株式会社オズマピーアール

1963年設立の総合PR会社です。日本でのPRの歴史とともに歩んできました。個性あふれる社員たちやお仕事のことについて、自由な形で綴ります。
    • ヘルスケアPRのミカタ

      オズマのヘルスケア特化チーム「Ozma Health Care(OHC)」: OHCは、オズマピーアールの中で、医療や福祉などのヘルスケア領域に特化した専門性を持つスタッフで構成されるスペシャリスト集団です。国が定める「薬機法」(医薬品や医療機器などの製造、表示、販売、流通、広告を定めたもの)や、ヘルスケア業界の特性やルールに精通した上で、「コミュニケーションで医療課題を解決する」ことを目指し、日々業務に取り組んでいます。

    • こんにちは 社長の中尾です

      オズマピーアール社長の中尾が気になる言葉やオズマグループにとってのキーワードを取り上げながら、オズマグループやPRなどについて思うことをお伝えしていきます。

    • PAリレー対談

      経営におけるルール形成の必要性をより多くの方にお伝えするため、「ルール形成コミュニケーション」を提供するオズマピーアールPAチームのメンバーがホストとなり、ルール形成の最前線で活躍されている方々をゲストに迎えた対談コラムをお届けします。

    • OOO

      オズマグループは「すべての鍵を解き放て」を意味する「Unlock All.」をコーポレートステートメントとして掲げています。この言葉を掛け声に、たくさんの社員が仕事だけでなく、プライベートでも鍵を解き放つ挑戦をしています。オズマグループやオズマグループで働く人々について少しでも皆さんに知っていただくために、そうした社員の「OOO=Out Of the Office:オフィスから外出中」の姿をご紹介します。

    • PR目線暮らし

      仕事を通じてコミュニケーションのあり方に思いを馳せたり、趣味を通して社会や世相を読み解いたり。日常をPR目線で観ることは、PRパーソンならきっとどこかで意識していること--観察や感性がキャッチした“新しい世界”や、ふとした疑問や興味を起点に導かれた“気づき”などについて、オズマグループ社員が縦横に語ります。

    • すべてのマガジンを表示

オズマヘルスケアチームがヘルスケアに関わるさまざまな組織・個人と共にコミュニケーション課題の解決に取り組む「テトテトプロ…

テトテトプロジェクトは、総合PR会社のオズマピーアールと、医療特化型PR会社のジェイ・ピーアール(以下、オズマグループ)が、さまざまなヘルスケアに関わる組織・個人と…

“やりたくなる小学校のトイレ掃除”を「仕掛学」で共創! 大阪大学 松村教授と考える ブルーレット50周年企画『トイレモンスタ…

今回は、ブルーレット50周年を機に更なる「快」を届けるため、“家庭の枠”を超えて小林製薬が取り組む企画「小学校のトイレを快適にするプロジェクト」の中で生まれた、学…

“やりたくなる小学校のトイレ掃除”を「仕掛学」で共創! 大阪大学 松村教授と考える ブルーレット50周年企画『トイレモンスタ…

人と社会に「快」を提供する小林製薬の水洗トイレ用芳香洗浄剤「ブルーレット」は、1969年の誕生から50年。「トイレからニッポンをここちよく」するため、日本全国の家庭用…

新卒社員6名が入社しました! キーワードは「新」~こんにちは、社長の中尾です。

こんにちは、オズマピーアール社長の中尾です。当社も4月から新年度が始まりました。昨年度は創業60周年を目前にして、過去最高の業績を上げることができました。これもス…

“保険適用拡大”を前にNPO法人Fine 松本代表に聞く「当事者の声で創る不妊治療の新しいあたり前」(後編)

オズマピーアールでは、さまざまなヘルスケアに関わる組織と共にコミュニケーション課題の解決に取り組む「テトテトプロジェクト」を通して、不妊治療患者の支援団体「NPO…

“保険適用拡大”を前にNPO法人Fine 松本代表に聞く「当事者の声で創る不妊治療の新しいあたり前」(前編)

オズマピーアールでは、さまざまなヘルスケアに関わる組織と共にコミュニケーション課題の解決に取り組む「テトテトプロジェクト」を通して、不妊治療の当事者支援団体「NP…