ベルリン発テックカンファレンス、TOA World Showcase2021に登壇します!【割引コード有】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ベルリン発テックカンファレンス、TOA World Showcase2021に登壇します!【割引コード有】

広報のJackyです。ドイツ人で…と言いたいところですが大和顔の日本人です!

突然ですが(そうなんです)、小泉大臣の登壇も決まった今年のTOA。
オシンテック代表の小田真人が2月16日14時10分~、こちらのオンラインカンファレンスに登壇します・・って、なんか絶妙に恐れ多い配置な気が。

TOA告知

COVID-19のパンデミックは、
わたしたちの生活やビジネスに予測不可能な大きな影響を及ぼしました。2021年は、2020年に世界が直面した
気候変動、経済格差、人種差別、モノカルチャーなど、
多様な社会的問題に目を向けていく必要があります。大きく変革する社会の中で、顕在化してきた課題(イシュー)から、
次世代へのイノベーションを巻き起こすべく、
新たな「日常」のビジョンとアイデアを議論していきます。(公式HP)

TOAというのが、そもそも第2のシリコンバレーといわれるベルリンで花開いた知の融合の場なんだそうです。なんでも、学生がドイツは勿論中東やアフリカのイノベーターと議論を交わしたりできる多様性・越境性・分野横断性に魅力があって、第一回はクラウドファンディングで支援されて開催されたんだとか。そこからさらに世界と繋がろうというのがTOA WORLD Showcaseです。

日本中のイノベーターを集結させるため、 日本の”SXSW”を目指す神戸078Kobe、札幌のNoMapsとの連携が決定!札幌・神戸・東京ほか日本各地のイノベーターたちをつなぎ、2021年の来るべきイノベーションについて、国内外の魅力的な登壇者たちを起点に、それぞれがアイデア発散し、課題解決のヒントを考察していきます。(日本公式サイト)

当日はmiroを用いた、参加者登壇者インタラクティブな場がセッティングされます。

【割引コード】
オシンテックの発信を見てくださった皆様にはこちらのコード
"TOAspeakerSP”
を進呈いたします。入力すると、20%の割引価格が適用されます。

○概要
・開催日時:2021年2月15日(月)、16日(火)14:00~18:00
・開催形式:オンライン開催
・参加者:企業内イノベーター、新規事業開発、経営企画 / 事業企画、スタートアップCxO
・参加者数:約300〜500名
・サイトURL:https://toa.infobahn.co.jp

<テーマ>『Re-Inventing Everyday 〜「日常」を 再発明 する〜』をテーマに、“”5つのピラーを設けて、国内外からの魅力的なスピーカーとともに、議論と対話する場を設けます。
1. New Livelihood 新しい生活 新たな生活様式とテクノロジーの融合
2. Unified Experience 融合型エクペリエンス感覚や感情を補完し、リアルを超越するデジタル体験
3. Distributed Learning 分散化型学習未来に向けて問われる次世代の教育のあり方と仕組み
4. Regenerative Society 再生型の社会ポスト資本主義の時代、破壊から再生へ転換する社会
5. The momentum of a Transformation 新たな時代への移行 新たな時代のイノベーターに求められる倫理や知見、組織との関わり方

ーーーーー

当日はぜひ会場でお会いしましょう!

私個人はドイツの人の力強いプレゼンテーションを聴けることが楽しみです(当時修士の友人がプレゼンテーションで教授を打ち負かしたという話を聞いたことがあり)。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オシンテック

皆さんのサポートで、このアカウントの後ろにいるメンバー1人1人がハッピーな気持ちになります(∩´∀`)∩ どんな人がいるの?→https://www.osintech.net/vision-culture

ありがとう、今からお風呂で歌います(^^)
ティール組織×完全リモートワークの株式会社OSINTech公式noteです。法令ってなんぞや、外国ではどうなってるの?なんてことをお話したり、弊社サービス”RuleWatcher”のユーザーとの対談やメンバーの連載をするアカウント。日本各地から世を憂える(?)人が集まってます。