方法 ・感情コントロールができるようになる方法 を ”学ぼう!”  と いろいろある手法、手段を探す場合が多いかと思いますが 実は、新しくやり方を学んで足して 自分を変えようとするよりも 今あるものを活かして〈イライラすることのストレス〉から 自分を解放

          【子育てがラクになる法則】子育てと母親のリアル

          【コラム】〈子育ての悩みを終わらせる〉という概念

          【子育ての悩みを終わらせる】 "終わらせる"って響きが ものすごく 主体的で、自分で人生創ってる感覚 覚えます。 子育てに悩まなくなる なら嬉しいですが 成長過程で必ず何かしら 悩むことあると思います。 悩みがなくなる というよりは 悩みを問題にしない ほうが 大事なんだと私は感じてます。 〈完璧にする〉 のではなく その人にとって〈いい塩梅である〉 が幸せだという感覚です。 それを 自分の采配でコントロールできるとなれば めちゃくちゃ幸せなんだ! に気づかれた方

          【コラム】〈子育ての悩みを終わらせる〉という概念

          【子育てがラクになる法則】子育てと母親のリアル

          「子どもは抱っこしすぎたら抱き癖がつきます」 「子どもに伝えるときは”アイメッセージ(「お母さんは〇〇してほしい」など)”を使いましょう」 「子どもの癇癪は無反応に徹しましょう」 聞いたことがあるフレーズかもしれません。 今の時代は情報が溢れていますから、 気になるキーワードを検索すれば いたるところで「子育て方法」「対応の仕方」はヒットします。 知らないうちにこの罠にハマっているのは 私たち現代人! あらゆる物事を検索して調べて「答え」を探す習慣が びっくりするくら

          【子育てがラクになる法則】子育てと母親のリアル

          【子育てがラクになる法則】子育てと母親のリアル

          公共の場で、子どもが泣き叫んでいるシーン。 思い浮かべるだけで 気持ちがザワザワしちゃうお母さんもいらっしゃるかも。 どんな気持ちも大切な感情。 結構焦りませんか? 早く泣き止ませたい〜 ! と思ってしまうというか 「泣かないの!」って言い聞かせてみたり おやつやおもちゃを急いで渡してみたり。 うちの子2人は もう大学生ですが、 当然、小さかった頃もあります笑 ただ、こういう場面で あんまり大変に感じてなかった自分がいます。 今、大変!って感じているお母

          【子育てがラクになる法則】子育てと母親のリアル

          【子育てに迷わなくなる!zoomセミナー】

          【これからの時代を生きる子どもたちに必要な力とは?】 今日は年内最後の 1dayセミナーのご案内です! 前回開催したのは夏。 20名ほどの方が参加くださった 大好評のセミナーです。 これからの時代は 、これまでの時代とは違い いろんな価値観や概念が変化していきます。 この3年の "あたりまえの変化"を 感じた方も 多いかもしれませんね。 既存の価値観や固定概念が変化した今 これからの時代を生きる子どもたちに どんな力が必要か? これを私たち大人が

          【子育ての「大変さ」から解放される方法】

          子育てが「大変」から「ラク」に変わっていくヒントがあります。 「YouTubeばかり見てやることやらない」 「癇癪がひどい」 「ちっともいうこと聞かない」 この状況が目の前にあったら はい、イライラしますよねー なんでこの子はこうなの? どうやったらいうこと聞いてくれるの? そんなふうに感じませんか? この状況に悩んでいる時 おそらく 「YouTubeをやめさせるには」 「癇癪への対応法」 「いうことを聞く声かけの仕方」 というキーワードを入れて検索したりして

          【子育てと母親のリアル】

          親子が幸せな時間で満たされることを願って 今日からちょっと書き留めていきます。 何を? 「子育てと母親のリアル」というタイトルにしましたが、ここに書いてあることを読んだ世の中のお母さんたちが、 「子育てって幸せなのよね!」 「子どもって愛おしいのよね!」 「この子の親になれて幸せ!」 「生まれてきてよかった!」 と受け取ってくださり、 世界中の親子が幸せな時間で満たされることを願って 私が親子関係コーディネーターとして、この3年間の間に関わらせていただいた 子育て

          個々を認め合える未来を創造する!

          【個々を認め合える未来を創造する】 私たち一人一人が「個性」 自分の得意や持ち味を活かし 違いを認め合える社会にしたい そんな思いが 20代の頃からあり 今のお仕事の礎となっています。 看護の現場で、リストカットを繰り返す 思春期の子どもたちの看護にあたったことが きっかけです。 まぁ、自分の思春期の 人と違う考え方や 観点が違うことに対する "わたしおかしいのかな" と感じる時期があったからでもあります。 20年以上の看護師時代を 多くは親子の関係性に着目してまし

          【子育てはもう悩まない!自分でつくる子育て脚本3日間プログラム】

          こんな方にオススメします 3日間プログラムの詳細 ①子育てのストレスから解放される3つのポイント ②子どもの言動に一喜一憂することが減り子育てをラクにする3つの秘訣 ③「いいお母さん」を脱いで子育ての悩みから解放される 【自作自演モデル】3つのポイント この3本の動画講座で 子育てがラクになる「本質」を学び 悩まなくなる子育て脚本を描くきっかけを手にしていただきます。 講座を受講した後は これまで3年間で200人以上のお母さんの子育て相談をうけ、 「イライラ

          【子育てはもう悩まない!自分でつくる子育て脚本3日間プログラム】

          【子どもの「やる気」を引き出す大人になる】

          子どもと関わるすべての方へ 子どもにやる気になってほしい! と心の底から願っている。 だけど 毎日イライラしてしまうという、、 口うるさく「やりなさい」「なんでやらないの」と言ってしまって 自己嫌悪になる なんてことはありませんか? やる気を示さない子どもを目の前にしたときに、 一番最初に浮かんだ気持ちを分析してみると 「子どものやる気を引き出せる大人になる」ためのヒントが見つかります。 一番最初に浮かぶ気持ちはどっちでしょうか? ①ちゃんとやるべきことはやり

          【子どもの「やる気」を引き出す大人になる】