見出し画像

まさか、にであったときこそ、じぶんをユウキづけよう。


「本日19:45発鹿児島行きの飛行機は、桜島の噴火による灰の影響で、欠航となりました。」

出航ロビーで1時間ほど待たされて、わたしたち夫婦は鹿児島に帰れなくなりました。

**********

まさか、の状況になったとき、あなたは自分のことをどう思いますか?

「あのとき、こうしていればよかった…」
「一本前の便の人は帰れたのに…」

なんて思ったりしますか?

こんなときこそ、こんなときだからこそ、
自分に勇気づけをしちゃいましょう!

**********

まさかの状況になったときに自分を否定してしまうと、どんどん負のループにおちいって、解決できることも解決できなくなってしまいます。

勇気づけとは困難を克服する力を与えること。

自分自身で自分を認め、励ます。
自分自身で困難を克服する力を生み出せるようになったら、どんな状況でもイージーモードですよね!

具体的には下記の通り。

①いいところに着目する
②プロセスを重視する
③不完全さを認める
④他人と比較しない
⑤お互いを認める
⑥他人を信頼して受け入れる

まさか…という状況に遭遇すると、パニックになって自分のことなんて考えられなかったり、自分を責めてしまうかもしれません。そこをグッとこらえて上記の6つを意識してみてください。全部じゃなくて大丈夫。1つだけでも。

**********

鹿児島に帰れなくなったわたしたちは、何も悪くない。自分たちのせいで飛行機が飛ばなくなったのではないのです。そして、こんなときだから夫婦で協力した方がうまくいきます。払い戻しの方がいいのか、予約変更がいいのか、新幹線に空きがあるか、ホテルに空きがあるか。片方が調べて、片方が電話する。相手を信頼するのです。

正直、自分を否定するヒマなんてない!

そんなヒマがあったら、自分をほめて、認めて、さっさと解決しちゃった方が健全!

おかげで空港近くのホテルを実質無料で予約できたし、歩かずにすんだし、晩ごはんも食べられたし、お酒を飲みながらドラマも見れました。

色々あったけれど、まあ、なんとかなりました。

もし、ウジウジ落ち込んでいたら、ホテルの部屋も埋まっていたかもしれません。

**********

まさか、に出会ったときこそ自分を勇気づけましょう。あなたは悲劇のヒロインではありません。あなたはあなたの人生のヒーローなのですから。

ヒーローは自分も助けられないと、ね!


牧 真姫子🍙エッセイスト(@makicome1986

詳細はこちら→https://note.mu/makicome/n/nd8652ef4896c

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

数多ある文章の海から、 みつけてくれて、ありがとうございます。 また、お会いしましょう https://twitter.com/makicome1986

私もスキ❤️よかったらフォローもお願いします!
23
アンハッピーなできごとをハッピーにしたい。/ いつか本を出すことが夢。/ からっぽな自分でも何かできると信じてる。https://makicome1986.com

こちらでもピックアップされています

もやもやマガジン by emolコミュニティ
もやもやマガジン by emolコミュニティ
  • 52本

気持ちがもやもやして生き辛い人の為のメンタル関連マガジンです。emolが運営するコミュニティに属していただいているさまざまなライターさんの記事を集めています。 生き辛いと思っている人たちの心が少しでも楽になることを願っています。 毎日1記事追加します!(土日祝日はお休みします)

コメント (2)
程度にもよりますが、まさかのことが起こったら、逆に楽しくなっちゃうかもw こんな感じでブログネタにできるかもしれないしw
>ちーさん
ちーさんが困る様子が想像できないw
根っからのブロガーだなぁ〜!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。