上口浩平

プロデュース・ギター・作曲・アレンジ・CM音楽・BGM制作・youtube・MIX作業[HP]https://www.kamiguchi.com/

上口浩平

プロデュース・ギター・作曲・アレンジ・CM音楽・BGM制作・youtube・MIX作業[HP]https://www.kamiguchi.com/

    記事一覧

    別れの季節

    春は出会いの季節であり、別れの季節でもありますね つい先日、僕も悲しい別れがありました 本当に色々な事を教えてもらったし、大好きな人でした 最後のやりとりが本当に…

    上口浩平
    6か月前

    若き才能

    とあるご縁で若い男の子と一緒に音楽を作ることになった。 彼とは自分にもこんな時があったなぁと振り返りながら話していたりする。 関わる以上、「上口さんと出会えてよ…

    上口浩平
    1年前

    有名になりたいのなら

    この仕事をする以上やっぱり沢山の人に知ってもらいたいし、聴いてもらいたい。 中学の頃ギターを始めた時は何となーく「プロになって有名なるんだ」的な夢を描いていまし…

    上口浩平
    1年前

    切なさ

    自分は曲を作るときにあるオッケーラインがあります。 それは「鳥肌が立つかどうか」 音楽で感動して鳥肌が立つ経験って皆さんあったりしますか?自分は割とよくある方で…

    上口浩平
    1年前

    年齢

    日本の音楽シーンは若いアーティストをフィーチャーしがちですが、実は音楽人は年齢を重ねると樹の年輪のように太く大きくなって、音に説得力が出てきます。 精神論って言…

    上口浩平
    1年前

    幸せな日々

    ここ10ヶ月くらい幸せな日々を過ごしているのですが、あまりそういう日が続くとバチが当たると思うのか、常に心のどこかに不安を抱えるようになっています。 冷静にその不…

    上口浩平
    1年前

    バランス感覚

    自分らしく生きる事は時に、社会との接点で生まれる摩擦によって苦しむ事がある。 個人的にはこの自分の中の「自分」と「社会」どちらも大切と思っていて、だからといって…

    上口浩平
    1年前

    焦らない

    結果がすぐに出なくても焦らずに目の前の事を丁寧にすれば必ず良い結果が出ると最近感じています。 思えばこの人生、焦りながら来たかもしれない、、、(笑) これは人のタ…

    上口浩平
    1年前

    振り返ると

    人それぞれ、ここまで歩いてくるまでにそりゃ色んな事があったし。色んなことを思い出す。 感謝しきれない出来事や大切にされてたなぁっていう記憶。 辛い事もあるけど、…

    上口浩平
    2年前

    無償の愛

    誰かに裏切られてもその人の事を嫌いになる必要はないと思う。 自分も同じ立場になった時に、同じ事をするかもしれないし、完璧な人間なんかいない。 ただただその人の健…

    上口浩平
    2年前

    変化

    近々身の回りで色々変化がありそうで、そうなると今作ってた音とかが日の目を見るのも難しくなるかなぁという事で、今急ピッチで公開や販売に向けて準備中です。 曲数はそ…

    上口浩平
    2年前

    音楽を作る

    12歳から作曲をはじめて、その時作った曲を友達に聴かせたら「すごい良いねっ!」って言ってもらえて、それが嬉しくて34歳の今になっても曲を作り続けているわけですが、や…

    上口浩平
    2年前

    才能

    最近は若いバンドの子のアレンジをしているのですが、すごく才能を持った子達でアレンジしててとても楽しいです。 マーケティングや広告などはもちろん大切ですが、やっぱ…

    上口浩平
    2年前

    楽器が増えてきた

    上京してからコツコツギターを買い続けて、いよいよ部屋の中もやばくなってきました。 僕は基本的には一本のギターを大切に弾いていきたいタイプなのですが、仕事柄色んな…

    上口浩平
    2年前

    久しぶりの更新

    緊急事態宣言が解除されてから循環し出したのか仕事の発注が重なり最近は締め切りに追われている毎日を過ごしています。 ありがたいです。一案件一案件、大切に音楽を作っ…

    上口浩平
    2年前

    Salley

    先日SpotifyのSalleyのページにいったら「今月のリスナー」っていうのがあって、正確な数は覚えていないのですが1000人以上の数字が出てました。解散してもなおそんなに沢…

    上口浩平
    2年前

    別れの季節

    春は出会いの季節であり、別れの季節でもありますね
    つい先日、僕も悲しい別れがありました

    本当に色々な事を教えてもらったし、大好きな人でした
    最後のやりとりが本当に辛かったです

    まだ一緒に叶えていない事や、出来ていない約束事も沢山あったけど、ぐっと堪えて前を向きました

    いつかどこかでまた会える日が来るかもしれないけど、僕はずーっとあなたの事を忘れないし、ずっと見守っています

    今まで本当にあり

    もっとみる

    若き才能

    とあるご縁で若い男の子と一緒に音楽を作ることになった。

    彼とは自分にもこんな時があったなぁと振り返りながら話していたりする。
    関わる以上、「上口さんと出会えてよかった」と思ってもらえるように全力でサポートしたいと思う。

    自分が歩んできた辛かった道、間違った道はなるべく歩ませたくないなぁと。ただただその子がアーティストとして健やかに成長してほしいなぁと心から願っている。

    いつか大きくなって、僕

    もっとみる

    有名になりたいのなら

    この仕事をする以上やっぱり沢山の人に知ってもらいたいし、聴いてもらいたい。

    中学の頃ギターを始めた時は何となーく「プロになって有名なるんだ」的な夢を描いていましたが、プロになった今は正直そこまで有名じゃなくても音楽で生活ができているし、仕事も充実しているしで幸せを感じていたりする。

    でもやっぱり自分の作った作品を多くの人に「いいね!」って言ってもらえるとすごく嬉しいです。
    だから、現状に甘えず

    もっとみる

    切なさ

    自分は曲を作るときにあるオッケーラインがあります。
    それは「鳥肌が立つかどうか」

    音楽で感動して鳥肌が立つ経験って皆さんあったりしますか?自分は割とよくある方で、これが一つの「いい音楽に出会ったなぁ」っていうラインになります(笑)

    この鳥肌が立つ経験にもいろんな種類があるのですが、僕の中で最も重要な要素が「切なさ」です。
    コード進行だったりメロディーラインだったり、または歌っている人の表情、楽

    もっとみる

    年齢

    日本の音楽シーンは若いアーティストをフィーチャーしがちですが、実は音楽人は年齢を重ねると樹の年輪のように太く大きくなって、音に説得力が出てきます。

    精神論って言う人いるんですけど、僕は音楽って精神論の世界だと思ってます。

    その人がどんな人生を歩んできたのか、どんな気持ちを込めて音にしているのか。
    リスナーの想像と、演者の出音が合わさった時、誰も邪魔のできない壮大な世界が広がります。

    昔の僕は

    もっとみる

    幸せな日々

    ここ10ヶ月くらい幸せな日々を過ごしているのですが、あまりそういう日が続くとバチが当たると思うのか、常に心のどこかに不安を抱えるようになっています。

    冷静にその不安を見ると、全然大した事の無い不安で、感じる必要がなかったりするのですが。この辺は家族の影響かもしれません。
    うちの家族はいいことがあるとあまり舞い上がらずに、逆に冷静になるという習性がありまして(笑)家族みんながそういう気質でした。

    もっとみる

    バランス感覚

    自分らしく生きる事は時に、社会との接点で生まれる摩擦によって苦しむ事がある。

    個人的にはこの自分の中の「自分」と「社会」どちらも大切と思っていて、だからといってどちらかをフィーチャーしてしまうと、結果どちらもダメになってしまうと思っている。

    片方を強くするために一時的に舵を切って、ある程度満足のいく結果を体感したらまた舵を真ん中に戻すイメージ。

    このバランス感覚が自分らしく生きる大切な術だと

    もっとみる

    焦らない

    結果がすぐに出なくても焦らずに目の前の事を丁寧にすれば必ず良い結果が出ると最近感じています。

    思えばこの人生、焦りながら来たかもしれない、、、(笑)

    これは人のタイプにもよるのですが、少なくとも自分は平常時の方が高いパフォーマンスができるし、自然体な状態の方が面白い音楽を作れると最近改めてわかってきました。

    今年35歳なのですが、こう思えるまですごく時間がかかった、、、
    これもコロナ禍で自分

    もっとみる

    振り返ると

    人それぞれ、ここまで歩いてくるまでにそりゃ色んな事があったし。色んなことを思い出す。

    感謝しきれない出来事や大切にされてたなぁっていう記憶。
    辛い事もあるけど、やっぱり沢山の人の優しさを感じている人生だなぁと思います。

    僕の音楽を聴いてくれる人、応援してくれる人、ライブの時とか直接「すごく良かったです」ってわざわざ伝えてくれる人。

    少しでも皆さんがドキドキ、ワクワクするような音楽を届けれるよ

    もっとみる

    無償の愛

    誰かに裏切られてもその人の事を嫌いになる必要はないと思う。
    自分も同じ立場になった時に、同じ事をするかもしれないし、完璧な人間なんかいない。

    ただただその人の健康を祈って、僕は自分の事をするだけ。

    重要なのは自分の事をする時は「自分の為」だけに行動しない事。
    自分が助けて欲しい時こそ、誰かを助ける
    「誰かの為」に行動する事が「自分の事」につながっていく。

    感謝と思いやりを持って、これからも全

    もっとみる

    変化

    近々身の回りで色々変化がありそうで、そうなると今作ってた音とかが日の目を見るのも難しくなるかなぁという事で、今急ピッチで公開や販売に向けて準備中です。

    曲数はそんなに多くないのですが、どれも自信作なので是非チェックしてほしいです☺️

    よろしくお願いします🙇‍♂️

    浩平

    音楽を作る

    12歳から作曲をはじめて、その時作った曲を友達に聴かせたら「すごい良いねっ!」って言ってもらえて、それが嬉しくて34歳の今になっても曲を作り続けているわけですが、やっぱりオリジナル曲が出来た時は我が子のように可愛いがってしまいます。

    音楽を作る事が出来て本当に幸せです。

    「ここはこんなメロディーの方がグッとくる」
    「ドラムはこんな音にして」
    「全体の質感は落ち着いた感じにして」

    頭の中で思い

    もっとみる

    才能

    最近は若いバンドの子のアレンジをしているのですが、すごく才能を持った子達でアレンジしててとても楽しいです。

    マーケティングや広告などはもちろん大切ですが、やっぱりこの業界はセンスがないとダメだなと思ってます。

    忖度なしで、ダサいと感じたらやる必要ないし、自分の感性は大切に磨いていくべきだと思ってます。
    もう今の時代、個人でも才能があれば何らかのお金を生むことも可能です。

    より淘汰されていくな

    もっとみる

    楽器が増えてきた

    上京してからコツコツギターを買い続けて、いよいよ部屋の中もやばくなってきました。

    僕は基本的には一本のギターを大切に弾いていきたいタイプなのですが、仕事柄色んな音色が必要となりその都度、楽器を買ったらだいぶ増えたなーって感じになりました。

    悲しいのが、本数が増えると弾かれる機会が少なくなるギターが出てきます。
    だから定期的に全部のギターを弾いて、ボリュームノブのチェックやジャックのガリの点検な

    もっとみる

    久しぶりの更新

    緊急事態宣言が解除されてから循環し出したのか仕事の発注が重なり最近は締め切りに追われている毎日を過ごしています。

    ありがたいです。一案件一案件、大切に音楽を作っていきたいと思います。

    さて、話は変わって実は先日音源をリリースしました。

    「大切な夜 feat.谷川正憲(UNCHAIN)」

    作詞•作曲・アレンジ 上口浩平

    地元福井のライブハウスをコロナの影響から救おうと言うことで後輩達が立ち

    もっとみる

    Salley

    先日SpotifyのSalleyのページにいったら「今月のリスナー」っていうのがあって、正確な数は覚えていないのですが1000人以上の数字が出てました。解散してもなおそんなに沢山の人が僕達の音楽を聴いてくれる事に嬉しさと感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

    沢山のファンの方に支えられていたんだなぁと改めて感じました。
    解散はしちゃいましたが、いつまでも皆さんと繋がっていたいなぁと思いました。

    もっとみる