なみきゆうき

物語が好き。小説と、思ったことと、物語のレビューと、写真を。

区切りがなくなり、世界が変わる ~外出自粛の世界~

昨日、朝まで、人狼ゲームをした。  在宅勤務を終えて、ふと気が向いて、友達が金曜日と土曜日に夜な夜なやっているオンライン人狼ゲームを覗いてみた(所属しているコミ…

自己アイデンティティを、探しながら固定化しない

選択肢が増えて、手に入る情報も増えて、自分で生き方を選択していかなければいけない時代になった、と言われている。自分が好きなものは何なのか、やりたいことは何なのか…

感情的に対立するぼくらの社会

10年と少し前、イギリスの田舎町に住んでいたとき、町を歩いていたら、道の反対側を歩いていた青年から、中指を立てられた。  その町は、ロンドンから長距離バスで5時間…

結局成長なんてしないのかもしれない

大学生のころ、二十歳を越えたら、もう、学習による成長はするけど、ただ年を重ねることによる成長はしないんだな、と思った。  小学校一年のころは六年生を見て、中学生…

物語が始まる準備はできているけれど

物語には型があって、シンデレラストーリーはその代表的なもの。どん底から始まって、少し上がって光が見え、困難があって葛藤してまた沈んで、最後に、成功する。  物語…

漠然とした不安を感じたときに、ぼくがしたこと

芥川龍之介が「時代への漠然たる不安」から命を絶ったのが、90年ほど前のこと。関東大震災から4年後のことだった。  今へ、今後へのなんとなくの不安。ここが自分の場所…