北村 花

京都市立芸術大学在学の22歳。主に映画や本や音楽といった文化の表象と社会問題とを絡めて解説記事を書いています。英語の勉強を兼ねて歌詞和訳をしたり、日頃の思考について綴ったりもしています。Instagram/twitter ID→@hanakitamura_
    • 映画評

      • 4本

      映画、ドラマなどについて自論を交えつつレビューします。

    • 思想

      • 4本

      自分の考えていることについて。

    • 物語化する/される私たち(全4回)

      • 3本

      千野帽子著『人はなぜ物語を求めるのか』をもとに、音楽、書籍の解説を交えたレビューを更新予定。 第一回目の記事では、人が持つストーリーという認知形式と、メディアで作り上げられる物語、そして新型コロナウィルスの陰謀論と差別を生み出す私たちの認知の歪み(公正世界説の誤謬)について。 第二回目の記事では、最果タヒ『十代に共感する奴はみんな嘘つき』、かつて不登校の人のインタビューなどを取り上げつつ、私たちが「過去」そして「未来」をストーリー化する習性について。 第三回目は、星野源『恋』の歌詞や、フランクル『夜と霧』などを取り上げつつ、人生をストーリー化する目線から生活に根ざした価値観へ転換していくための考え方について。 第四回目の記事では、カミュ『異邦人』や村田沙耶香『コンビニ人間』を取り上げながら、異端者から見た世界のまなざし、そして著作に描かれたストーリーからの脱却について書いていく。

    • 社会問題

      • 14本

      社会問題について自身の考えを書いています

    • 音楽

      • 6本

      主に洋楽の和訳やレビューをします。

固定された記事

【目次】オススメ記事まとめ

 プロフィールの閲覧ありがとうございます。今まで書いた記事のまとめです。是非気になる所からお気軽に読んでいってください。 【1】社会問題系 最近起きた社会問題に…

7か月前

Happy New Year!

2週間前

2021年を振り返る

先ほどダッシュボードで確認してみたところ、一年間の総計では、75,449ビュー 750いいね、書いた記事は15本ということでした。フォロワーさんはちょうど100人になってとて…

2週間前

【映画評】ドライブ・マイ・カーが描くコミュニケーションの断絶

 京都の出町座で映画『ドライブ・マイ・カー』を見たのだけれど、余韻からなかなか抜けられないので、記憶が鮮明なうちに感想を記しておきたいと思う。 村上春樹の原作に…

3週間前

日常の絶え間ない忘却へのささやかな抵抗

 普段は開けない戸棚の奥底には、中学生の頃に書いた読書感想文の原稿がしまわれていた。色褪せた応募票の題名の欄には、『記憶には残らないもの』と書かれている。上記の…

3週間前

存在の脆さと偶然の頼りなさの狭間で|物語化する/される私たち #3

人はなぜ、人生を物語化し、意味を与えようとするのだろうか。生の意味とは、どこにあるのだろうか。 今回は、人生の無意味さから出発し、 星野源氏の歌詞にもみられる「…

1か月前