02_外伝カット

第163号『チェイサーゲーム 外伝 -ダークストーカー編-』

漫画『チェイサーゲーム』の単行本用の描きおろし短編の原作をこっそり先行公開する連載です。(今度こそ)

以前、これを魚川でやろうとしたけど完全に長く(全6話)なって短編では無くなってしまったので改めての執筆となりました。

今回はちゃんとアンケートも実施して傾向も踏まえたうえでやります。

ご覧の通り「誰か一人にスポットを当てた外伝」でキャラクターは「穴井」というアンケート結果が出てますので、それに準じます。

穴井がゲームクリエイターとしてゲーム会社サイバーコネクトツーに入社した時のエピソードです。

*****

【チェイサーゲーム 外伝 -ダークストーカー編-】

居酒屋『えびす』20:30

仕事終わりに龍也たちはいつもの『えびす』に飲みに来ていた。2階の座敷で食事を終えて既に社長のボトル(黒霧島)をみんなで飲みながら歓談していたのだが、突然久井田が話題を振ってきた。

久井田「(今日はいませんが)穴井さんってやっぱりなんかカッコいいですよね?憧れちゃいますぅ」

上田「おう、久井田、なんだ俺には憧れてねえってのか?(俺のほうが穴井より年上だぞ)」

美園「まあまあ、上田さん(ちゃんとカッコいいですよ)」

龍也「…………」(飲みすぎてボーっとしてる)

百武「あら、久井田ちゃん、さすがお目が高いわね」

社長秘書である百武由実子(ひゃくたけゆみこ)がこうした飲み会に参加していることはなかなかに珍しいことである。彼女自身は1児の母でもあり普段は時短勤務をしているのだが、この日は旦那(社内結婚)が子供の面倒を見てくれているようだ。このメンバー(龍也・上田・美園・久井田)の中では一番社歴が長いのが彼女であるため、先ほどから「〇〇さんって若い時はどんな感じだったんですか?」と質問攻めにあっていた。(主に久井田から)

久井田「穴井さんは新卒入社なんですか?」

百武「違うわよ、中途入社ね。前は学校の先生をやってたのよ(あー見えて)」

*学校の先生時代の穴井の姿(ややリーゼントでサングラス、なのに出席簿とかを持っているちょっと『GTO』を意識してる感じ)

この続きをみるには

この続き: 2,368文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単体(300円)の記事を10号分まとめた単行本となりますのでお買い得です。(記事の性質上一部無料記事も含まれています)

【17】

1,000円

『週刊少年松山洋』第161号から第170号までを収録した単行本になります。

または、記事単体で購入する

数量限定で販売中

残り 26 / 30

第163号『チェイサーゲーム 外伝 -ダークストーカー編-』

松山 洋 サイバーコネクトツー

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

良かったらサポートいただけると嬉しいです。創作の励みになります。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
19
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』

こちらでもピックアップされています

週刊少年松山洋
週刊少年松山洋
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

家庭用ゲームソフト開発を行うゲーム会社・株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・松山洋の継続課金マガジン。ゲーム・漫画・アニメ・映画などエンターテインメント業界の話を中心に毎週記事が更新されます。更新頻度が高いので圧倒的に定期購読がお得です。

コメント (1)
あー!カッコいい…カッコいいです!!穴井さん!!!笑笑

なんなんすかね。このストーリー知らなかったのに、漫画読んでた時から穴井さんは、絶対苦労人だったし、こう、人一倍逆境をバネに戦ってきた戦士だとわかりました。漫画って、その人のバックボーン想像しながら読んだりしますけど、キャラの見た目や言動だけでそれを感じさせてしまう…やはりチェイサーゲームは間違いなくホンモノの漫画です…!

穴井さん、本当にカッコいいなぁ…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。