nakaitakaaki

30歳独身、新米自動車整備士 青年海外協力隊アフリカジブチ隊 職業訓練学校自動車整備科緊急再建指令 日出ずる国から来たメカニック 北陸出身。東北在住。公務員。趣味は海外旅行。新しいことへの挑戦好き。海外で発見した出来事等を紹介していきます。どうぞよろしくお願いします。

第4章 みんな生きている 26. 来訪者

私の一軒家の宿舎には、いろんな人が訪れる。  多いのは、電話だ。  現地人の家の多くに電話自体がないので、我が宿舎の固定電話を使いにやってくる。  通話料(50フ…

100

第4章 みんな生きている 25. お目利き奇特な難民

▲ジブチ アリサビエ市 アムダのオフェス  ある日、私が町中を散歩していると、どこかのキャンプ地の現地人(だと思う人)日本人の私のところへやってきて話し始めた。…

100

第4章 みんな生きている 24. ドネモアダルジョン(お金くれ)

さて、発展途上国のジブチでの「お金」にまつわる話。  貧困は、ジブチの初日で物乞いの洗礼を受けた。  ジブチでは、道端を歩いていると、通りすがりの見知らぬ子供たち…

100

第4章 みんな生きている 23. どんな境遇でも子は親を想う

▲アリアデ難民キャンプ ▲中央右上:アブドラマンくん〔自動車整備学科〕(17歳) ▲アブドラマンくんの家族が住むソマリア・エチオピア難民が住むアリアデ難民キャン…

100

第4章 みんな生きている 22. 家庭訪問

▲発展途上国の家 ▲この家で10人が住んでいる 「配属先の学校の質の向上を図るには何をしたらいいか?」 現役小学校教師である先輩隊員へアドバイスを求めたところ、 …

100

第3章 発展途上国の壁  21. アフリカンファッション

▲かっこつけてるわけじゃないッス  アフリカ・ジブチは日差しが強いし、暑い。  サングラスとサンダルは必需品。ハンカチやネクタイみたいなもの。  日本の就職面接…