Lama

自己効力感を高めるコーチ|ストレングスコーチ|元帰国子女、留学経験あり、駐在員、駐妻全部やってきた|コロナのため駐在夫を残し2020年日本に帰国|noteは自己開示の場|セルフコーチングのメルマガやってます。https://resast.jp/subscribe/145127

Lama

自己効力感を高めるコーチ|ストレングスコーチ|元帰国子女、留学経験あり、駐在員、駐妻全部やってきた|コロナのため駐在夫を残し2020年日本に帰国|noteは自己開示の場|セルフコーチングのメルマガやってます。https://resast.jp/subscribe/145127

    最近の記事

    【HUC】私の1分間ピッチ&裏話

    2022年1月23日 母親アップデートコミュニティ(通称:HUC)の3周年当日。 この日、花まる学習会代表の高濱先生をお呼びしての3周年イベント期間中のハイライトともいえる私のアップデート座談会に参加しました。 そして、メンバーが自分の思いを語る1分間ピッチにトップバッターで登壇しました。 一分間ピッチで話したことLamaです。 フリーランスのコーチをしています。 今日はみんなにお礼を伝えたくて、 この場に立ちました。 一年前の私、 実は「コーチ」と名乗ることすら

    スキ
    13
      • サンタクロースはいるんでしょうか?

        『母親アップデートコミュニティ公式のアドベントカレンダー「クリスマス ストーリー」(https://note.com/huc/n/n1f310d3ac306)の記事です』 昨年のクリスマスの朝 我が家の娘たちは興奮の渦の中でした。 プレゼントが来ていたことはもちろん、 なんとサンタさんのために用意しておいた ケーキとおやつ、牛乳が綺麗になくなっていて、 「ありがとう」とお手紙が置いてあったんですよ! ※その日二個目のケーキを夜10時過ぎに食べた私🤣もちろん翌日胃

        スキ
        17
        • ジェンダーに対するモヤモヤをちょっと吐き出す

          こんにちは Lamaです。 選挙が近づいて、ちょっと盛り上がってるこのタイミングで投稿しますが、実はこのテーマ、私自身何年も全然答えが出なくて、みんなどんな感じで思ってるんだろう?というのでいつか話したいと思っていたんです。 私の原体験2000年になる手前、大学2年生の時初めてゲイの友達ができました。 私は思春期をアメリカで過ごしたけど、1990年代前半当時のアメリカ(少なくとも私が住んでいた場所)は、明らかにゲイは侮蔑的な意味を持ってました。4文字ワードにも近いかんじ

          スキ
          9
          • クライアント探しが最大の恐怖だったコーチが知った「恐怖」の正体

            こんにちは 自己効力感を高めるコーチのLamaです。 コーチングを受けて、その素晴らしさに気づき、 実際私もコーチングを学びたいと思って 学びのサークルに飛び込んだ時、 何が一番嫌だったかというと、 『クライアントを見つけること』。 私はそもそも人に何かをお願いするのが苦手。 自分で何とかすることが美徳であり、 カッコいいと思っていた。 日本人は「人に迷惑をかけてはいけない」と 赤ちゃんの頃から教えられているので(笑) 私のような人は多いではないだろうか

            スキ
            7
            • サンタクロースはいるんでしょうか?

              スキ
              17
              8か月前
              • ジェンダーに対するモヤモヤをちょっと吐き出す

                スキ
                9
                10か月前
                • クライアント探しが最大の恐怖だったコーチが知った「恐怖」の正体

                  スキ
                  7
                  11か月前
                  • 今日からできる子育てコーチング3つ★★★

                    こんにちは 自己効力感を高めるコーチのLamaです。 マザーズコーチというママ向けのコーチング講座を久々に再開しようとしています。 私自身母親になってからコーチングと出会ったので、Before/Afterを自ら体感したわけではないのですが、娘①・娘②が素直に感謝したり、謝ったり、甘えることができる子たちに育っているのはコーチングのおかげだと感じています。(親バカです^^) そこで、講座のちょっと先取り編として子育てに取り入れると効果的なコーチングの3つの手法をご紹介しま

                    スキ
                    77
                    • どうやって認められたいですか?

                      こんにちは 自己効力感を高めるコーチのLamaです。 先日ストレングスファインダーに続いて エンゲージメントの講座を受講しました。 その時の学びをお話しします。 人それぞれのメガネ人はみんな 『価値観』 というメガネをかけて 世の中を見ています。 自分には赤に見えるものを 隣の人は緑だと言っている。 あの人なんか変!と失笑したり、 全然わかってない!と怒ってみたり、 自分がかけている目の前のメガネに気づかずに、 心の動きにブンブン振り回されているというのが 多くの

                      スキ
                      19
                      • カオナシから「わたし」へ

                        こんにちは 自己効力感を高めるコーチのLamaです。 「どのジブリ映画が一番か?」 という問いは 「きのこの山か?たけのこの里か?」に似た 血で血を洗う抗争が起こりがちですが、 私は文句なしに 「千と千尋の神隠し」 推しです。 理由は、「美しい、かつ深い」から。 もちろん他の映画も楽しいし、 深いし、いろいろ学ぶことはあるのですが、 一言でいうと 「人間理解の深さ」 というくらい、私の中で 他の作品と肌触りが違うかんじなのです。 カオナシは一体誰なのか?そし

                        スキ
                        17
                        • 私がコーチになったわけを営業妨害気味にさらすよ

                          こんにちは Lamaです。 え? 何コーチしてるの? それおいしいの? という反応が よくあるので、 私ってどんなコーチなのかを お話ししようと思います。 以前自分のはなしを書きましたが 前職は自動車メーカーの本社勤務でした。 契約交渉から会議室のお茶手配まで 何でも屋だったので これといったスキルには乏しいものの、 カイゼンとか 進捗管理とか A3 1枚にまとめるとかは 人より少しだけできるかも。 会社員時代は 人事や人材育成とかとは無縁の私が なぜコーチになった

                          スキ
                          29
                          • HUC=最強の自己効力感アゲコミュニティ

                            『母親アップデートコミュニティ(HUC)公式のアドベントカレンダー 「私のアップデート2020」 (https://note.com/huc/n/n85dc54d9c383)の記事です』 「自己効力感」って言葉ご存知ですか? 私にはできる!って信じられる力のことです。 よく聞く“自己肯定感“というのは 自分は価値ある存在だと認めることですが、 こちらが過去に立脚した自己評価なのに対して、 自己効力感は未来の行動について自分を信じられるか、 ということなので、

                            スキ
                            21
                            • 自分のはなし 後編

                              中国留学を終えて帰ってきた後に私を待ち構えていたのは就職活動。 当時はITバブルがはじけた直後。 全く内定がもらえず苦しんだ。 エントリーシートを書いて応募した企業はことごとく落ちてしまい、一番行きたいと思っていた会社は最終面接で落とされる… ある意味、もう諦めかかっていた時、 エントリーシートを出した会社の中で唯一選考が残っていたトヨタ自動車から内定をもらえました。 私はもう1回選考があると思っていたので、内定の電話をもらった時に、 え?まだ一回あるんじゃない

                              スキ
                              5
                              • 自分のはなし 前編

                                初めまして。 Lamaと申します。 コロナがなければ今頃北京在住の駐妻、、、 でしたが こんな状況なので、中国に戻ることをやめて、日本に帰ってきました。 今回は帰国子女→留学生→駐在員→駐在妻と、 私のたどってきた歴史を共有したい思います。 少しでも参考になれば嬉しいです。 私は小学校5年生(11歳)まで日本で育って、その後高校1年生の途中(16歳)までアメリカのNew Jersey州というところに住んでいました。 私が子供の頃は、英語は中学生からやる科目と言う感

                                スキ
                                8