奥村伸樹|指揮者

指揮者&オーケストラプロデューサー。クラシックから、オペラ、ポップス、映画音楽はじめ、様々なジャンルのオーケストラを独自のスタイルで活動を展開する。また、クラシックの音楽を中心に「演奏法」ついて研究している。 https://www.okumuranobuki.com/

英国音楽史に見るコロナウイルスと芸術の向き合い方

4月15日に「こんな時こそたくさん考えることに時間を使おう。」という記事を投稿しましたが、今日はこのような状況の中、どのようにして音楽に、芸術に向き合って行ったら…

創世記を知ると急にわかりやすくなる「第九」の歌詞(後編)

【歌詞のあらすじと前編のおさらい】 旧約聖書「創世記」によると、神はアダムを創造した後、実のなる植物を創造された。 アダムはエデンの園に置かれるが、そこにはあら…

創世記を知ると急にわかりやすくなる「第九」の歌詞(前編)

今日は2020年5月20日。世の中はコロナウイルスが猛威を振るい、人たちが集まって演奏することも難しい時を過ごしています。 指揮者として活動する自分も現時点で10月までの…

#004 アクセントの奏法

はじめに 以下に記す奏法はあくまで基本的な考え方であり、すべてにおいてその奏法が正しいわけではありません。 なぜならば作曲者の記号に対する解釈の仕方、また、その国…

#003 楽譜の構成と様々な記号の種類

前回は「楽譜を読むこと」という内容で、楽譜から演奏するまでのステップを説明しました。 今回はその「楽譜」が、どのように構成されているのか? 楽譜の仕組みと、楽譜…

こんな時こそたくさん考えることに時間を使おう。

先日、英国音楽史について調べ物をしていた時、ふと昔の人々はどのように今日のような困難を乗り越えてきたのかと思い歴史に学ぼうと検索したら、1665年のロンドンでの「ペ…