Minuit

手のひらサイズの「カイエ」です。 無言獨上西樓 月如鈎 寂寞梧桐深院 鎖淸秋 ――李煜「烏夜啼」

Cahier  2020.08.01-1

ようやく長かった梅雨が明け、夏特有の分厚い雲からのぞく青空が清々しい。 先日の断捨離で過去の手紙や日記類とともに、もうひとつ意外なものが出てきた。高校生の使って…

Cahier  2020.07.28

長梅雨もいよいよ終盤に差しかかっているのか、地を割って蝉が羽化して鳴き始めている。蕭々とした雨音が蝉しぐれに代わり、白い日差しが嫌になるほど照り付ける日がじきや…

Cahier 2020.07.24

コロナ禍に加えて長梅雨と、今年の6、7月は鬱々とした空模様が続く。 増える感染者数(もう数の読み方の指針を見失ってる)、混沌を極めた行政政策(国難?)、新幹線N700…

Cahier 2020.05.26-2

ときどき、猫の夢を見ることがある。 夢の中で、わたしは小さな子猫と遊んでいる。 わたしは猫アレルギーで生まれてこの方、猫と間近に接したこともなければ遊んだことも…

Cahier  2020.05.26

夕方まだ明るいうちに飲むビールが美味しい季節。 最近やたらとtwitterを見る時間が増えた。やっぱりどこか人恋しいんだろうか。有象無象の情報の大河の中に、ふと心に留…

Cahier  2020.05.16

雨の土曜日。暑くもなく寒くもなく、さぁさぁと降りしきる雨音を聴き続けて過ごす。 雨の日に焚くお香は、乾いた晴れの日と違って湿り気の中に香気が漂うようで、それはそ…